2017年 08月 05日 ( 1 )

「ミスターサンシャイン」のプレビュー

「ミスター・サンシャイン」の要旨が分る記事が出ました^^
大韓民国臨時政府樹立99周年・・・のくだりが気になるものの、内容は興味深いですね^^
キム・テリシとのメローも期待大ですが、1990年生まれですって!!
何と、ビョンホンシと20歳差だよ!!
役得だね^^



キム・ウンスクイ・ビョンホンが会った時...

すでに気になる。
太陽の末裔」と「鬼(トッケビ)相次いでヒットさせたキム・ウンスク作家とハリウッドも認めたブランド俳優イ・ビョンホンが会ったという理由だけでだ。
特に、ソン・ジュンギ、コン・ユに、女性ファンの心をわしづかみにする「人生のキャラクター」をプレゼントしたキム作家がイ・ビョンホンをどのように素晴らしい男に描くかが期待される。
また、スクリーンのみで見ていたイ・ビョンホンの久しぶりのブラウン管外出も関心を集めている。
ドラマの中のストーリーと主演俳優イ・ビョンホン、キム・テリ、ユ・ヨンソクが引き受けたキャラクターを通じて「ミスター・サンシャイン」を事前に探ってみる。

まず、「ミスター・サンシャインの背景は、私たちの歴史激動期1900年代にスポットを当てる。
すでに告知されているように、歴史的には記録されなかったが、我々覚えておくべき無名の義兵話だ。

キム作家、私たちの歴史の中で最も混乱の髄まで深く刻み込まれた近代史背景に青春ロマンと愛を描く見通しだ。
奴婢、白丁、士大夫に生まれた若い男女がの悲劇の中で身分越えて示すラブストーリーがどのように描かれるか好奇心を高める。

イ・ビョンホンは「アイリス」以後9年ぶりのブラウン管復帰作で「ミスター・サンシャイン選んで関心集めている。
イ・ビョンホンは劇中、奴婢息子として生まれ、両親目撃した後、朝鮮捨て、米海軍将校になる紆余曲折の生涯を辿る人物チェ・ユジンに扮する
生まれた国、朝鮮と成長した国、米国との間で葛藤するしかなく、国家命令に応じて再び帰った朝鮮で運命揺るがす女性に会うというキャラクターだ。
イ・ビョンホン申し分ない演技力とハリウッドですでに実証された英語の実力チェ・ユジンという人物に会ってどのように表現されるか期待が高い。

特に、キム作家パリ恋人」、「シークレットガーデン」、「紳士品格」、「相続人」、「太陽末裔」、「鬼(トッケビ)など多くのヒット作で、愛するしかない魅力的な男主人公誕生させ、大きな受けただけに、キム作家がイ・ビョンホンにプレゼントしたチェ・ユジンというキャラクターすでに関心集まっている

チェ・ユジン運命を揺さぶる女性コ・エシンは俳優キム・テリが演じる。
昨年パク・チャヌク監督映画「お嬢さんメイド役で大衆に存在を知らせたキム・テリは、最初のブラウン管挑戦作「ミスター・サンシャイン朝鮮最高名門お嬢さんとなる。

キム・テリが劇中引き受けたコ・エシン朝鮮最高の士大夫に生まれた令嬢だが、野心的でに劣らない人物である。
その時代のロマンだったコーヒーや西洋洋装の代わりに、エシン関心を集めたのは、銃や異邦のチェ・ユジンだった。
肝の座った顔とパク・チャヌク監督も認めた演技力のキム・テリは1900年代の主体的な女性像どのように表現するのか、イ・ビョンホンとメロー呼吸はどうか期待を集める。

キム作家の手をとったキム・テリが第2のキム・ゴウンになるかも観戦ポイントだ。
映画「ウンギョー青い蜜」の後、スクリーンの活動を主にしてきたキム・ゴウンは「鬼(トッケビ)」の鬼の新婦チ・ウンタク役で自分の魅力以上を発揮した。
「ミスター・サンシャイン」の女主人公として意見の相違なくキム・テリを選択したキム作家が、キム・テリを劇の流れにどのように活用するかも好奇心を高める。
ドラマ初デビュー作でキム作家の「ミスター・サンシャイン」に会ったキム・テリがまさにホームシアター花道を歩くことになった。

ここに、ユ・ヨンソクがコ・エシンを愛するク・トンメ役で登場し、イ・ビョンホン、キム・テリと三角構図をなす。
ク・トンメは白丁の息子として生まれ、自ら朝鮮を捨てたが、牛や豚にも劣る扱いを受けてきた自分を唯一人として見てくれた女性エシンにすべてをかける人物である。

ユ・ヨンソクと言えば、一番最初に「応答せよ1994」のチルボンが思い浮かぶ。
大きい身長と広い肩はもちろん温かさをかもし出す容貌で一人の女性だけ眺める純情男キャラクターを完璧に消化したユ・ヨンソクが「ミスター・サンシャイン」で人生のキャラクターを切り換えることができるか注目される。

「ミスター・サンシャイン」は、キム作家とイ・ウンボク監督が「太陽の末裔」、「鬼(トッケビ)」に続き三回目の呼吸を合わせる作品である。
大韓民国臨時政府樹立99周年を迎える2018年放送を目標にして意味を加えた。
イ・ビョンホン、キム・テリ、ユ・ヨンソクのほか、ビョン・ヨハン、チョ・ウジン、キム・ビョンチョルなどが出演を確定した。

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-08-05 22:47 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)