カテゴリ:-アイリス( 80 )

「ファンによる『アイリス』ロケ地めぐり旅行と動向に関するアンケート調査」にご協力ください

※みなさま、さっそくアンケートにご協力くださっているようで、ありがとうございます(*^-^*)臺先生より、みなさまにくれぐれもよろしくとのことでした。
引き続きご協力よろしくお願い致します<(_ _)>


つい先ごろ、リケジョの頑張りの話題が日本国内を駆け巡りましたが、頑張っているのは何もリケジョばかりではありません。
女子の社会進出は今や目覚ましいものがあります。

そんな頑張ってる女子のうちのお一人、東京成徳大学人文学部観光文化学科の臺(だい)純子准教授から一通のメールが届きました。

先生は、韓国ドラマ『アイリス』ではロケ地となった秋田県に注目が集まったことから、こうした観光が観光地に与える影響やロケ地めぐりをする旅行者の動向について調査研究を始められました。
それが、2012年度から2015年度にかけて文部科学省科学研究費助成事業に採用されたそうです。

いやぁ、世の中にはこんな研究女子が居て、こんな研究が文科省の助成の元で進められているというのを初めて知りました。
そこで、私milky、微力ながらお手伝いをしたいと思った次第です。
しかし、ご承知の通り、私milkyはロケ地に全く興味が無く、秋田にも足を踏み入れておりません。

そこで、みなさまにもご協力をいただきたいと思います。
ちなみに、協力してくださった方には先着100名にお礼の記念品があるそうです^^

irisresearch@hotmail.co.jpにメールをすれば、まずアンケート用紙が添付メールまたは郵送で送られてくるそうです。
記念品は必要ないといわれる方は、県名のみをお書きになっても良いでしょうし、メールのやり取りを何度もするのは面倒という方は、下記のアンケート項目をコピペしてメールされれば便利かもしれません。
ここのコメ欄に記入されてもかまいません。
その場合には、お名前は入れないでくださいね^^

・・・ここまで書いて、なんでこんな夜中に、必死に協力を求めてるんだろうと自問自答してみました。

日韓映画文化交流研究会の方で二度も大学の男性教授と准教授に講師依頼を断られていますからね。
それかもしれません^^;

では、重ねてご協力をお願いいたします^^

アンケート内容はこちら
[PR]
by lee_milky | 2014-02-09 02:55 | -アイリス | Comments(10)

アイリス CS-TBSチャンネル版 第20話

いよいよ最終話です。
ネットで見た時、私は、半ばあきらめムードでこの最終話を見はじめました。
それは、このアイリスのストーリーが、後半部分もたついていると感じていたからと、あれほど最終話まで固唾を呑んで見た美日々とオールインでさえ、最終話はあっけなく、裏切られた気分になった経験を持っていたからです。
ところが、豈図らんや、アイリスの最終話は私的には面白かったでのす。
チャットしていたお仲間さんからは、何かと評判の悪かったラストシーンも、私にとっても意外ではあったのですが、ビョンホンシの演技力に魅せられて、感動したのでした。
まあ、そうは言っても、突っ込みどころも満載なのですが、今日は、せっかくなので、私のお気に入り部分と、今回新たに納得がいったことを書こうと思います^^

今回、CS版で見直してみると、なぜ、この最終話が意外にも(^^;)面白かったのかが、分かった気がします。それは、この20話だけでも、ストーリーが成立しているからではないでしょうか。
でも、それは、美日々やオールインが、最終話以前にほぼ物語り全体のストーリーが解決していて、最終話全体がエンドロールのような作りになっていたのに比べて、このアイリスは、ストーリー的に未解決部分が多くて、この回で、一気に仕上げなければならなかったという事情が手伝ってる気もしますが。。。
しかも、結局は解決できず、途中でうっちゃられたエピソードも多かったし。
これは、シリーズ2で解決するのかもしれませんね。

で、私が、今回納得がいったのは、大統領秘書が、大統領に銃を向けるシーンです。
いくらなんでも、アイリスなのに、構えが下手すぎやしないかと思っていたのですが、字幕を読むと、彼女、アイリスではなかったんですね。
「私はアイリスではありません。でも、今回、私が納まるべき大きな器を見つけた。」と、言っていますから、今回が、初めての大きな任務だったのかもしれません。
それなら、納得できるわ。
彼女の、大統領に銃を向ける前のシーンの不安げな表情と、あの銃の構え。
実は、私、この女優さんもお気に入りだったんですよ。
綺麗だし、コスチュームも良いですよね。
なのに、ラストがあんなだったから、残念に思ってたんです。

つぎに、私のお気に入り部分をストーリー順に書いてみると、まずは、ソナがヒョンジュンをかばって、銃弾に倒れるところ。
ソナとヒョンジュンが永遠の別れをして、ソナが北に返ってしまった時、ほんとに残念でならなかったんだけれど、最終話で2人のラブシーン(ミルキー的には)があって、ホントに良かった^^
結局、最終話では、スンヒとヒョンジュンはかる~いラブラブシーンはあったものの、これぞラブストーリーって感じのシーンはないのだもの。
自らの命を賭してまでヒョンジュンを守ったソナに、乾杯です。
アイリスⅡでは、一命を取り留めたヒョンジュンがソナの元で復活する。。。というのは、私の希望的妄想です^^

次に、ヒョンジュンとチョリョンのこれまでの苦労をねぎらい、別れを惜しむシーンも好きでした。
これ、リアルにビョンホンシとスンウシがドラマ撮影の最後を迎えて、これまでの苦労をねぎらい、別れを惜しんでるのじゃないかと思いました。
で、このシーン見ながら、突如思ったのですが、普通、こんなシーンでは主役がアップになるのではないでしょうか。
でも、アイリスでは、このシーン同様、重要なシーンで度々ソヨンさんやスンウさんがアップになってました。
それが、ドラマにリアリティーを生んだし、ソヨンさんスンウさんファンが増えた遠因だったかもしれません。

最後に好きだったのは、やっぱりラストシーン。
え?っていう局面でヒョンジュンが何者かに撃たれ、死んでいくんだけど、もう、そのシーンが良すぎるくらいに良い!!
だって、苦しくもだえたり、目をむいたいりせず、死んでいくのだもの。
人は、こうやって死んでいくんだよね。
ビョンホンシ、人一人試しに殺してきたの?
って、思ってしまうほど、リアルだった気がします。
あの、ピクピクって、小さく痙攣しながら、涙が一筋こぼれるところね。
そして、何も知らず幸せそうにヒョンジュンの帰りを待つスンヒとのオーバーラップも最高でした。
スンヒがヒョンジュンの死を知って嘆くよりずっと悲しみが強調されましたよね。
「アイリスサイコー!!」って、思えたラストシーンでした。

。。。とはいえ、リアルとシュールを平気で往き来するアイリスのこと、きっとヒョンジュンは生き返ると思うんですよ。
アイリス2は、1のラストシーンから始まり、まずは、ヒョンジュンを撃った人物が証される。
それは、この上もなく意外な人物でなければならない。
そして、ヒョンジュンは一命を取り留め、ソナの元へ。。。
この妄想、どうですか~^^

では、みなさん、長い間のお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m


こんな日は映画を観よう 劇作家の山崎哲さんのブログです^^

[PR]
by lee_milky | 2010-07-18 04:35 | -アイリス | Comments(7)

アイリス CS-TBSチャンネル版 第19話

19話も、18話同様、ストーリー的には、有り得ない展開が多いですが、俳優さんの演技やカメラワークは、みごとだと思うんですね。
。。。と、いうより、ストーリーはシュールなのに、演技や絵面がリアリティーがあるから、違和感があるのじゃないかしら?
例えば、G.I.Joeはシュールなストーリーにシュールな演技、シュールな撮り方だから、物語に引き込まれるんですよね。
ストーム・シャドーが、手裏剣みたいなのを、シュッと手から出すシーンを思い出しちゃいましたが、ヒョンジュンとストーム・シャドーじゃ、もう、全然違うんだもの。
ものすごく変な例えだと思うんですが、ストーム・シャドーは、私が小さい頃遊園地で乗ってたゴーカートを連想させ、ヒョンジュンは、私が今乗ってるヴェロッサを連想させるわ^^

だいたい、急に姿を消し、アイリスリストに名前が挙がっていて、しかも無傷で戻ってきたスンヒをアイリスのターゲットだと捉えるNSSって、どうなのでしょう。
でも、そんな不満はあっても、カメラワークがカッコ良いので、もう、許しちゃう^^
特に、ゴルフ場のシーンは、もう、鳥肌ものです。
ゴルフ場に到着したヒョンジュンが、見張りの首を絞めるために細紐を手に構えるシーンのカメラワークなんて、芸術的ですらある。
ほんの一瞬のシーンですが、目に焼き付いて離れない感じです。
その後の、地下の廊下をヒョンジュンが歩くシーンの撮り方の動きもカッコ良いし、静止画に近いようなアップもまるで名画のコマ送りのように、ワンカットワンカットが決まってる^^

私が、思うに、アイリスチームの中に神様みたいなカメラマンさんが居て、それを若いカメラマンが、真似してるんじゃないでしょうか。
だから、すごく良い時と、中途半端な時があるの。

はは。
なぜ、こんなにカメラワークが気になるかと言えば、多分、今、私自身がTV番組を編集してるからです。
部活の生徒と一緒に、朝からずっと膨大な量の動画を見て、目がチカチカします。
なにせ、カメラマンが中学生だから、なかなか使える絵が無いんです。
ここっていう時に必ず手元がぶれる生徒が居る。
三脚立ててるのに。
多分、取材対象に気持ちがこもりすぎて、興奮してるんだと思うけど、ぶれる絵を見ながら、ついつい腹立たしく思ってしまいます^^;
まぁ、毎日毎日、昼休み返上で粘って撮ったのは、彼なんですけどね。
そんなこんなで、今日、丸一日格闘して、できたのは20秒。
明日もまた、休日出勤で、頑張りますTT
では、おやすみなさい。

こんな日は映画を観よう 劇作家の山崎哲さんのブログです^^

[PR]
by lee_milky | 2010-07-11 00:37 | -アイリス | Comments(0)

アイリス CS-TBSチャンネル版 第18話

先週、雨のため、途中までしか見られなかった18話が、今夜は何とか見ることができました。
家では、CSが見られるTVは1台しかないのですが、そのTVがブルーレイ内蔵なので、録画はそのブルーレイでするしかかりません。
そのブルーレイが、度々度々ディスクを呼び込まなかったり、録画しなかったりするので、修理に来て貰ったのですが、ブルーレイは性能が良すぎて、こんなとが度々あるということでした。
念のため、ブルーレイ部分の交換をしてもらったのにもかかわらず、やはり、録画がスムーズに行かず、リアルタイムで見るしかありませんTT

さて、衝撃的なシーンから始まるこの回、ストーリーは、さらに大きく動きます。
。。。と、言うより、もう、何がなんだかわからない。
大統領秘書は初めから、動きが怪しかったものの、スンヒまでもがそうなんて。
とにかく、ネットで初めてアイリスを見た時は、驚いたの何の。
。。。てか、呆れたというか、ついて行けないというか。
とにかく、この辺りから、最終話のラスト直前まで、ストーリー展開にケチばかりつけて見てた気がします。
でも、大画面で見ると、またそれなりに魅力がありますね。
例えば、チョリョンに南への随行を誘われるも、それを渋り、それはキム・ヒョンジュンのためかと言われた時のソナの表情なんて、もう、たまりません。
大きな目がウルウルなんだもの。

それから、先日こんなことがあったばかりだから、俳優さんの立ち姿や声に注目して検証しながら、見ました^^

だから、ネットで見た時より、何倍も楽しめたのでした^^


こんな日は映画を観よう 劇作家の山崎哲さんのブログです^^

[PR]
by lee_milky | 2010-07-11 00:17 | -アイリス | Comments(0)

アイリス CS-TBSチャンネル版 第17話

アイリス、久しぶりにリアルタイムで見ています。
あっ、17話だから、リアルタイムとは言わないか^^;

とにかく、今から、見ながら書いてみよう^^

キム・ヒョンジュンと一緒に過ごしたのはなぜだ。
話してみろ。
なぜだって、あ~た。

あっ、セジョン大王だ!!

お前は禁断の果実を食べた罰を受けたのだ。
禁断の果実は勿論スンヒのことだけど、これ、罰を下したのは、ペク・サンじゃないですね。
今、気づきました。
きっと、アイリスの黒幕だね。
じゃあ、スンヒはいったい何者?

ペク・サンが幼いヒョンジュンの命を奪わなかったのは、彼の良心のような気がする。
だとすれば、EX後、ヒョンジュンの命を奪うようサウに命令したのは、彼の独断ではなく、それも黒幕の差し金でしょうか。

あっ、ソナだ!!
北に戻っても、何もないだろう?
それは、ここも同じ・・・
最後にひとつだけお願いがあるの・・・
タクシーの中で泣いてる!!
だって、わかれが綺麗すぎるもんね。

NSSで出会った頃のスンヒとヒョンジュンと今の2人が交互に出ると、その表情の違いに驚きますね。
やっぱり、俳優さんはすごいって、改めて思う^^

チュニちゃん可愛い^^

なんで、ビッグに騙されてることがわからないのだろうと、娘がうるさい^^;
台詞が聞こえん!!
そりゃぁ結婚詐欺にひっかかるのと同じよと教えてやった^^

なぜか、目覚めたヒョンジュンにドキドキ^^

ヒョンジュンの両親を火葬したのも、ペク・サンの良心かしら?
だって、普通火葬なんかしないよね。
ペク・サンとサウは立場も性格も似てるのかも?

17話終わりました。
では、後ほど^^

(追記)18話、雨のために中断しましたTT
[PR]
by lee_milky | 2010-07-03 22:49 | -アイリス | Comments(0)

ぴったんこカン☆カン

今夜はぴったんこカン☆カンを見ました。
いや~、面白かったッす^^
あれ、安住アナウンサーが良いのでしょうね。
なんだか、すごくフレンドリーで。上手^^
プロだなぁって感心しながら見ました^^
ビョンホンシ、女子大生に囲まれて嬉しそうでした。
あの女子大生たちが羨ましかったです。
ビョンホンシに至近距離で会えたこと&若さ&語学力
私には、何にも無いじゃんTT

でも、とにもかくにも、番組一つで楽しめました~^^

明日は、世界ふしぎ発見!ですね。
楽しみです^^
[PR]
by lee_milky | 2010-07-02 21:48 | -アイリス | Comments(4)

アイリス TBS地上波版 第9話

リアルタイムでアイリス9話を見ながら、書いてます。
最近、ヒョンジュンが以前よりかっこ良く見えるのはなぜ?

テロ団は、いよいよNSSに侵入する構え。
ソナは、ヒョンジュンとスンヒがNSSで遭遇するのを恐れ、ヒョンジュンを侵入チームからはずした方が良いと進言するが、叶わず。
しかし、ヒョンジュンはクロスのメモリークリップの解析をするためには、NSSに侵入することはかえって好都合だと考える。

テロ団は、アメリカ国務長官が自分たちのターゲットだとNSSに思いこませ、NSS内部から、実働部隊を追い出す。
その隙に、ヒョンジュンの手引きでテロ団は、NSS内部に侵入。
後を追うように、スンヒが命令を受け、NSSに戻る。

で、今、突如気づいたのだけど、ペクサンは、あらかじめテロ団の動きを知ってるのですよね。
だからこそ、側近がチョリョンの持つジュラルミンケースを見て、「検問が必要」というのを制した。
じゃあ、ヒョンジュンのことはどうだろう?
ヒョンジュンがテロ団の一味になってることはヨンを通じて、知ってるはずじゃないのかな?謎?

それから、BGMも厚すぎ!!
韓ドラは元々BGMが厚すぎるけど、今、ヒョンジュンがスンヒとの思い出を想起する部分で流れたのは、あまりにも厚い!!
ビョンホンシの声だからでかくしたの?ファンサービスで。
それとも、元々入ってた他のBGMの音量にあわせた?
この少し前に流れたビックバンのハレルヤもかなり音量が大きかったけど、これは韓国版も同じだったもんね。

スンヒが電話の配線をいじって、電話を復旧させてる。
いつも思うけど、このスンヒ、カッコ良い!!
でも、電話をかけた相手が、サウじゃあね~。
ところで、サウの側近のお兄さん、かっこ良くないですか?
車、運転してる人ね^^
目が大きくて、日本人みたいな顔の人。

死んだふりをしてた化学調査室長をスンヒが助ける。
このあたり、以前山崎さんが書いておられた「スンヒ、声を出しちゃダメよ。」というくだりを思い出してしまった。吹き替えになっても、声、出しまくりだけど、そうね、声は出さない方が強そうに見えるかも。
山崎さんの受け売りだけど^^;

あ~、良いところだけど、娘のお迎えの時間が~^^;

アイリス CS-TBSチャンネル版 第10話過去ログ
韓国KBS版&日本CS-TBSch版第10話は日本TBS地上波版第9話に相当します。
あらすじはこちら

[PR]
by lee_milky | 2010-06-23 21:43 | -アイリス | Comments(0)

선물(プレゼント)

お仲間さんから、贈り物が届きました。
先日さいたまで行われたアイリスドラマティックコンサートと六本木のアイリス展、遡って、春にはソウルに行かれたということで、雑誌やキャンディーやその他諸々、いろんなものが詰まっていました。
その中に、アイリスストラップがあったのですが、そのストラップに付いていたチャームをはずして、ネックレスにしてみました。
f0027009_20531486.jpgそれが、これ。
このネックレスにあわせて、今日は、黒地にところどころ黒と生成のストライプの切り替えのあるパーカー型のカットソーに白のチノパンツ、黒とグレーとシルバーのストライプのくるぶしソックス、黒とグレーの紐サンダルという出で立ちでした^^

興味無いて?
へへ^^;
暇人ミルキーでした^^
[PR]
by lee_milky | 2010-06-22 20:58 | -アイリス | Comments(2)

アイリス CS-TBSチャンネル版 第16話

昨夜遅くに・・・いや、今朝早くに・・・と言うべきか、娘と2人で15話を飛ばして16話を見ました。
まぁ、2人とも韓国版で既に15話を見ているので、問題ないのですが。。。

またまた、娘が大興奮して見てましたので、それを忘れないうちに16話からアップしたいと思います。

<娘の叫び時々母の突っ込み編>
娘:あー、ヒョンジュンとスンヒ会ったよ。
娘:キャー~~~
母:あんた、キスシーン見たぐらいで、そんなに興奮してたらどうするん?自分にキスシーンの役が来たら!!
娘:歯を磨きます。
母:そこ?
娘:ソナ可愛そう。物陰から。私、もてない娘やけんソナに感情移入するんやろか?あー!!泣きそう!!
母:そんなことないやろ?だって、お母さんもてるけどソナ目線やもん^^
娘:完全無視
娘:こいつ(スンヒのこと)サウが自分を好きなこと知ってるよね。「サウは私は撃たない」憎らしい!!ソナ可愛そう!!
娘:なっでっちあんた(ヒョンジュンに)未だ、分からんとね。
娘:あーっ、ここで分かるんよね。ビョンホンの目!!ビョンホンうまい!!
娘:あんた(ヒョンジュンへ)そんなことしたら、いかんやろ!!期待するやろ!!
娘:あーっ、それでも嬉しんよね。(ソナ) この人(ソヨンさんのこと)もうまいよね。いっつも思うけど。
娘:私、この人好きなんよ。小父さんやけど、かっこいいよね。(スンウさんのこと)
娘:ソナ、この人(チョリョンのこと)にしたらいいのに。そしたら、応援するよ。鈍いヒョンジュンはやめて。

リンク集
こんな日は映画を観よう 劇作家の山崎哲さんのブログです^^

[PR]
by lee_milky | 2010-06-20 11:31 | -アイリス | Comments(4)

アイリス TBS地上波版 第8話

先週水曜日にオンエアされたTBS地上波版 第8話を、昨夜見ました。
なぜか、今回、ヒョンジュンがこれまで以上にカッコ良く見えました。
久しぶりのヒョンジュンだったせいかなぁ~。
てな訳で、今回は、昨夜新たに感じたこと、気づいたことを書こうと思います。

まずは、テロ団のアジトで北の要員たちとヒョンジュン&ソナの小競り合いのシーン。
ソナをかばって乱闘するヒョンジュン。
その後、「俺のことは心配するな。」と冷たく言い放った後、顔の曇ったソナの手を無造作に掴むヒョンジュン。
クーっっ!!カッコ良い~~~^^
例のソナの唇の血をぬぐうシーンは依然としてダメでしたが。。。
なにせ、ある意味想像力の豊かすぎる私は、勝手に唇が切れた痛さを想像しながら見てるので、傷を負ったところをあんなに強くぬぐわれたら、その痛みが増して、毎回せず時がゾワンとするんです^^;

次に、話をテロ団がシージャックしたマグロ船が釜山港に入港した時、ヒョンジュンが活躍するシーンに巻き戻します^^
釜山港の職員が、この船に友だちが乗っているはずだと言った時、北の要員は一様に困ったような表情をしますが、そこをヒョンジュンが「あいつなら、出航直前に○○の病院に緊急入院した。」と、ごまかします。
これ、韓国の地理や病院に詳しいヒョンジュンならではの切り抜け方ですが、言葉はどうなんでしょうか。
今回、韓国語ネイティブの視聴者なら分かる北の訛りのようなものが北の要員にはあるのかな?・・・なんて思いながら見ました。

また、ヒョンジュンが北のプログラマーの男の子に、クロスのメモリースティックの解析を頼むシーンに今回注目。
この男の子は、後にチョリョンがソナに連絡してきた時もそれを取り次ぐなど、元々、他の北の要員に比較してあたりが柔らかな側面があるのですが、ヒョンジュンが渡したメモリースティックの中身を興味深く見る辺り、職人さんなのね~っって、なぜか、その仕事ぶりに感心しました。
話は逸れますが、北朝鮮にこれほどのプログラマーは現存するんですかね。
ソナもチョリョンの側近もかなりPCに詳しいようですが。。。

最後に、以前、テロ団がNSSに侵入した際、スンヒがヒョンジュンに気づかないのはおかしいと書きましたが、今回、その思いを強くしました。
だって、スンヒったら、古い防犯カメラに写ったヒョンジュンに注目してるし。
ヒョンジュンだと知ってる私でも判別しにくい画像なのに。
それを見て、「あれっ?」って、確かに感じてますよね、スンヒ。
ヒョンジュンもだけど。
しかも、その後、ヒョンジュンが、かつては自分も住んでいたサウの家に侵入した時に、一瞬カメラが捉えたヒョンジュンの骨格とNSSに削除されずに残っていたヒョンジュンの骨格データが75%一致したことも知ったのだもの。
これだけ、条件が揃ってたら、いかに勘の鈍い私でも、気づく気がする。
まして、スンヒは韓国きってのプロファイラーなんだもの、気づくよね~、あそこで。

更に、私が気づいたことは・・・
ほんの一瞬の映像でそれと分かるなら、あの古い防犯カメラの画像も解析できたんじゃぁ・・・???

・・・と、まぁ、こんな具合に地上波8話を見ました^^

今夜は、CS第16話ですね。
当然の如く、うちのTVはワールドカップに占拠されてますが・・・^^;
まだ、15話も見てないから、TVが空いたら、まずは、それから~。

アイリス CS-TBSチャンネル版 第9話過去ログ
韓国KBS版&日本CS-TBSch版第9話は日本TBS地上波版第8話に相当します。
あらすじはこちら

[PR]
by lee_milky | 2010-06-19 21:04 | -アイリス | Comments(2)