RGBとCMYの不思議な関係

カテゴリ:-ポリス( 1 )

폴리스(ポリス)

今日、ポリスを見終わりました。
初めのうちは、あんちゃんみたいなビョンホンシのヘアースタイルや流行遅れのダボダボのスーツ(昔のドラマのなのだから当たり前ですが。)に突っ込みを入れてばかりでしたが、だんだんストーリーに引き込まれていきました。
まあ、ヘソンの単独行動や詰めの甘さに、問題発生するところや、ラストがバタバタ終わってしまうところなど、突っ込みどころは沢山ありましたが、好きなドラマでした。
刑事物だから、死者が多く出て、悲しい場面も沢山ありましたが、恋愛物程あとは引きませんでした。

このドラマは、デビューからわずか三年後のドラマですが、彼の演技力が随所で光っていました。
特に、スキー場で、最愛の妻を殺されたことを知った時のビョンホンシの演技には、ドキッとさせられました。
あまりの形相のすごさに、恐怖を感じたくらいです。
彼の努力もあったのでしょうが、これって、天性のものなのでしょうね。
時々見せる上目遣いで、「うん?」って見る目は、素のビョンホンシのものなのでしょうか?
ミンチョルもヨンスを見る時、よくこんな目をしていましたが、このドラマを見て、相手が男性でもそうするのだと知りました。
それから、ビョンホンシの日本語上手でした。
このころは、日本語の勉強は、全くしていなかったはずですが、きっと耳がよいのでしょうね。

女優陣の中では、女性刑事ミラン役のイ・スンヨンさんの美しさが際立っていたように思います。
「ひまわり」を見た時は、ミスコリアと聞いても、「へ?」っていう感じだったのですが、このドラマの中では、その美しさに「美しいなぁ。」としばしばため息が出ました。
瞳の色が鳶色ですよね。
ハーフなのかしら?
そう言えば、ビョンホンシの妹のウニさんもハーフみたいな顔立ちですよね。
朝鮮民族もも中国同様ロシア系の血が混じっている人が居るのかしら?

先日、ビョンホンシのお父様の若い頃の写真を偶然見ました。
多分、現在のビョンホンシの年齢に近いのだと思いますが、ビョンホンシにそっくりでした。
以前、もう少しお年を召した写真を見た時には、ウニさんがお父さん似のように思いましたが、人の顔って、年齢によって変りますからね。
ビョンホンシのお顔も、最近、子どもの頃に戻ってるような気がします。
あのワンちゃんを抱いたコスモスの中のビョンホンシです。
あぁ、こんなことを書いてる時は、画像を復活したくなりますね^^;

つい最近、私、「(美容)整形した?」って、聞かれました。
この日本で、そんなぶしつけなことを聞く人もあったものですが、「私って、そんなに美しくなったかしら?」と解釈しました((((爆))))

連休は、昼間は掃除と洗濯をやっつけながら、韓国語の勉強を少し真面目にやって、夜はビョンホンシのドラマや映画を見ています。
連休明けは、体育会の練習が本格的に始まります。
そんな中、5月中にテキストを一冊仕上げる目標を立てたので、更新が滞るかもしれません<(_ _)>
[PR]
by lee_milky | 2007-04-30 19:00 | -ポリス | Comments(19)