2018年 02月 07日 ( 1 )

韓国映画、海外映画攻勢にも「しっかり」

f0027009_21482824.jpg
それだけが私の世界・念力・神とー罪と罰・1987観客数が多く

去る6日ボックスオフィス1位は「それだけが私の世界」...2位「念力」、5位「神と―罪と罰」、8位「1987」
7日映画振興委員会の発表によると、6日ボックスオフィス1位は映画「それだけが私の世界」(監督チェソンヒョン、イ・ビョンホン、ユン・ヨジョン、パク・ジョンミンの出演)が占めた。2位には「念力」(監督ヨンサンホ、リュ・スンニョン、シム・ウンギョン出演)、3位と4位は「リメンバーミー」(監督リー・アンクリッチ、アンソニー・ゴンザレス、ガエル・ガルシア・ベルナル声の出演)と「Insidious:
The Last Key」(監督アダム・ロビテル、リン・シェイ、スペンサー・ロック出演)がそれぞれ占めた。

その後に続いて、5位は「 - 罪と罰監督キム・ヨンファハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン出演記録し、6位と7位は「メイズランナー:最期の迷宮監督ウェス・ボール、ディラン・オブライエン、トーマス・サングスター出演と「12ストロング監督ニコライ・フグルシグクリス・ヘムズワースマイケル・シャノン出演がそれぞれ占め、1987監督チョン・ジュナンキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン主演8位記録した。

去る2月4日から6日までの3日目ボックスオフィス1位を走っている映画「それだけが私の世界」は、現在までに累積観客数が290万1,642人を記録し、300万を目前に置いている。映画「念力」は累積観客数91万2,902人に達し、100万突破を見つめている。映画「神とー罪と罰」の累積観客数は1,423万2,665人を記録しており、映画「1987」の累積観客数は719万1,962人を記録している。

海外映画攻勢の中でも、1月公開されたそれだけ私の世界」と「念力」、そして昨年12月末公開されたとー罪と罰」と「1987」が韓国映画威力見せながら劇場街熱くしている。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-07 22:45 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)