<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

丁寧な命令形

今日は、韓国語講座の日でした。
前回は、風邪で声が出なくて休んだので、一月ぶりの講座です。
なんと、この一月一度もテキストを開いていませんでした(苦笑)
今日の内容は、丁寧な命令形過去形でした。
では、今日のDesignareの韓国語講座は、丁寧な命令形を・・・
第Ⅱ語基+세요(丁寧な命令形)
하다→하세요~してください
가다→가세요~行ってください
읽다→읽으세요~読んでください・・・となります。

ところで、慣用句の中にこの第Ⅱ語基+세요が、沢山潜んでいます。
안녕하세요.こんにちは
안녕히 가세요.さようなら(行く人に言う言葉)
※カセヨだから、頑張って稼いできてね。(送り出す方が言う言葉・・・と覚えると良いそうです。)
안녕히 계세요.さようなら(残る人に言う言葉)
어서 오세요.いらっしゃいませ
많이 드세요.どうぞ召し上がれ
여보세요.もしもし
수고하세요.頑張ってください
안녕히 주무세요.おやすみなさい
또,놀러 오세요.また遊びに来てください
※語基とは???な方は、韓国語の引出の☆語基☆→語基とは・第Ⅱ語基を参照してください。
そうそう、今日韓国語講座の先生から聞いたのですが、ヨン様のファンミは、すごく小規模で行われるので、直接ヨン様とお話が出来るそうですね。
だから、ファンミの前には、皆さん、韓国語がすごく上達するそうです。
東京ドームでは、そうはいきませんね(苦笑)
私は、ココでお知り合いになれた方にお会いできそうだから、ダイエットにでも励みましょう(笑)
[PR]
by lee_milky | 2006-03-30 22:17 | 한국어 강좌☆韓国語講座 | Comments(9)

正真正銘の俳優の道

俳優業を始めたときに、人々から愛されるスターでなく、正真正銘の俳優の道を進もうと、強い決心をしました。
当時は若かったので、正真正銘=格好いい、という雰囲気で、そのように決意しましたが、年齢や経験を重ねるにつれて、非常にすばらしい言葉で、決して忘れてはいけない、と実感しています。
興行に傾きそうになった自分を、もう一人の自分が、『初心を忘れてはいけない』と引き留める。
自分の中で常にそんなやり取りをしながら作品を選んでいます。
(ビョンホンシの話)
=巨額のマネーが動く「「ビジネス」の世界で、自らのこだわり、譲れない一線を守りながら、周囲との折り合いをつけることは易しくはない。
スクリーンの裏側で、ファンの期待を一身に受けながら「正真正銘の俳優」の意味を、常に自問自答している。=
朝日新聞 アスパラクラブ HPより

俳優ビョンホンシではなくて、屁理屈ビョンホンシに落ちたミルキーにとって、この言葉はツボでした。

ビョンホンシが、葛藤の末選んだ「夏物語」、楽しみですね。
正真正銘の俳優、ビョンホンシ、ファイティン!!

milkyの仕事
[PR]
by lee_milky | 2006-03-29 22:19 | Comments(16)

夏物語

ビョンホンシが次回作を決定したそうです。
タイトルは、夏物語。
監督は、映画「品行ゼロ」のチョ・クンシック監督。
内容は、ある高名な教授の過去をたどりながら、彼の初恋を見つけだすというラブストーリーで、ビョンホンシは主人公ユン・ソクヨンの大学生時代から退職した教授まで演じる予定。
クランクインは、4月下旬だそうです。
ビョンホンシ、忙しいさなかにファンミをするんですね?
関連記事はこちら→

More
[PR]
by lee_milky | 2006-03-28 21:54 | +夏物語 | Comments(10)

大掃除

悲しいことがあると、大掃除がしたくなるミルキーです。

今日は、(もう昨日ですね。)婦人会の総会の日でした。
今時婦人会なんて流行らないと思うし、もう何年も前から、高齢化に伴い、活動できる婦人が少ないので、解散しようという意見は多かったのです。
でも、私の住んでいる地域は、独居老人が多く、そのほとんどが女性です。
そのご婦人方を、年に1回でも外に連れ出し、何かおいしいものでも召し上がっていただけたら。。。と、ここ数年、数人のお仲間と頑張って存続させてきました。
他の方がお世話はするけど、人前で話をするのが苦手だからとおっしゃるので、ミルキーは会長でした。
でも、実際は昼間はほとんど居ないので、実働は他の方に負担がかかっていました。
だから、「もうあきらめましょう。解散しましょう。」と言われたら、ミルキーには、何も言う事が出来ませんでした。
そして、これまで、自分が引き受けておきながら、面倒に思ったり、やめたいと思ったりしたことを後悔しました。
もっと、楽しみながらやればよかったのに。。。

だから、今日は大掃除をしました。
ぽかぽか暖かかったので、冬の間さぼっていた外回りも綺麗にしました。
お陰で、庵も私の心もすっきりしました。

でも、夜には、今度は地域の総会がありました。
そこで、婦人会の解散の報告をしなければならず、また、ちょっぴり悲しくなりました。

だから、帰宅してからずっと、今度はブログの大掃除をしていました。
カテゴリは項目が多くなったので、プルダウンメニューにし、昨日作ったばかりのお友達ブログの入り口もはずして、トップに移動しました。
これで、少しは使い勝手が良くなったかな?
[PR]
by lee_milky | 2006-03-27 00:53 | スキン変更 | Comments(4)

春なので。。。

ご覧のとおり、お友達ブログは、↑に移しました。18:52f0027009_2110329.gif
春なので、リンクを公開しようと思います(?)
と言っても、皆さんには、何のことだかさっぱり。。。ですよね。
実は、私、以前のブログから、ここに引っ越してくるとき、以前リンクさせていただいていたブログを全て非公開にしました。
夜逃げだったので、リンク先が全く同じだと、気づく人が居るかも?なんて、妙に怖がったりしてたんですね。
(そのくせ、ブログ内のあちこちに目印を残して、わかる人には絶対わかるようにしてるのですが。)

そんな訳で、今日は、リンクへの入り口をトンテンカンテン作りました。
これから、ブログ主さんに了解を取らないといけないので、未だ空なのですが、入口はメールポストの横に常設しましたので、時々覗いてくださいね。

[PR]
by lee_milky | 2006-03-25 15:44 | スキン変更 | Comments(5)

「지상만가」(地上満歌)を見ました。

どうやら、私は、全くの誤解をしていたようで、チョンマンは、「レインマン」の真似をしてお客に当てさせているのだそうです。
そこを見誤ってしまったために、全く見当違いなレビューを書いてしまいました。
御免なさい。
3月25日22時29分 追記

こんばんは。
今日、職場で人事異動の内示がありました。
milkyは、希望がかない、移動しませんでした。
めでたし、めでたし。

でも、職場内人事は、思い通りにはいかない気配です。
なぜなら、私自身が、人事委員だから。
なぜか、いつも自分の気持ちとは裏腹に、バチをかぶってしまうんです(泣)
カッコつけてしまうmilkyです。
殺人の濡れ衣を着せられた音楽家のクァンス(シン・ヒョンジュン)は、取り調べの途中に逃亡。ハリウッドスターを夢見る俳優の卵チョンマン(イ・ビョンホン)は、クァンスの楽譜を拾ってその音楽に惚れ込み、彼を匿う。一方、逃亡中のクァンスを助けた音大生セヒ(チョン・ソンギョン)もまた、その面影が忘れられずにいた。
(Show Time HP より)

More
[PR]
by lee_milky | 2006-03-23 23:17 | +地上満歌 | Comments(17)

第42回百想藝術大賞 映画部門  主演男優賞 第1次候補に選出

ビョンホンシ、甘い人生で、またまた主演男優賞候補に選ばれたのですね。
私ったら、全然知らなかったのですが、今日、こんな記事に気づき、このことを知りました。
主演男優賞の行方がわかるのは、来る4月14日です。
ファンミで、ビョンホンシにおめでとうが言えると良いですね。
元記事はこちら→

「第42回百想藝術大賞」のHPは、こちら→
[PR]
by lee_milky | 2006-03-22 00:25 | +甘い人生 | Comments(8)

今日の出来事

今日は、ビョンホンシ関連で、いろんなことがありました。

まずは、ジャブ。
朝1番に、新聞を毎朝隈無く読む主人が、「イ・ビョンホンの東京ドームのチケット、先行予約の記事が出とうぞ。」と教えてくれました。
   ※クリックしてくだされば、読めると思います。
そう、ビョンホンファンなら、誰でも知ってる朝日新聞の今日の朝刊アスパラ面です。
私は、未だ、チケットの申込をすませていませんでしたが、JOFで、他の先行予約よりJOFの予約の方が優先になるとお知らせがありましたよね。
「これ見て予約したら。」という主人に気のない返事の私。
「ファンクラブで申し込むから。」という言葉を飲み込みました。
ファンクラブに入ったのをカミングアウトしたかどうか定かでないから^^;

そして、ストレートパンチ。
昨日のWBCのニュースで、韓国のファンの一人が、「日本に負けたのは残念だけど、アジアの代表として頑張ってほしい。応援します。」といったのを聞いて、不覚にも朝っぱらから涙ぐんでしまったこと。
スクリーンクウォーターや韓国関連の本を読んで、一時期揺れに揺れた私ですが、最近、高校野球に例えて、次のように考えることにしたのです。
私は、福岡県民だから、はじめは、福岡県を応援し、そして、残念ながら福岡県代表が負けたら、佐賀県や大分県を応援する。
日本人の私にとっての韓国もそうであれば良いのではないかと。
無理に理解しようとせず、お隣の国だからという仲間意識を持とうと。
そう、考えていた矢先だったので、この言葉を聞いて感動し、思わず涙かこぼれた訳ですが、日頃、このような問題には敏感な主人も、さすがに呆れ顔でした。

最後に、アッパーパンチ。
土曜日から、大騒ぎしている「イ・ビョンホンチケット」申込み。
時間休暇を取って遠くの郵便局に行く計画でしたが、出勤してみると、お休みの人が多くて、あえなく撃沈。
知人に知られても最寄りの郵便局に行くか、明後日に申込を延ばすかの究極の選択をして、昼休みに最寄りの郵便局へ。
おそるおそる入店してみると、「やったー。知人は不在。」
喜び勇んで、窓口に出したのも束の間。
窓口の必要以上に愛想の良いおねーさんが、
「イ・ビョンホンさん、福岡に来るんですかぁ?」
しかも、大声だよ。
「いいえ、東京です。」と、蚊の泣くような声の私。
「えー、東京ドームまでですか?良いですね。
福岡だったら、私も行こうかなぁとちょっと思ったんですよ。
オールインの時、ちょっと素敵だなと思ったもんですから、


ビョンホンさん。」と、さらに大声。

そこに居合わせた全ての人が、私を見ていたことは間違いありません。
私の顔は、真っ赤になり、頭からは湯気が。。
その様子に、ようやく気付いたおねーさん。
「あのぉ、振込はオンラインでも出来ますので、次回からは、これを利用されると良いですよ。」と、説明書きのリーフレットをくれました。
※でも、今回の申込は、あの用紙でないと無効ということでしたから、オンラインでは駄目かもしれませんね。念のため。

はぁ、今日は一日疲れたなぁ。
ミルキー、ノックダウンです。
[PR]
by lee_milky | 2006-03-20 21:41 | ファンミーティング | Comments(26)

ファン

今、「夢をつかむイチロー262のメッセージ」(ぴあ株式会社)を読み返しています。
その43番にファンについての考えが書かれていました。
「僕が今まで苦しかったことのうちのひとつには、幅広いファンの人たちとの接し方もありました。
でも、ファンの人たちの期待をあれこれ憶測することは、僕はもうやめようと思います。
=これから僕がしたいことは、自分の理想を求めることなのです。」


JOFのBBSに、今回のファンミーティングについて、批判的な意見を目にし、私なりに心を痛めていました。
せっかく、ビョンホンシが、私たちファンのために企画してくれたファンミなのに、こんな意見がビョンホンシの目に留まったら、嫌だなと。
BBSに、このイチローのメッセージを引用して書き込もうかとも思いましたが、いらないことをして、つめた~いレスが返ってくるのも嫌だし、かと言って、ビョンホンシに直接メールして、かえって、目に留まっていないものを知らせる結果になってもいけないし。。。

そんな風に、ここ数日うだうだ考えていたら、今日、こんなビョンホンシの言葉を見つけました。
「僕がしなければならないのは、ファンの要求に忠実ではなく、僕の仕事に忠実であること。
メールや手紙でいえば、それを読むことで、ファンに答えることになると思います。
ファンの要求に神経を使うのではなく、俳優としての信念を失わないことが大切だ、と考えるようになりました。」

元記事はこちらですが、会員になり、ログインしないと読めません。→

そうでうよね。
われらがビョンホンシ、既にいろんな山を乗り越えて、ここに至っているのですよね。
全く、私の独り相撲、老婆心でしたわ。

それにしても、うちの主人も捨てたもんじゃじゃないわ。
ビョンホンシとイチロー、似てる気がしてきたよ。
[PR]
by lee_milky | 2006-03-19 19:51 | Comments(15)

今、職場です。

こんな夜更けの、しかも休日に職場です。
これには、ふか~~い訳があるのです。

夕食後、主人に「温泉センターに行こう。」と誘われたのですが、私は、今日は、温泉には入れません。(←こんなこと、普通、書かないだろ)
いつもなら、にべもなく断るのですが、ファンミの弱みがあるから、何となくことわりづらくて、送迎を買って出てしまいました。
そうです。
晩酌をして、気分良くなった彼は、ただマッサージを受けたいだけなんです。
別に優しさから、私を温泉に誘ってる訳じゃないの。
だから、私は、ただのアッシー君。
今は、迎えに行くために、温泉センターからほど近い職場で、待機中。
しようと思えば、残務は幾らでもあるのですが、一つだけ片づけたら、意欲低下。
ただ今、休憩中です。

ファンミが終わって、ほとぼりが冷めるまで、形勢不利な私。
別に、主人がそう言う訳ではないのですが、何となく気が引けてしまいます。

ファンミといえば、今日、やっと会報誌が田舎の我が家にも届きました。
1番に私の目についたのは、ポートレートのカッコよさでも、記事の充実度でもなく、ファンミの申込書。
イ・ビョンホンチケットって、大書してあるじゃないの~~。
昼休みに郵便局に行こうと思ってましたが、駄目だ~~。
だって、そこの窓口には、知人が座ってるんだョ~~~。
時休もらって、遠くの郵便局に行かなくちゃ。。
[PR]
by lee_milky | 2006-03-18 21:10 | ファンミーティング | Comments(17)