カテゴリ:+マグニフィセント・セブン( 37 )

マグニフィセント・セブン、観ました^^

いや~。
面白かった。
あっという間の133分間。
のっけからのドンパチドンパチに大興奮。
でも、そのドンパチドンパチの狭間にキャラクターの人生が垣間見え。
壮大な荒野の映像も美しく。
撮影当時のハリウッドの事情があったとはいえ、7人のキャラクターが国境を超えていたからこそ、それぞれのキャラが立っていて、ビジュアルも良く。
予告編で何度も観たヘイリー・ベネットも、予想に反し、最後まで登場して男たちと共に戦い。

とにかく、どこをとっても◎。
あまりに面白すぎて、映画を観ながら、「こんな作品にビョンホンシは出てるんだな。ビョンホンシ、頑張ったね。」と、すっかり身内の気分で感激してました。

この映画、全国津々浦々でやってるから、何度も観られそう^^


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-01-30 22:05 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

マグニフィセント・セブン イ・ビョンホン特別映像


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-01-25 21:25 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

あとひと月。楽しみ~

日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-12-16 23:07 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

BIFF関連、こんなニュースも!?

あんまりぴんと来ないニュースでしたが、オープントークの様子も垣間見えるので、貼り付けておきます^^
このニュース、来春の「マグニフィセント・セブン」の宣伝でもあるのでしょうね。

日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-10-16 00:40 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

北米では首位発進

世界最早公開の韓国では、2位3位に甘んじている「マグニフィセント・セブン」ですが、北米では首位発進だそうです。
嬉しいニュースが続きますね^^

↓ニュースソースはこちら↓




日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-09-26 21:35 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

秋夕の男

「密偵」は相変わらずの首位独走。
「マグニフィセント7」は同じハリウッド映画の「ベン・ハー」と一進一退の攻防を繰り広げているようです。

そんな中、こんな記事がUPされました。


作品ではなく、俳優としてはイ・ビョンホンがびっくり恩恵の主人公になった。
特別出演した「密偵」とハリウッド6番目進出作「マグニフィセント7」が一週間の間をおいて登場したイ・ビョンホンは二つの作品がボックスオフィス上位圏に並んで定着し、たっぷりの笑顔を浮かべた。
「密偵」は、イ・ビョンホンが主人公で出た映画ではなく、特別出演に過ぎない作品だが、彼の存在感は主演に劣らないなど「イ・ビョンホン」好評が続いている。
イ・ビョンホンとソン・ガンホ、コン・ユが一堂に会して一晩中酒を飲むシーンは「密偵」最高の名場面として数えられ、イ・ビョンホンは、今回の作品を介して得るもの以上を得た。
また、「マグニフィセント7 」は封切り初日「密偵」の後に続いてボックスオフィス2位に上がって注目を集めた。
一人の俳優が出演した作品が並んでボックスオフィス1位、2位を占めるのはとても異例なこと。
また、その作品の背景が韓国とハリウッドに分かれていることが意味を加えた。
これにより、イ・ビョンホンは、2012年に「光海、王になった男」で、1000万人の観客を突破した後、4年ぶりに秋夕を代表する「秋夕の男」になった。

そう言えば、「王になった男」もこの時期でしたね。
もし、ビョンホンシが「密偵」にカメオ出演していなかったら、「ソン・ガンホVSイ・ビョンホン」と目され、ビョンホンシは敗者になるところでした。

ビョンホンシって、やっぱり運の強い人。
運も実力の内と言いますからね^^


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-09-19 16:13 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

MAG7OST届きました

f0027009_09350738.jpg

日本版ボーナストラックで「荒野の七人」のテーマ曲が入っています。
やっぱり、往年の黒澤ファンを当て込んでるなと思うミルキーなのでありました(^^)
[PR]
by lee_milky | 2016-09-18 09:30 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

撮影も同時期

撮影はどんなに大変だったことでしょう。
その甲斐あっての1・2位発進
おめでとうございます。


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-09-16 20:44 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

『マグニフィセント・セブン』OST、日本先行で発売に

既に、この14日に発売済みだそうです。
世界に先駆けての先行発売・・・な~じぇ~。
日本公開はまだ4カ月も先なのに。

「七人の侍」にちなんで、201.1.2公開というのを無理やり納得していたけど、このOST情報に???が再び首をもたげてきました^^;


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-09-15 21:36 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)

ビョンホンシ一人で興行1位と2位

イ・ビョンホン一人で興行1位と2位…同時出演、秋夕の映画館街を席巻
「密偵」が1位、「Mag7」が2位です。
おめでとうございます^^


日本公開は2017年1月27日


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-09-15 21:19 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)