カテゴリ:集中インタビュー( 15 )

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.7

今回は、特にビョンホンシは思慮深くて真面目だと思える内容です。
私が特に注目した部分に色づけしてみました。
皆さんは、この記事をどうお読みになるでしょう?

集中インタビューの翻訳も、今日で最後になりました。
本当に中身の濃いインタビュー記事でしたね。
これまで、ビョンホンシはくどいとかこだわり過ぎとか口出し過ぎとか、色々突っ込んできたけど、この長い長いインタビュー記事で、なぜ、そうなのかがよく分かったような気がします。
この先、私もビョンホンシの意見にはいちいち突っ込まずおとなしく受け入れられるでしょう。。。多分((((爆))))
多分ですが、でも、たとえ、私がどんなに突っ込んでも、ビョンホンシが思慮深く、それでいて大らかなのが、よく分かった上のことです^^

長い期間をかけて翻訳したので、映画のタイトルなどの和訳にねじれがありますので、過去ログに遡って、追々修正する予定です。
最後までお付き合い下さったみなさま、ありがとうございました。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-09-07 22:25 | 集中インタビュー | Comments(8)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.6

今日は、娘と一緒に「明日は愛」を観ました。
「このドラマ、観だしたら、嵌るね。」と言って、私が夕食の支度をしている間も一人で観ていました^^

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-30 22:06 | 集中インタビュー | Comments(2)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.5

그 다음으로는 한류라는 게 시작되면서 저를 보다 큰 시장으로 나아가게 해준 몇몇 작품들이 떠오릅니다.
その次には、韓流が始まって、私をより大きい市場に推し進めたいくつかの作品が思い浮かびます。

배우로서 색다른 삶을 살게 해준 순간이었죠.
俳優として風変わりな生活を送るようになった瞬間でした。


ビョンホンシが俳優として風変わりな生活を送るようになった瞬間、私たちファンもまた風変わりな実生活を送るようになりました。

このことこそが、共に山を登るということなのか?
いや、山を登っているのはビョンホンシばかりで、私たちファンは、どんどん坂道を転がってるだけではないのか?
そんなことを考えました。

この夏、バーチャルでもリアリスムでも、ビョンホンシをずっと追いかけていました。
追いかける間は、楽しいし充実しているのだけれども、時々ふっと我に返り、このままではダメだと思いつめています。

この風変わりな生活から、足を洗うことができるのはいったいいつなのか。
その日は、もうすぐそこに来ているような気もするし、まだずっと先のような気もします。
いずれにしても、悲しいかな自分自身ではコントロールが効きそうにありません。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-28 18:20 | 集中インタビュー | Comments(2)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.4

先日、ランチオフ会をしました。
今回も、ほとんどネタばれに行き着かず、それ以前の話に終始しました。
ランチタイムから2次会の午後ティー3次会の焼き肉パーティーまでず~っとおしゃべりしっぱなしでした^^

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-26 21:20 | 集中インタビュー | Comments(2)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.3

今回、次の文章が、よく分かりませんでした^^;
。。。。どうぞ、みなさんフォローおねがいしますm(_ _)m

ナーナさんにフォローして頂きましたので、訂正させて頂きます。
ナーナさん、いつもありがとうございます。
尚、本文中には、訂正文のみを掲載しています。


말씀하신 그 장면은 길지 않은 신이지만, 거기서 몸의 상태가 질겨 보이면, 독하고 악랄하며 복수심에 불타고 있는 창이 캐릭터에겐 제 격일것 같다 제격일것 같다는 판단이 들었어요.
おっしゃったその場面は長くないシーンですが、そこで体の状態を強く見せれば 状態が強く見えれば、毒毒しくて悪辣で復讐心に燃えているチャンイのキャラクターには私にふさわしい仕事 あつらえ向きのようだという判断になりました。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-23 21:25 | 集中インタビュー | Comments(5)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.2

Nのときも、「夏物語」の時も、若い監督さんが可哀想になりました。
ビョンホンシが次々アイディアを出すので、監督さんがたじたじになっている感じがしたから。
でも、このインタビュー記事で、なぜ、ビョンホンシがあんなにもアイディアを出していたのかが初めて分かりました。

‘이거 꼭 해야 돼요’가 아니고, ‘이중에서 좋은 거 있으면 고르세요’라는 식이죠.
「これを必ずすべきです。」ではなく、「この中で良いことあれば選んで下さい。」という方式でしょう。


まるほど~。
若い監督さんも、ビョンホンシのこんなスタイルをよく知った上でお仕事すると良いですね^^

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-22 21:26 | 集中インタビュー | Comments(0)

배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)vol.1

☆ナーナさんに教えて頂いて、追記しています。
☆アンニョンさんに指摘して頂いて、一部修正しました。


‘이병헌의 새로운 얼굴(イ・ビョンホンの新しい顔)’に引き続き、’배우 이병헌이 가는 길(イ・ビョンホンが行く道)’をアップしたいと思います。

ところが、今日は、のっけから역마살で苦労しました。
数社の翻訳機で訳してもどれも変なカタカナばっかり出てくるし、朝鮮語辞典には無いし、これは時々やっている方法なのですが、まず、韓国語を英語やフランス語に訳して、さらにそれを日本語に訳してみましたが、今回ばかりはそれも全く駄目でした。
それで、もしかしたら、誤植かもしれないと思いながら、最後の手段に韓国の方に聞いてみたところ、丁寧に教えて下さいました。
文中に出て来ますので、注意してお読み下さいね。
韓国は、政治的にはやっぱり近くて遠い国だと思わされることも多いけど、こうして親切にして頂くと、本当に有り難いです。
実は、「奴奴奴」の日本語訳ももう何度も質問しましたが、その度に親切に日本語で教えて下さいます。
いつもして頂くばかりなので、私もお返しがしたいと思いながらも未だに何も出来ずにいるミルキーです^^;

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-20 01:09 | 集中インタビュー | Comments(12)

이병헌의 새로운 얼굴(イ・ビョンホンの新しい顔)vol.8

今回の質問、とても良い質問だと思いました。
答えが、より具体的になりますから。
そして、ビョンホンシの解答もとても率直です。
‘共同警備区域JSA’を抜いた理由まで飛び出してますから。

東京ドームのDVDも、実際に見てもらったことがあるのでしょうね。
でも、それがハリウッドのエージェンシーに受ける理由は、その内容よりも、ビョンホンシの日本での人気を証明することになるからではないかと思いました。
ビョンホンシも、実はそのことが分かっているのかもしれませんね。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-18 20:04 | 集中インタビュー | Comments(7)

이병헌의 새로운 얼굴(イ・ビョンホンの新しい顔)vol.7

この記事のインタビュアーであるイ・ドンジン記者は、ビョンホンシの演技についてよくご存知の方ですね。
特に、今回の「예민한 연기를 하시지만 배역으로부터 최소한의 거리를 유지하는 스타일이라고 할까요. (鋭敏な演技をするけれども、配役から最小限の距離を維持するスタイルといいましょうか。)」という質問に驚かされました。
「奴奴奴」に関する質問ならば、プロなら付け焼き刃でも出来るのかもしれませんが、こんなことを言うには、一朝一夕の準備では出来ないのではないかしら。
良い仕事するな、プロってすごいなと、今度は、この方のファンになっちゃいましたよ^^

一方、ビョンホンシも、どんな切り口の質問にも、流暢に答えられるのね^^
「奴奴奴」の質問に対する答えに関しては、ビョンホンシ、「演じる前にあれこれ色々考えたんだなあ。」と感じたんですね。
これだったら、よどみなく答えられるかもしれない。

でも、演技論の場合は、日常的に考えてはいないと思うんですね。
意識化の意志を、質問によって初めて整理して言葉として表出するのに、これほど流暢に答えられることに驚きました。
まあ、大学院でも研究したということなので、素地はあったのでしょうが。
それでも、少なくとも私には出来ない芸当だわ。
これって、まさに、能力の問題ですよね。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-18 02:50 | 集中インタビュー | Comments(0)

이병헌의 새로운 얼굴(イ・ビョンホンの新しい顔)vol.6

그런데, 제 경우는 클로즈업이 아닌 쇼트에서 제 딴에는 구구절절 감정을 담아 연기하는데도 관객들이 잘 몰라주는 경우가 종종 있더라고요.
ところが、私の場合はクローズアップでないショットで、私にとっては句句節節(言葉の一句一句すべて)感情を込めた演技にも関わらず、観客がよく分かってくれない場合がたびたびありましたよ。

。。。これ、どのシーンのことでしょう?
本当に観客は、分からなかったのかな?
実は、分かってたりして^^


More
[PR]
by lee_milky | 2008-08-16 14:36 | 集中インタビュー | Comments(0)