2018年 02月 03日 ( 1 )

人気、ゆっくりとうまく降りることが重要

【トーク★スター】イ・ビョンホン"人気、ゆっくりうまく降りることが重要である」[スポーツワールド=チェジョンア記者]俳優イ・ビョンホンが「人気」についての彼の考えを明らかにした。最近イ・ビョンホンは映画「それだけが私の世界」の広報のために取材陣と会って話を交わした。イ・ビョンホンは70年生まれで、今年、満48歳。ある人は未だ上り詰めたいと言い、ある人は降りる時を考えるという年齢である。
大韓民国最高の俳優の一人だと言及されている彼。イ・ビョンホンは、自分の位置、人気をどのように見ているのだろうか。

イ・ビョンホンは、スポーツワールドに「私は流されるまま放っておく。何が私の状態であるか分からない」と口を開いた。彼は「その方が私の心が楽だ。人気は私が考えたように、意図したとおりにならないじゃないか。時間は流れて、世界は変わり、私はその中の一部にすぎない。」とし、「人気のアップダウンは私の意志とは関係なかった。前に広がる状況に身を任せる。」と言及した。

引き続き「人は適応が上手だ。 なじむことに慣れなければなければならないと考える。 何か捉えようとしてはいけない。 それでこそどんな状況にも私を任せることができる。」として「幼い時から考えたていたことがある。 私の前に繰り広げられることは、そのままみな運命だ。 意志と努力で最善を尽くしたが意味する所まで上がることができなければ、それは運命だということだ。」と説明した。

下に置かれる方法を知っているようだという言葉には「子供の頃そんな話聞いてないか。上に立ったら、いつかは降りなければならないと。ゆっくりとうまく降りてくることが重要であるとだ」と続けた。イ・ビョンホンは「20代前半には、何の話かわからなかった。私は幸せな瞬間が永遠なようで良いことが永遠に続くように見えた。ところが、時間が経ってみるとそれが何を意味するのか理解できた。」とし、「私も知らないうちに準備をすることになる。ゆっくりとうまく降り行こうと。」と答えた。

一方、31日、イ・ビョンホンパク・ジョンミン主演の「それだけが私の世界」は、損益分岐点である210万人の観客を突破ニュースを伝えた。

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-03 22:06 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)