RGBとCMYの不思議な関係

カテゴリ:-白夜3.98( 3 )

白夜 TOP

白夜


過去ログ


第1話


第2話

[PR]
by lee_milky | 2007-01-01 00:57 | -白夜3.98 | Comments(0)

白夜3.98 第2話 「名誉と栄光のためでなく」

SBSドラマ 白夜3.98(White Night 3.98) 全20話
放送 1998年8月31日-11月3日 (全20話 60分)
出演 チェ・ミンス (クォン・テッヒョン) 
    シム・ウナ=子役は、イ・ウンジュ(アナスターシャ)
    イ・ビョンホン(ミン・ギョンビン)
タイトルの「白夜」は、このドラマが現ロシアを舞台に繰り広げられることからつけられのであろう。
また、3.98はマッハ3.98のことで、戦闘機が出す瞬間速度を表しており、この数字がドラマのラストを暗示しているものと思われる。
このドラマは、朝鮮半島の南北問題をテーマに描かれているが、韓国によって制作されたドラマであるから、当然南よりの見方になっている。
それでも、南北朝鮮の間に横たわる問題や北朝鮮の実態をかいま見ることは出来る。
※文中、タランチュラの名前は、内面に触れたとき、またはアナスターシャ関連のときは、テッヒョン、それ以外はタランチュラと表します。

白夜を見ようと、「ドラマ韓」に行ったら、夏物語ツアーの宣伝が上がっていました。
れれ?これってファンクラブ会員限定じゃなかったのか?
と思いつつ、クリックしてみると、会員になってから申し込む仕組みになっていました。

受け売りですが、こういう企画もののツアーって、とっても良いらしいです。
行こうかどうしようか考え中の方は、どうぞ行ってらっしゃい。

私の勤務する中学校は、11月3日が文化祭なので、いよいよその準備が忙しくなってきました。
今日は放課後、数人の生徒が美術室に残って、作品を仕上げていたのですが、その内の2人の生徒が準備室のビョンホンカレンダーを見て、反応していました。
彼女たちの自宅には、お母さんの買った大きなカレンダーがあるそうです。
卓上のカレンダーは、ノベルティーに見えたのか、「先生、うちのお母さん、イー・ビョンホンの大きなカレンダー、買ってるんですよ~~~。カレンダーをお金出して買うとか、馬鹿でしょう?」と、言われてしまいました。
私も、その馬鹿の中の一人なんですけどね^^;

さて、本題の白夜です。
以前書いたレビューでも、ちょっとだけ触れたのですが、私は、審理の証人であるキム・イルグ氏が気になりました。
自分の非を認めることは、勇気の要ることです。
何でも、人のせいにすれば生きやすい。
自己により、下半身麻痺という重荷を背負った彼は、12年間その責任がチェ少佐にあると思いこむことで、自分自身を慰めていたのではないでしょうか?
しかし、彼は、審理の場で自分の立場を翻しチェ少佐の判断は、正しかったと証言します。
「独自の判断ではあったが、あの状況下では最前でした。
私は、怖くて計器もまともに見られないほどでした。
事故は、私のミスによるものです。」
更に、彼の証言に感動したギョンビンが「正義は必ず勝ちます。」と声をかけると、「正義かどうかは、立場によって異なるものだ。」と返します。
私は、若いギョンビンのまっすぐなところも、イルグの枯れた感じも好きです。

米国の戦闘機が韓国には合わないと知りながら、輸入しなければならないという設定なのですが、ドラマとはいえ、実際にこのような事情もあるのでしょうね。
アメリカにノーと言えないのは、日本も同じですが、韓国はもっとそうなのではないかと最近よく思うのです。
例えば、韓国語では米国は미국ですが、この漢字語は美国、でも朝鮮語では日本と同じ米国と書いて미국です。
これは、私の想像ですが、南北戦争後、米国を美国に変えたのは、韓国ではなく米国ではないでしょうか。
その方が、自然な気がします。
また、韓国の国民の反日感情は、教育とマスメディアによって作られたもので、民衆の間から自然に湧き起こったものではないとよく耳にしますが、これも、米国の影響を受けているのではないかと考えています。
アメリカは、戦中の日本が非常に驚異でした。
だから、マッカーサー元帥は、日本が二度と立ち上がれないように、教育の力で、日本の若者を骨抜きにしました。
また、韓国人も、日本統治の間に日本に傾倒しすぎて、日本人化していたために、米国にとっては驚異な存在でした。
だから、米国は、韓国人を元の韓国人に戻す必要があったのです。
そのためには、教育の力で、韓国人を日本人から引き離すことが一番の近道だったのではないか?
米国が韓国の教育やマスメディアを利用して、韓国人の反日感情を煽った。。。私は、そう考えています。

以前書いた白夜のレビューです。
[PR]
by lee_milky | 2006-10-21 00:18 | -白夜3.98 | Comments(13)

白夜(백야)3.98 第1話 「英雄伝説」

今日は、久しぶりの休日だったので、うんざりするほどの家事が私を待っていたのですが、ちょこちょこと目立つところだけを片づけて、1日中ゴロゴロしていました。
それでも、身体が疲れを自覚したのか、温熱治療に出かけたら、いつもより熱かった~~。

ビョンホンシ、もう来日したはずなのに、私のところには未だ連絡がありません^^;
今日は、空港にお出迎えの方も沢山いらっしゃったのでしょうね?
昨夜あたりから、今日は、ビョンホンシの映画でも見ようと決めていたのですが・・・ビョンホンシ→空港→飛行機・・・という事で、ドラマ「白夜」を久しぶりに見ました。
「白夜」といえば、私には、気になる事が一つありました。
それは、以前のブログから個々に夜逃げしてくる時に、「白夜」のレビューを中断した事。
ここに来たばかりの頃は、自分の職業をカミングアウトしていなかったので、文中のそこかしこに仕事ネタがでてくるレビューを持ってくるわけにも行かず、結局中断してしまったのです。
ですが、仕事の事を日常的に書いている今、また「白夜」のレビューを書いてみようかと思います。

More
[PR]
by lee_milky | 2006-10-09 18:50 | -白夜3.98 | Comments(12)