2018年 01月 29日 ( 2 )

それだけが私の世界、200万突破!!

f0027009_21572454.png
公開二週めよりボックスオフィス1位に浮上し、今日、200万人を突破しました。
まるで、南漢山城の時のリベンジみたいなヒットの仕方ですね。
損益分岐点の210万も目前で、前途洋々!

日本での公開は未だかな?


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-01-29 22:06 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

彼らだけの世界

그것만이 내 세상(それだけが僕の世界)が観た過ぎて、
그들만의 세상(彼らだけの世界)を観ました。
タイトル繫がりで^^;

タイトルが似てるだけで、内容は全く異なりますけど。
まー、それほど그것만이 내 세상(それだけが僕の世界)に嵌ったということです。
こういう感覚は久しぶりです。

とは言え、せっかく그들만의 세상(彼らだけの世界)を観たので、感想を書いておこうかと思います。

以前はこんなふうに思っていたのですが、今回は結構面白く観ました。
結局、二人はどこに惹かれあったかというと、距離なんだろうなぁと思いました。
半径三メーター恋愛って言うでしょ?

それに引き換え、親子には距離がある。
物理的にも精神的にも距離がありすぎると思いました。

以前は、親目線で、親が可愛そうと書きましたが、今は、親から精神的に捨てられた子たちなんだなと思いました。
親から近づかなきゃ子どもからは近付いてきませんよね。
なぜ、こんなふうに思うんだろう。
子育てが終わったからかな。

それから、前に見たときには完全スルーだったんだけど、ラブを殺せと命じられた友達は、なぜすぐにラブを殺さなかったのかな。
チャンスを狙ってたのかしら。
彼女に「ラブは殺される運命だから、俺と一緒に逃げよう。」と誘うぐらいだから、そう取る方が自然のような気もするけど、死ぬ間際に「これは俺のカバンだ!」って言うのを聞きながら、ラブに自分が殺される運命だということを知らせたくなかったのでは?
ラブを何とか助けようとしたのでは?とも思いました。

それを知ってしまったからこそラブは最後に死を選んだのではないでしょうか。
それとは知らずに、その友達を殺してしまった罪は重いから。

この映画は純愛映画だそうですが、二人の純愛だけでなく、親子の愛情とか友人への愛情とか、いろんな愛情が絡み合ってる気もしました。
まー、そう思ってしまうほど、この二人がそれほどまでに愛し合ってるとは思えないのも事実ですけど^^;

それにしても、髪型ひとつでイメージががらりと変わるのは、以前からなんですね。
誰俺と1年しか違わないなんて思えない。

誰俺は、年に一度ペースでは観てるんですよ。
好きな映画だから。
本作は、今回に度目でした。
次は、ラン・アウェイでも観るかな。
この作品も過去2度ほどしか観ていないから。




[PR]
by lee_milky | 2018-01-29 21:12 | +彼らだけの世界 | Comments(0)