カテゴリ:-遠い路( 3 )

予告(예고)

milky地方は、だんだん風が強くなってきました。
そのため、飛行機は全便運休。
夫は、済州島で、嬉しそうに(?)足止め食らってます。
ヤフードームでのソフトバンク楽天戦も中止になり、野球中継を予定していた民放では、2時間ドラマが放送されています。
このドラマ、途中から見始めたので、タイトルが分からないのですが、孤児院出身の男女が主演です。
そして、BGMが「遠い路」と同じ。
(TVに背を向けてPC三昧だったのですが、この音楽が聞こえたので、振り向いて気づいたの。)
このドラマ、「遠い路」を見た人が作ったのかなぁ。
ストーリーは全く違うのですが。。。

「遠い路」は好きなドラマです。
そして、何度も見たくなるドラマ。
BGM聞いたら、また見たくなっちゃった。

予告
[PR]
by lee_milky | 2006-09-17 15:15 | -遠い路

먼길(遠い路)に思う・・・小倉紀蔵著「韓国ドラマ、愛の方程式」より

「遠い路」を見、その感想をコメント欄で、みなさんとお話ししているうちに、昨年読んだ小倉紀蔵著「韓国ドラマ、愛の方程式」の一節を思い出しました。

この本は、私達?おばさま族がなぜ「韓ドラ・韓国俳優」を愛してやまないのかを切り口に、韓国独特の思想や政治についてわかりやすく書かれた本ですが、この本の第14章に「ペ・ヨンジュンとキムタク」というのがあります。
今、韓国は「プレモダン(前近代)」「モダン(近代)」、これに対して、日本は「ポストモダン(脱近代)」の時期にあるのだそうで、おばさま族は、現代の韓国と同じ「プレモダン(前近代)」「モダン(近代)」の時期に育ったわけです。
そして、この時代のアイドルといえば、「善玉」「二枚目」「純情可憐」「金持ち」の代名詞である「国弘富之」「三浦友和」です。
逆に、「悪玉」「三枚目」「性悪いけず」「貧乏」「の代名詞「松田優作」で、いわば、「国弘富之」「松田勇作」はセットだったわけです。
これに対して、「ポストモダン」の現代に活躍する「キムタク」は、ひとりで二つの役割を持っているのです。
こういう曖昧な存在に辟易していたおばさま族が絶対的なヒーロー「ペ・ヨンジュン」に飛びついたというわけです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<2001年・韓国作品> 天涯孤独な青年ウシク(イ・ビョンホン)と恋に破れたばかりのソンジュ(パク・チニ)が偶然、駅で出逢う。そしてふたりはある「取引」を交わす……。

恋人になりすます二人の不思議な旅が始まった。
美しい情景と音楽を背景に、素朴であたたかい家族愛を描いた感動作。
「冬のソナタ」にも登場した東海(トンへ)を舞台に、イ・ビョンホンの純朴な演技がキラキラと光っている

これは、NHKのホームページでの「遠い道」の解説から引用したものです。

このドラマと平行して撮っていた「美日々」での演技を誰が「純朴な演技」と評するでしょう。
私は、今回久しぶりに「遠い道」を見て、「美日々」のミンチョルと顔は全く同じなのに、その表情のあまりの違いに、はじめ不思議な感覚にとらわれ、次第に、「遠い道」の世界に引き込まれていきました。

私は、「善玉」でも「悪玉」でもあり、「二枚目」でも「三枚目」でもありながら、絶対的な異彩を放ってきたのがビョンホンシではなかったか、「キムタク」であり「ペ・ヨンジュン」であるのがビョンホンシなのではないかと思います。
つまり、韓国の「プレモダン」「モダン」の良さを残しながら、韓国の他の俳優さんより、一足早く「ポストモダン」への道を駆け上ってきたのがビョンホンシではないのかと。

私が、なぜ、ビョンホンシでなければならなかったのか。。。その答は、この辺りにもありそうです。
みなさんは、どうですか?

また、韓国ではアンチビョンホンも多いと聞きますが、これは時代を先駆ける人の宿命です。
心配しなくても、時代は、必ずビョンホンシの後からついて来るのではないでしょうか。
[PR]
by lee_milky | 2006-01-05 00:09 | -遠い路 | Comments(14)

遠い路

突然ですが、うちの主人は、いち早く韓流に嵌った人。
だから、「冬ソナ」「美日々」は、毎週、一緒に見ていました。
でも、「美日々」の途中から、私のボルテージが上がるたびに、逆に主人のボルテージが下がり始め、昨年の今頃は、アンチ韓流の体にさえなっていました(苦笑)

だから、この「遠い路」は私がどんなに誘っても見ようとしなかったんです。

ところが数日後、「昔は日本もあんな良いドラマをやってたけどなあ。小林桂樹なんか最高やったなあ。」と、ポロっと口を滑らせてしまったんです。
つまり、私に隠れてVTRを見ていたわけ。
素直じゃないなぁ。

ところで、「遠い路」は韓国のタイトルは、「먼길」というのですね。
辞書。辞書。
먼길<名詞>遠路・遠い道のりです。
最近、朝鮮語辞書で調べるのが趣味(←暗い?)になってるmilkyでした。
[PR]
by lee_milky | 2006-01-03 12:27 | -遠い路 | Comments(22)