RGBとCMYの不思議な関係

カテゴリ:IRISあらすじ和訳( 20 )

아이리스 제20회 줄거리 (アイリス 第20話 あらすじ)

韓国KBS版第20話は日本TBS版第18話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈20部 最終回::2009年12月17日木曜日夜9時55分◈

アイリス最終回放送、沢山の視聴を望みます。 あらすじはサービスされません。


って、ことで、最終話もmilky的あらすじで我慢して下さいm(_ _)m

南北首脳会談を阻止すべく、アイリスはサウの指揮で100人以上の人質を盾にショッピングモールに立てこもる。サウの最後の良心を信じてアイリスとの交渉に丸腰単独で臨むヒョンジュン。サウは、ヒョンジュンの出した女性と子どもを解放するという条件を飲もうとするが、その時、アイリスの黒幕ブラックから直接指示を受けたという人質犯がそれを遮る。それを機にショッピングモール内で銃撃戦が繰り広げられ、アイリスの人質犯は全滅し、人質は解放されるのだが・・・

More
[PR]
by lee_milky | 2010-05-04 21:18 | IRISあらすじ和訳 | Comments(0)

아이리스 제19회 줄거리 (アイリス 第19話 あらすじ)

韓国KBS版第19話は日本TBS版第18話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈19部::2009年12月16日水曜日夜9時55分◈

アイリス19部あらすじは製作陣の要請によってホームページ サービスされません。 この点、了解を望みます。 予告編映像であらかじめ見てみて下さい!


・・・って、ことで、今回はmilkyの書いたあらすじで我慢して下さい。
いつものあらすじっぽく書きました^^

アイリスリストの中に、スンヒのデータを見つけたソナは、アイリスの次なる標的はスンヒだと思い、そのことをヒョンジュンに知らせるべく、チョルヨンに随行して、南に入国する。そのソナと共に、ヒョンジュンはビックを追いつめるが、結局ペクサンとサウの居所もアイリスの正体も突き止められなかった。しかし、NSSはビックの部屋にあったワインの製造ナンバーから、ペクサンとサウの隠れている倉庫を割り出し、ペクサンを逮捕するが、その倉庫の防犯カメラに映っていた人物とは・・・
[PR]
by lee_milky | 2010-05-04 01:28 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제18회 줄거리 (アイリス 第18話 あらすじ)

韓国KBS版第18話は日本TBS版第17話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈ 18部::2009年12月10日木曜日夜9時55分◈

アイリス12月10日18部放送プレビューあらすじは、製作陣の要請によりサービスできません。 この点を了解して下さることを望みます。

予告映像に会ってみて下さい~!


17話のあらすじページでも触れましたが、この辺りから、撮影スケジュールが最高潮に過密になり、3チーム編成で同時撮影という荒技も行われていたようです。
ですから、↑の記述のように意図的にあらすじをあげなかったのではなく、あげられなかったのだと思います。
ボタンが邪魔して、サイトに入れない設定になっていた時もあり、こういった状況が最終話まで続きました。
ただ、18話のあらすじは、なぜか17話で既に触れられていますので、ここであげておきます。
既に、17話のあらすじをあげるあたりから、撮影に余裕がなかったということでしょうか。。。

17話あらすじ
光化門(クァンファムン)でテロ団と銃撃戦を行って、核テロを防いだヒョンジュンとソナは国家情報院で取り調べを受ける。 チョ・ミョンホはヒョンジュンと会って、アイリスを把握する仕事を依頼し、サンヒョンはNSSに復帰しろというが、ヒョンジュンは断る。 チョルヨンは北朝鮮内部のアイリスを把握するのに力を注ぎ、国家情報院の調査を終えたソナはヒョンジュンの助けで北朝鮮に帰る。 ミジョンはビッグの要請で外部でNSSサーバー室に接続することができるようにした後、殺されてしまう。 ヒョンジュンと旅行に出発することにしたスンヒは急いで家を出ようとした時、接触事故に遭い、同じ時間、ペクサン、サウなどを護送したトラックが謎の傭兵によって攻撃を受けるのだが......

[PR]
by lee_milky | 2010-05-03 22:52 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제17회 줄거리 (アイリス 第17話 あらすじ)

韓国KBS版第17話は日本TBS版第16話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈17部:: 2009年 12月 9日 水曜日 夜 9時 55分◈

光化門(クァンファムン)でテロ団と銃撃戦を行って、核テロを防いだヒョンジュンとソナは国家情報院で取り調べを受ける。 チョ・ミョンホはヒョンジュンと会って、アイリスを把握する仕事を依頼し、サンヒョンはNSSに復帰しろというが、ヒョンジュンは断る。 チョルヨンは北朝鮮内部のアイリスを把握するのに力を注ぎ、国家情報院の調査を終えたソナはヒョンジュンの助けで北朝鮮に帰る。 ミジョンはビッグの要請で外部でNSSサーバー室に接続することができるようにした後、殺されてしまう。 ヒョンジュンと旅行に出発することにしたスンヒは急いで家を出ようとした時、接触事故に遭い、同じ時間、ペクサン、サウなどを護送したトラックが謎の傭兵によって攻撃を受けるのだが......

<追記>あらすじはwhiteに修正しました。
なぜなら、第18話の内容も混在しているからです。
今夜、韓国版の17話18話を見ていて、気づきました。
第18話のネタバレOKの方は、反転してご覧になるか、18話のあらすじの方で内容をご確認下さい。
更に、第18話のあらすじの方は具体的な記述がありません。
このころになると、撮影スケジュールが最高潮に過密になり、3つの撮影チームが同時進行していたそうですから、あらすじを正確にあげる余裕がなかったのでしょうね。
[PR]
by lee_milky | 2010-05-03 22:42 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제16회 줄거리 (アイリス 第16話 あらすじ)

韓国KBS版第16話は日本TBS版第15話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈16部::2009年12月3日木曜日夜9時55分◈

核爆弾を組み立てたバンカーを捜し出したヒョンジュンとソナは、そこでスンヒとぶつかる。 スンヒはサウの追撃からヒョンジュンを救い出すために自身の命をかけ、その間にヒョンジュンとソナは逃走する。 チョン・ヒョンジュンはチョルヨンの助けでヨン・キフンを逮捕するが、チョ・ミョンホに会う前にビッグがヨン・キフンを暗殺してしまう。 ヨン・キフンの死によって、核爆弾の位置を把握するのに失敗したチョ・ミョンホはペクサンとサウ、オ・ソンシクを逮捕する。 一方、チョルヨンの助けで核テロの目標が光化門(クァンファムン)であることを知ったヒョンジュンは核爆弾を探すのに成功するも、光化門(クァンファムン)に現れたテロ団と銃撃戦を行うのだが…

[PR]
by lee_milky | 2010-04-27 21:18 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제15회 줄거리 (アイリス 第15話 あらすじ)

韓国KBS版第15話は日本TBS版第14話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈15部::2009年12月2日水曜日夜9時55分◈

ヒョンジュンに拉致されたチョルヨンはヒョンジュンとチョ・ミョンホを助けて、韓半島の戦争を防止することを決心し、ヨン・キフンの計画が北朝鮮軍部が参加したクーデタだという事実をチョ・ミョンホに知らせる。 サンヒョンの支援を受けて、テロ団を追撃したスンヒは追いかけてきたサウに逮捕され、内部で支援したサンヒョンもやはり反逆罪で逮捕される。 テロ団のアジトを探し出したサウはヒョンジュンとぶつかるが、銃撃戦の末に逃走する。 ヒョンジュンがテロ犯をのがした事実を知ることになったチョ・ミョンホはヨン・キフンを逮捕しようとし、ヒョンジュンとソナは、テロ犯の車両運行記録を基に、核爆弾を組み立てたバンカーを捜し出すが…

[PR]
by lee_milky | 2010-04-27 00:50 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제14회 줄거리 (アイリス 第14話 あらすじ)

韓国KBS版第14話は日本TBS版第13話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈14部:: 2009年 11月 26日木曜日夜 9時 55分◈

「声」の隠れ家を尋ねたヒョンジュンは「声」が最後に残した言葉で手がかりを得た。その手がかりを追跡したヒョンジュンは、チョ・ミョンホ大統領に会い、アイリスの正体と核テロの危険を警告する。一方、サウが内部のスパイであると疑っていたサンヒョンはペクサンの動きにも疑わしい隅を見つけ、スンヒ、ヤン室長、ミジョンと秘密裡にテロ団の調査を始めるが、サウがこれらの動きを把握してしまう。核テロを起こそうとする北朝鮮のヨン・ギフンの計画を阻むためにソナと秘密裡に接触を試みたチョルヨンはヒョンジュンによって拉致されるのだが…


お知らせ
[PR]
by lee_milky | 2010-04-26 10:50 | IRISあらすじ和訳 | Comments(0)

아이리스 제13회 줄거리 (アイリス 第13話 あらすじ)

<追記>韓国KBS版第13話は日本TBS版第12話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈13部:: 2009年 11月 25日水曜日夜 9時 55分◈

 一歩遅れて到着したサウはスンヒがテロ団とともに消えたことを知る。サウはペクサンに連絡してスンヒが危ないと助けを要請する。ドチョルの指示でスンヒを審問するヒョンジュンの胸の内はつらい。テソンはサンヒョンにサウがテロ団の情報を隠したと報告する。核テロを脅迫のためではなく実際に強行しようとするヨン・ギフンの計画にチョリョンは衝撃を受ける。ペクサンとサウは韓国に入って来た「声」を追撃して殺害する。「声」はその状況をヒョンジュンの携帯電話に送るが...


More
[PR]
by lee_milky | 2009-11-23 02:25 | IRISあらすじ和訳 | Comments(0)

아이리스 제12회 줄거리 (アイリス 第12話 あらすじ)

<追記>韓国KBS版第12話は日本TBS版第11話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈12部:: 2009年 11月 19日木曜日夜 9時 55分◈

 ヒョンジュンとソナは神父を殺した者たちの攻撃を避けて聖堂を抜ける。韓国に入って来ている「声」に会ったヒョンジュン。親について話してくれた「声」はヒョンジュンに核テロを阻むように説得する。ペクサンは核テロの可能性に言及して南北首脳会談の延期を建議するが大統領は強行意思を明らかにする。サウはテロ団を追跡中のNSSの捜査を秘密裏に邪魔する。テロ団のアジトの位置を確認したスンヒは一人でその場所に駆け付けるが...

[PR]
by lee_milky | 2009-11-22 13:29 | IRISあらすじ和訳

아이리스 제11회 줄거리 (アイリス 第11話 あらすじ)

<追記>韓国KBS版第11話は日本TBS版第10話に相当します。

原文はこちら→(予告編も視聴できます。)

◈11部:: 2009年 11月 18日水曜日夜 9時 55分◈

 死んだと思っていたスンヒが生きているという事実にヒョンジュンは大きな衝撃を受ける。NSSで盗んだペクサンのファイルから、ヒョンジュンは自分の親がペクサンに暗殺されたということを知る。ペクサンは大統領と単独面談した席で核兵器部属が奪取されたことを報告すると大統領は大きく荒てる。ヒョンジュンがテロ団の一員だと確信したスンヒは関連情報を集め始める。テロ団のアジトへ来たチョリョンは北朝鮮から持って来た品物を渡す。自分の過去を尋ねるために聖堂を訪れたヒョンジュンは殺害された神父を見つけて怒るが...

[PR]
by lee_milky | 2009-11-22 13:26 | IRISあらすじ和訳