<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ドコモダケ~♪(そのⅡ)

今夜は、DoCoMoのラジオCMを使った道徳の授業の様子をお話ししたいと思います。
仕事の話しですが、遠い意味では、ビョンホン関連記事でもあります^^
関係記事はこちら→ 

生徒は、私の期待以上に、このCMの内容に深く感銘を受けたようでした。
中でも、私が感心させられた生徒の反応は、「母が、息子に何度も電話をかけたのはなぜですか。」という私の発問に対して、「携帯電話を持ったことで、久しぶりに、何の気兼ねもなく、息子と頻繁に話ができることそのものが嬉しかったから。」という解答でした。
また、「いちいち電話してこなくていいよ。」と言った時の息子の気持ちは、「言葉の内容はきついけれど、物言いが優しいから、母への愛情が感じられる。」という意見があがり、これこそが、ラジオCMという音声を媒体にした素材の真骨頂ではないかと感じました。

以下に、私が授業をするにあたって書いた指導案と生徒の感想を貼り付けましたので、もし良かったら、お読み下さい。

More
[PR]
by lee_milky | 2008-02-28 23:08 | Comments(10)

韓国トップスターFILE

韓国トップスターFILEを観ました。
10年も前の番組ですが、ビョンホンシ、あまり変わってませんよね。

最近、通勤時にマチュアスタイルのテープを聴いていて、ビョンホンシの声は優しい声だなあと感じているのですが、この番組を観て、その印象を尚一層強くしました。
ビョンホンシの声は素敵だという方は、あまりに多いし、私もその声に打ち抜かれた一人なのですが、その印象は、刻々と変ってきます。

はじめは、低くて渋いなあと思っていましたが、次第に可愛い声に思えるようになり、最近は、上にも述べた通り、とても優しい声に聞こえます。
それは、ビョンホンシの声が、年齢と共に微妙に違ってきたからかとも思っていましたが、こうして、10年ほども前の声を聞いても優しい声に聞こえるというのは、私が新しい発見をしたからか、私の心理状態が変わってきたからなのでしょう。

そう言えば、あるビョンホンファンの方が、御自身のブログでビョンホンシの声を「ビロードのような声」と表現していらっしゃるのを読んだことがあります。
この方は、文章を書くことがご職業のようで、「流石、プロは違うなあ」と、その記事を読ませて頂いた当時、感心したものですが、こうして、改めて考えてみると、渋い声も可愛い声も優しい声も、全て「ビロードのような声」には、間違いないような気がします。

さて、トップスターFILEの内容は、どれも興味深いものでしたが、今回はじめて知ったエピソードの中で、私が特に印象に残ったものをいくつかピックアップしたいと思います。

<ネタバレが駄目な方は、ここからはお読みにならないで下さい。>

学生時代の思い出の一つに、彼の高校の卒業式の日の思い出があるそうです。
卒業式の最後の学活で、担任の先生が「何か言いたいことはないか。」と聞いた時、誰も何も言わなかったので、彼が、「サランヘヨ」と言ったそうです。
その先生は、男性だったそうですが、長い間、二人の良い思い出になったと。
私には、教師の立場でも生徒の立場でも、このような印象的な思い出は無いように思います。
そう言えば、私の同級生が、高校を卒業する時、担任の先生に「将来先生の家を建ててあげる。」と言ったそうです。
彼は、今、私達の卒業年の会長を務めているのですが、数年前の大同総会の時に、担任の先生から、「今は、工務店の社長になったくせに、未だに建ててくれない。」と、そのエピソードを暴露されてました。
ビョンホンシの話を聞いて、そこには、年齢や師弟という枠を越えた男同士特有の関係があるのだろうなと羨ましく思いました。

また、役については、「二面性が表れる役を好む」と言っていましたが、このような役は、既に、ビョンホンシ、たくさんしていますし、これこそがビョンホンシの真骨頂とも言えますよね。
「『レオン』のゲーリー・オールドマンのような役は、してみたいけど、来ないような気がする。」と語っていますが、今のビョンホンシになら、こんな役も来そう。
いや、もしかしたら、ス・ドンポやチャンイはそんな役なのかも?

最後に、「30代、40代、50代になっても、俳優としての目の輝きを失わないようにしたい。」と言っていましたが、これも、しっかり実践していますよね。

今とあまり変わらないとは言っても、やはり、そこには20代らしい、はつらつとした感じや甘ったるい雰囲気もありますが、語っている内容は、しっかり将来を見据えた落ち着いたものだし、有言実行、この時語ったことを、これまで確実に実践して来ているというのが私の印象です。
先日、CINE21で語ったことも、ビョンホンシはこれから確実に実行していくのでしょうね。

最後になりましたが、昨夜、留守にしている間に、カウンターが50万ヒットを越えていました。
いつも遊びに来て頂いて、ありがとうございます。
右から順に数えていかないと桁数が分からないこのヒット数に、感動を覚えています。
[PR]
by lee_milky | 2008-02-28 00:13 | Comments(6)

CINE21よりⅤ ロストプラネットについて

-비디오게임인 <로스트 플래닛>에는 어떻게 등장하게 됐나.
-テレビゲームである<ロスト・プラネット>には、どのような(経緯で)登場するようになったか。


= 아는 분이 게임 제작사인 캡콤과 연결해줬다.
= 知人が、ゲーム製作社であるカプコンに引き合わせてくれた。

평소에 게임을 좋아하는 편인데, 꼭 어드벤처 게임만 한다.
普段から、ゲームが好きな方だが、必ずアドベンチャーゲームばかりする。

내가 구기종목 운동을 잘 못해서 그런지 게임도 <위닝일레븐> 같은 구기종목은 안 한다. (웃음)
私が球技種目の運動が下手で、そのせいか、ゲームも<ウイニングイレブン> のような球技種目はしない。(笑い)

특히 좋아하는 게임이 <바이오하자드>와 <귀무자>인데 그 게임을 만든 캡콤이 나를 모델 삼아 게임을 개발하겠다니 팬으로서는 신나는 일이었다.
特に好きなゲームが<バイオハザード>と<グィムザ>なのに、そのゲームを作ったカプコンが私をモデルにしてゲームを開発するとは、ファンとしては楽しみがわいた。

그리고 내가 나를 조종하면서 게임을 한다니 생각만으로도 재미있었다.
そして、私が私を操りながらゲームをするなんて、考えただけでも面白かった。

촬영은 이틀 정도 걸렸는데 생각보다 간단했다.
撮影は二日程度かかったが、思ったより簡単だった。

어떤 기계 앞에 앉혀놓고 화난 표정, 즐거운 표정을 지으라고 한다.
ある機械の前に座らせておいて、怒った表情、楽しい顔をしなさいと言う。

그것도 가끔 NG를 내곤 했지만(웃음), 그렇게 10분 정도 한 뒤 컴퓨터를 툭툭 건드리니까 자동적으로 3차원 모양이 됐다.
それもたまに NGを出したりしたが(笑い)、そのように 10分位した後、コンピューターにチョコチョコッと触れると、自動的に3次元のようになった。

매우 즐거운 경험이었다.
非常に楽しい経験だった。

CINE21 TOPはこちら

[PR]
by lee_milky | 2008-02-25 23:28 | CF | Comments(8)

CINE21よりⅣ G.I.JOEについて

非公開(a)さんから、またまた教えて頂きましたので、本文中に朱文字で挿入しています。


난다긴다 하다(才気に富んで機敏だ。)
一人でハリウッドに乗り込む自分をこう言ってのけるビョンホンシって。。。
若さ故か、これまで韓国映画界で培ってきた自信のなせる技か。。。いずれにしても、羨ましい気がしました。


-이제 < G. I. 조 > 이야기를 해보자.
-今から < G.I.組 > の話をしてみよう。

어떤 식으로 제안이 들어왔나.
どのような方法でオファーが入ってきたのか。

시나리오를 먼저 받았던 것인가.
シナリオを先に受け取ったのか。


= 소속사인 BH엔터테인먼트에는 해외 파트 담당인 찰스라는 사람이 있다.
= 所属社である BHエンターテイメントには海外パート担当のチャールズという者が居る。

그는 내 미국 에이전트인 엔데버와 함께 몇년 동안 여러 작품에 관해 논의해왔다.
彼は私のアメリカエージェントであるエンデバーとともに、何年もの間多くの作品に関して論議して来た。

< G. I. 조 >는 지난해에 제안받았는데 매력적이라고 생각했다.
< G.I.組 >は去年オファーを受けたが、魅力的だと思った。

트리트먼트 정도를 보고 판단했다.
トリートメント(芸術分野での手法・扱い方)程度を見て判断した。

시나리오는 한참 뒤에야 받았다.
シナリオは、ずっと後で受け取った。

그런데 확실히 그런 면은 철저하더라.
ところが、確かに、こんな面は徹底的だったよ。

할리우드에서는 마니아들이 스튜디오 근처에 숨어 있다가 컴퓨터를 훔쳐가기도 하고, 시나리오 한장을 건지기 위해 건물 쓰레기통까지 뒤진단다.
ハリウッドでは、マニアたちがスタジオ近くに隠れていて、コンピューターを盗んだり、シナリオ一枚を引き上げるために建物のゴミ箱まで探すという。

그래서 그런지 시나리오가 유출되지 않게 신경을 많이 썼다.
それでそうなのか、シナリオが流出しないように神経をとても使っていた。

내게 보내준 시나리오도 복사를 못하도록 빨간색 종이에 글씨를 찍어서 보내왔다.
私に送ってくれたシナリオも、複写ができないように、赤色の紙に印字して送ってきた。


-어떤 배경에서 출연 제의에 응하게 됐나.
-どんな裏事情で出演交渉に応じるようになったか。


= 사실 처음에는 부정적인 쪽이 60% 정도였다.
= 実は、初めには否定的な方が 60% 程度だった。

고민이 된 점은 제작비가 큰 블록버스터영화라 남녀노소 모두가 볼 수 있는 수준으로 만들어진다는 점이었다.
苦悩した点は、製作コストが大きいブロックバスター映画で、老若男女皆が見て楽しめるように作られるという点だった。

하지만 아까 말했듯, 안 하고 후회하느니 하고서 후회하자는 생각이 기본적으로 있었고, 평소에 조언을 주는 여러분에게 물어봤더니 다들 해보라고 하더라.
しかし、先ほど言ったように、しなくて後悔するより、して後悔しようという考えが基本的にあったし、普段助言を与えて下さる皆さんに聞いてみたら、みんなやってみなさいと言っていたよ。

박찬욱 감독도 “이걸 하는 게 맞는 것 같다” 하고 얘기해줬다.
パク・チャンヌク監督も “これをやる時期を迎えたようだ” と、言ってくれた。


-< G. I. 조 >는 미국에서 워낙 유명한 만화다.
-< G.I.組 >は、アメリカであまりにも有名なマンガだ。

영화도 설정이 같나.
映画も設定が同じだが。


=< G. I. 조 >는 장난감에서 시작해 시리즈 만화로 만들어진 것인데, 원래는 미군들이 주인공이다.
=< G.I.組 >は玩具から始まって、シリーズマンガで作られたものだが、元々は米軍たちが主人公だ。

한국에서도 < G. I. 유격대 >라는 이름으로 소개된 적이 있을 거다.
韓国でも < G.I.遊撃隊 >という名前で紹介されたことがあるんだ。

영화 버전에서 ‘G. I. 조’팀과 상대편인 ‘코브라’팀은 여러 나라 사람들이 함께 뭉친 국제기구로 바뀌었다.
映画バージョンは、‘G.I.組’チームと相手先である ‘コブラ’チームは多国籍の人々が一緒に団結した国際機関に変わった。

기본적으로 그들 사이의 대결을 그린다.
基本的に、それらの間の対決を描く。

말했듯이 할리우드쪽의 보안 요구가 철저해서 이 이상은 말해주기 어렵다.
(先程も)言ったように、ハリウッド側の保安要求が徹底的なので、これ以上は言いにくい。


-당신이 맡게 될 스톰 섀도는 어떤 인물인가.
-あなたが引き受けることになるストーム・シャドーはどんな人物か。


= 스톰 섀도는 어렸을 때 아버지 같은 스승으로부터 닌자 교육을 받은 사람이다.
= ストーム・シャドーは、幼い頃、父親代わりの師匠から忍者教育を受けた人だ。

그는 스네이크 아이즈라는 서양 아이와 함께 닌자 교육을 받는다.
彼は、スネーク・アイという西洋人の子供と一緒に忍者教育を受ける。

둘은 경쟁자이면서도 형제 같은 관계이기도 한데, 어느 날 스승이 의문의 죽임을 당하고 스톰 섀도가 사라지자 스네이크 아이즈는 범인이 스톰 섀도라고 생각한다.
二人は、ライバルでありながらも、兄弟みたいな関係だったが、ある日、師匠が何者かに殺され、ストーム・シャドーが消えたので、スネーク・アイは犯人がストームシャドーだと思いこむ。

그 이후로 둘은 숙명의 라이벌이 된다.
それ以後、二人は宿命のライバルになる。

듣자하니 이 둘은 애니메이션 팬들에게 가장 환호받는 캐릭터라고 한다.
聞くところによると、この二人はアニメーションファンに最も喜ばれるキャラクターだそうだ。

둘 다 전투력이 강하고 신비로움까지 느껴지는 인물이다.
二人とも戦闘力が強くて、神秘的でさえある人物だ。


-인터넷에서는 ‘이병헌이 일본 닌자 역할을 맡았다’고 떠들썩했는데.
-インターネットでは ‘イ・ビョンホンが日本忍者役を引き受けた’と賑やかだったが。


= 스톰 섀도는 한국인으로 설정한다고 제작진과 합의돼 있다.
= ストーム・シャドーは韓国人で設定すると製作陣と合意ができている。

그것은 캐스팅될 때부터 내가 내세운 조건이기도 하다.
それは、キャスティングされた時から、私が主張した条件でもある。

서구인들은 아시아인을 볼 때 국적 구분을 잘 안 하잖나.
西欧人はアジア人を見る時、国籍の区別をあまりしないじゃないか。

게다가 일본시장이 크니까 일본인 캐릭터가 많이 나오기도 하고.
それに、日本市場が大きいから、日本人のキャラクターがたくさん出るし。

하여간 내 입장에서는 당연히 한국인으로 설정해야 한다고 요구해야 했고, 제작진도 흔쾌히 받아들였다.
とにかく、私の立場では当然韓国人で設定しなければならないと要求しなければならなかったし、製作陣も快く受け入れてくれた。


-액션연기를 많이 해야 하나.
-アクション演技をたくさんしなければならないが。


= 양이 많다기보다 한번 액션을 펼치면 아주 큰 규모로 펼치는 것 같다.
= 量が多いというより、一度アクションを繰り広げれば、とても大きい規模で繰り広げるようだ。

처음 캐스팅될 때 내가 한 이야기가 있다.
初めてキャスティングされた時、私が言った話がある。

나는 성룡도 아니고 이연걸도 아니라고.
私はジャッキー・チェンでもなく、イ・ヨンゴル(リー・リンチェイ=ジェット・リー)でもないと。

나에게 그런 무술을 하라고 한다면 절대로 할 수 없다고.
私に、彼らのような武術をしなさいと言っても、絶対にできないと。

그들도 이미 잘 알고 있다고 하더라.
彼らも、もうよく分かっていると言っていたよ。


-그래도 기본적인 훈련은 필요하지 않나.
-それでも、基本的な訓練は必要ではないか。


=그래서 지금 미국으로 가는 것이다.
=それで、今、アメリカに行くのだ。

< G.I. 조 >는 3월부터 시작해 6월까지 찍을 예정인데, 한달 반 정도 준비과정을 거치게 된다.
< G.I.組 >は、3月から始めて6月まで撮る予定なのに、一ヶ月半程度、準備過程を経るようになる。

그 안에 그런 훈련도 있을 것 같다.
その中に、そんな訓練もあるようだ。


-여러 편의 해외 프로젝트에 동시에 출연하게 됐다.
-多くの海外プロジェクトに同時に出演するようになった。

부담과 각오가 있을 것 같다.
負担と覚悟があるようだ。


= 트란 안 훙 감독의 영화와 < G. I. 조 >는 극과 극인 영화라고 생각한다.
= トラン・アン・ユン監督の映画と < G.I.組 >は対極にある映画だと思う。

내 기준으로는 이것저것 다 해보면서 이제는 나를 다시 한번 발견해야 하는 시기가 아닌가 생각했다.
私の基準では、あれこれすべてやってみながら、これからは、自分自身をもう一度見つけなければならない時期ではないかと思った。

물론 < G. I. 조 >에 출연한다는 결정 이후 우려하는 시선도 많아졌지만, 어떤 측면에서는 정말 다른 분위기와 다른 생각을 갖고 있는 감독들에게 나를 맡겨보는 것이 개인적인 발전에 도움이 될 거라고 생각했다.
勿論、< G.I.組 >に出演するという決定以後、憂慮する視線も多くなったが、ある側面では、本当に他の雰囲気と違う考えを持っている監督たちに私を任せてみることが、個人的な発展に役に立つと思った。


-혹시 활동의 무게중심을 할리우드 또는 해외로 옮길 생각도 갖고 있나.
-もしかしたら、活動の拠点をハリウッド、もしくは、海外に移すつもりもあるのか。


=전혀 없다.
=全く無い。

한국에서 좋은 감독들과 작업하는 것은 너무나 변함없는 기정사실이고, 그러다 기회가 되면 할리우드건 외국이건 다녀올 수도 있다는 차원이지 거기에 눌러앉아서 뭘 하겠다는 것은 절대 아니다.
韓国で、良い監督たちと作業することは、あまりにも当たり前の既定事実で、そして、機会があれば、ハリウッドでも外国でも、行って来ることもできるという次元であって、そこを拠点にして何かをするということは絶対無い。


-이야기를 듣고보니 이 모든 해외 프로젝트가 <달콤한 인생>에서 시작된 것 같다.
-話を聞いてみたら、このすべての海外プロジェクトが <甘い人生>で始まったようだ。


=그래서 김지운 감독과의 만남이 정말 운명적인 것이 아니었나 하는 생각이 든다.
=それで、キム・ジウン監督との出会いが、本当に運命的ではなかったかという気がする。

그로 인해 변화된 것이 많다.
それによって、変化したことが多い。

김지운 감독에게 고마운 마음을 갖고 있다.
キム・ジウン監督に感謝している。


-할리우드에서 작업하게 되면 당분간 외로워질 거란 생각은 안 하나.
-ハリウッドで作業するようになれば、当分の間、さびしくなると思わないか。

=먼저 간 강제규 감독님도 계시고 해서 아직은 그런 생각을 안 하지만, 만약 그렇더라도 그게 나를 좀 단련시켜줄 것이라고 생각한다.
=先に(ハリウッドに)行ったカン・ジェギュ監督もいらっしゃって、まだそのようなことは思わないが、もしそうだとしても、それが私をちょっと鍛錬させてくれると思う。


-한국에서는 톱스타로 군림해왔는데, 거기에서는 그만큼 인정받지 못할 것이 틀림없다.
-韓国ではトップスターとして君臨して来たが、そこではそれほど認められることができないことは間違いない。

그에 대한 마음의 준비도 하고 있나.
それに対する心の準備もしているか。


=기본적으로 어느 정도 마음속으로 각오를 하고 있다.
=基本的に、ある程度、心中では覚悟をしている。

어디서 난다긴다 해도 생판 모르는 친구가 와서 자신을 톱 대우를 해달라고 한다면 받아들이겠나.
(いくら)才気に富んで機敏でも、全く知らない奴が来て、自分にトップ待遇をしてくれと言えば受け入れる場所がどこにあるだろうか。

기본적으로 감수해야 할 부분이 아닌가 생각하고 있다.
基本的に、甘受しなければならない部分ではないかと思っている。

CINE21 TOPはこちら

to be continued

[PR]
by lee_milky | 2008-02-24 00:26 | +G.I.ジョー | Comments(4)

CINE21よりⅢ I Come with the Rain.について

非公開aさんより、色々指摘して頂いて、朱文字で訂正しています。

奴3よりも、I Come with the Rain.の方が先に決まっていたなんて、私は、初耳でした。
そんなに前から潜行していたんですね。

それにしても、最も難しかったのは、リリーとのラブシーン。。。そうだよね~。
ご主人の前では、いくら俳優といえどもやりにくいはず。。。
それに耐えてのこのシーン、早く動画を見てみた~い(*^_^*)

イ・ムンヨルシの <人間の子>。。。読んでみたいですが、日本語版は、無いようです。
これが、言語で読めるようになるまでには、まだまだ先が長いですね~。トホホ^^;


この部分は、非公開Mさんより教えて頂きました。
李文烈(イ・ムンヨル)著「ひとの子」は、日本でも出版されていました。
でも、今は、在庫切れみたいです^^;
文中も「人間の子」を「ひとの子」に訂正しました。


-트란 안 훙 감독의 <아이 컴 위드 더 레인>에 대해 이야기해보자.
-トラン・アン・ユン監督の< I Come with the Rain. >について話してみよう。

어떻게 출연하게 됐나.
どのような(いきさつで)出演するようになったか。


=< 놈놈놈>보다도 먼저 출연을 결정한 작품이다.
=<奴奴奴>よりも先に出演を決めた作品だ。

2006년쯤인가, 트란 안 훙 감독과 프로듀서인 페르난도 술리친이 한국을 찾아와 만난 적이 있다.
2006年頃だったか、トラン・アン・ユン監督とプロデューサーであるフェルナンド・シュルリチンが韓国を尋ねて来て、会ったことがある。

그 자리에서 트란 안 훙은 이문열씨의 <사람의 아들>을 좋아한다면서 그 작품을 모티브로 영화를 만들 건데 출연해달라는 거다.
その席で、トラン・アン・ユンはイ・ムンヨルシの <ひとの子>が好きだと言いながら、その作品をモチーフに映画を作るので出演してくれと言うのだ。

나 또한 대학 1학년 때 충격적으로 봤던 소설이라 호감이 있었다.
私も、大学1年生の時、衝撃的に読んだ小説だから好感があった。


얼마 뒤 시나리오가 왔는데 이야기가 난해하긴 하더라.
少し後、シナリオが来たが、話が難解だったよ。

아트영화를 만드는 분이라 어느 정도는 예상했지만, 너무 어려워서 처음에는 당황했다. (웃음)
アート映画を作る方だから、ある程度は予想していたが、 とても難しくて初めは慌てた。(笑い)


-그렇게 어려운데 출연 결정은 어떻게 내렸나.
-そんなに難しいのに、出演決定はどのように下したか。


=뭐 난해한 면이 있긴 해도 내가 맡을 수동포라는 캐릭터는 이해가 되더라.
= 難解な面があるけれど、私が引き受けるス・ドンポというキャラクターは理解ができていたよ。

그리고 트란 안 훙 감독의 세계에서 내가 뭔가 얻을 게 있지 않을까, 내가 뭔가 느끼는 게 있지 않을까라는 기대도 있었다.
また、トラン・アン・ユン監督の世界で私が何か得ることがないだろうか、私が何か感じることがあるんじゃないかという期待もあった。

악역에 대한 도전과 비슷한 차원이기도 하다.
悪役に対する挑戦と似ている次元でもある。

내가 조금이라도 젊다고 생각할 때 내가 모르는 나를 찾아보자는 것 말이다.
私が、(自分が)少しでも若いと考える時、私(自身)が分からない私を探してみようという話だ。


-트란 안 훙 감독은 당신을 왜 캐스팅했다고 했나.
-トラン・アン・ユン監督は、あなたをなぜキャスティングしたと言ったか。


=< 달콤한 인생>을 봤는데, 표정이 다 좋았다고 했다.
=< 甘い人生>を見たが、表情がどれも好きだったと言った。

그런 디테일한 표정들, 디테일한 감정들은 아시아 배우 중에서 보기 힘든 것이라고 말하더라.
そんな、細かな部分にまでこだわった表情や感情は、アジア俳優の中では、見つけにくいことだと言っていたよ。

그게 아니면… 이 영화에서 내가 맡은 역할은 홍콩 조직의 보스인데, 내가 <달콤한 인생>에서 조직의 2인자로 나왔기 때문인지도 모르겠다. (웃음)
そうではなければ… この映画で私の引き受けた役は香港組職のボスなのだが、私が <甘い人生>で組職のナンバー2で出演したからかも知れない。(笑い)


-<아이 컴 위드 더 레인>은 무슨 얘긴가.
-< I Come with the Rane. >はどんな話しなのか。


=설명하자면 복잡하고 제작진도 너무 상세하게 공개하지는 말아달라는 입장이라 간략하게 말하면, 우선 주인공이 조시 하트넷인데 그는 어떤 일로 경찰에서 쫓겨난 뒤 사립탐정을 하고 있다.
= 説明しようとするなら複雑だし、製作陣も詳細に公開するのはやめてくれという立場だから、簡略に話せば、まず主人公がジョシュ・ハートネットなのだが、彼はある理由から、警察から追い出された後、私立探偵をしている。

그가 어느 날 샌프란시코의 한 중국인으로부터 실종된 아들을 찾아달라는 부탁을 받고 결국 홍콩까지 가게 된다.
彼が、ある日、サンフランシスコのある中国人から、誘拐された息子を捜してくれという依頼を受けて、結局香港まで行くことになる。

그는 여문락이 맡은 역할인 홍콩 형사와 함께 다니는데, 이 형사에게는 꼭 붙잡고 싶은 범죄자가 있다.
彼は、余文楽(ショーン・ユー)が引き受けた役である香港刑事と行き来するだが、この刑事には必ずつかまえたい犯罪者がいる.

그게 수동포, 그러니까 나다.
それがス・ドンポ、だから出演する。

수동포는 홍콩 범죄조직의 보스로 인정사정없고 무자비한 사람이다.
ス・ドンポは香港犯罪組職のボスで、情け容赦なくて無慈悲な人間だ。

이 사람의 아킬레스건이 함께 사는 여자 릴리다.
この人のアキレス腱が、一緒に暮す女リリーだ。

수동포에게 릴리는 목숨과도 같은 존재다.
ス・ドンポにとって、リリーは命とも同じ存在だ。

그런데 릴리가 어느 날 사라지고 수동포는 그녀를 찾아 나선다.
ところが、リリーがある日消えてス・ドンポは彼女を探しに出かける。

그래서 만나게 되는 게 기무라 다쿠야가 연기하는 시타오다.
それで会うのが、木村拓哉が演ずるシタオだ。

그는 신비의 능력을 갖고 있는 인물이면서 조시 하트넷이 의뢰받은 실종된 아들이기도 하다.
彼は神秘の能力を持っている人物であり、ジョシュ・ハートネットが依頼された誘拐された息子でもある。

대략 이렇게 진행된다.
おおよそこのように進行される。


-<놈놈놈>과 동시에 찍었다고 했는데 촬영 분량은 많았나.
-<奴奴奴>と同時に撮ったと言ったが、撮影の分量は多かったか。

=15 회차 정도였는데, 문제는 여러 번 가야 했다는 것이다.
=15回程度撮ったが、問題は何度も行かなければならなかったということだ。

애초에는 2번만 가면 된다고 했는데 결과적으로는 5번인가 6번을 홍콩에 가야 했다.
最初は、2回だけ行けば良いと言っていたが、結果的には、5回か6回香港へ行かなければならなかった。

그래도 중국에서 홍콩이니까 서울에서 제주도 오가듯 가벼운 마음으로 왔다갔다 하면 될 줄 알았다.
それでも中国から香港だから、ソウルから済州島に行き来するように、気軽に行ったり来たりすればいいと思った。

그런데 한번 가면 13시간이나 걸렸다.
ところが、一度行けば、13時間もかかった。

<놈놈놈> 촬영지인 둔황에서 홍콩까지 가려면 다른 도시로 나왔다가 다시 상하이나 베이징으로 가서 홍콩 가는 비행기를 갈아타야 했다.
<奴奴奴> 撮影地であるドンファンから香港まで行こうとすれば、他の都市に出てから、また上海や北京に行って、香港行きの飛行機に乗り換えなければならなかった。

하도 비행기를 타니까 나중에는 내가 파일럿이 된 것 같더라. (웃음)
あまりにも飛行機に乗るから、しまいには私がパイロットになったようだったよ。(笑い)


-외국이기도 하고 예술영화 감독이 이끄는 곳이기도 해서 현장 분위기가 많이 달랐을 것 같다.
-外国でもあるし、芸術映画監督が率いていることもあって現場の雰囲気が非常に違ったようだ。


=많이 달랐다.
= 非常に違った。

인상적이었던 것은 한달 뒤의 촬영일자와 배우들마다의 집합시간까지 디테일하게 예고되는데다가 그것을 정확히 지킨다는 점이었다.
印象的だったことは、一ヶ月の後の撮影日時と、俳優ごとの集合時間まで詳細に予告される上に、それを正確に守るという点だった。

촬영 도중 비가 오면 그냥 찍기도 했다.
撮影途中、雨が降ればそのまま撮ったりもした。

물론 제작자에게 닦달당하는 것도 있었고, 워낙 바쁜 배우들을 모아놓았기 때문이기도 했을 것이다.
もちろん、製作者にせき立てられたこともあったし、あまりにも忙しい俳優たちを集めておいたからでもあっただろう。

가장 어려웠던 것은 릴리와의 러브신이었다.
一番難しかったことは、リリーとのラブシーンだった。

릴리는 <그린 파파야 향기>와 <씨클로>의 주연이자 트란 안 훙 감독의 부인인 트란 누 옌케가 연기했기 때문이다.
リリーは <青いパパイヤの香り>と <シクロ>の主演と共に、トラン・アン・ユン監督の夫人でトラン・ヌー・イェン・ケーが演技したからだ。

감독이 옆에서 지켜보면서 “좀더… 조그만 더…” 이러는데 참 난감하더라. (웃음)
監督が横で見守りながら “もうちょっと… やや小い、もっと…” こういうのに本当に困り果てていたよ。(笑い)


-조시 하트넷은 아무래도 주연이라 대우가 남달랐을 텐데, 한국의 톱 배우로서 꿀리는 느낌은 없었나.
-ジョシュ・ハートネットはどうしても主演だから待遇が格別だったでしょうが、韓国のトップ俳優として引けを感ずることはなかったか。


=그런 생각이 들 수도 있었겠지만, 결국엔 그럴 필요가 뭐 있나 하고 생각했다.
= そのように考えることもできたが、結局、そんな必要が何かあるかと考えた。

어쩌면 조시 하트넷이란 친구가 워낙 붙임성이 좋고 서글서글해서였을지도 모른다.
もしかしたら、(それは、)ジョシュ・ハートネットという人があまりにも愛想が良くて、度量が広くて優しかったからかも知れない。

첫 촬영을 위해 홍콩에 갔을 때도 조시 하트넷이 반갑게 인사를 하더라.
初撮影のために香港へ行った時も、ジョシュ・ハートネットが嬉しそうにあいさつをして来たんだ。

그래서 이 친구가 왜 이러지, 하는데 방금까지 트레일러 안에서 <달콤한 인생> DVD를 봤다는 거다.
それで、この人がどうしてこうするのだろうと考えていたのだが、たった今までトレーラーの中で <甘い人生>のDVDを見ていたというのだ。

나중에 친해져서는 <달콤한 인생>을 미국에서 리메이크하고 싶다는 이야기도 했다.
後に、親しくなってからは<甘い人生>を米国でリメークしたいという話も出た。

그랬으니 별로 꿀릴 것은 없었다.
そんなふうだったから、あまり引けめを感ずることはなかった。

처음 하는 영어 대사 연기 때문에 걱정도 했지만, 어차피 인간의 감정을 표현하는 것은 서로 똑같은 일인데, 하면서 마음을 잡았다.
初めての英語での演技だったので、心配もしたが、どうせ人間の感情を表現することはお互いにまったく同じなことなのだと思って、気持ちを入れ替えた。

CINE21 TOPはこちら

to be continued

[PR]
by lee_milky | 2008-02-21 23:54 | +I come… | Comments(17)

CINE21よりⅡ HEROについて

スマップの女性マネージャー、飯島さんのことは、ビョンホンファンなら誰でも知ってる周知の事実でしたが、こうして、ビョンホンシの口から出た文章を読むと、一層羨ましくなりますね。

この方、元は、スマップの追っかけさんだったと、スマップファンの友人から聞きました。
ファンの立場で考えてプロデュースするから、スマップはいつまでも旬なのかしら?
かくして、元スマップファンは、それが職業になり、今度はビョンホンファンになって、その立場にものを言わせて、ビョンホンシに近づいた?
力があれば、人って、こうしてターゲットに近づいていけるものなのでしょうね。
素晴らしい。

「この映画に出演するのは悪くないと思った。」
このビョンホンシの読みはみごとに当たり、若いビョンホンファンが増えた。

政治の影に女有り。。。と言うけれど、映画のカメオ出演の影にも女有りだわ。
あれ?以前も、同じこと書いたような?

いつまで経ってもビョンホンシに近づけないミルキーでした^^;


-기무라 다쿠야와 함께 출연한 <히어로>는 어떻게 제안받았나.
-木村拓哉と一緒に出演した <ヒーロー>はどのように提案を受けたのか。


= 기무라 다쿠야의 매니저 이이지마란 분이 있다.
=木村拓哉のマネージャーに飯島という方が居る。

꽤 오래전에 알게 된 이후 이런저런 의논을 하게 되는 관계가 됐는데 어느 날 <히어로>에 카메오로 출연해달라는 제안을 해왔다.
かなり以前に知りあって、以後、色々な相談をする関係になったのだが、ある日<ヒーロー>にカメオで出演してくれという提案をしてきた。

이전에도 <스마프X스마프> 쇼 출연 등 몇 가지 요청을 거절한 적이 있어서 미안하기도 했고, 이 영화에 출연하는 게 나쁘지 않은 일 같기도 했다.
以前にも 出演などのいくつかの(出演)要請を断ったことがあって、申し訳なく思っていたし、この映画に出演するのは悪くないと思った。

대신 기왕에 출연하기로 했는데 잘하자는 마음에 신을 더 만들어달라고 부탁했다.
(その)代わりに、どうせ出演するのなら、印象的なシーンをもっと作ってくれとお願いした。

to be continued

CINE21Ⅰはこちら

[PR]
by lee_milky | 2008-02-18 17:23 | +HERO | Comments(11)

CINE21よりⅠ 奴奴奴について

PCを修理に出している間に、ビョンホン界、賑やかになってましたね(汗)

さて、遅ればせながら、この記事を少しずつ訳していこうと思います。→

翻訳機に通すとかなり読みづらいので、あまり読まずに訳し始めたのですが、この記事、とても興味深いですね。
ビョンホンシ、私達ファンが、とっても心配してる時にロストプラネットに嵌ってたなんて^^

それにしても、自分がこれまで築いてきたものを打ち破るって、並大抵のことではなかったでしょうに。
ビョンホンシ、頑張ったね~。

「映画は死んで、自分だけ生きるというのが話になるのか。」
うんうん。
そうだよね。

「とてもディテールにこだわった動作を監督が要求したとおりに、あるいは私が設定したとおりに演技しておいて、モニターを見ると、二人とも想像することができなかったことが出る時がある。」


はぁ~、この記事読んで、「奴3」への期待が、益々高まった感じです。
韓国公開は7月10日だそうで。
日本と違って、土曜日が公開日ではないのね~。微妙^^;
でもでも、日本が買い付けないなら、みんなで飛んでいくよね。
韓国まで^^

[이병헌] “지금은 나를 다시 한번 발견해야 하는 시기다”
[イ・ビョンホン] “今は私をもう一度発見しなければならない時期だ”


<좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈> <아이 컴 위드 더 레인>
< G. I. 조 >의 이병헌
<良い奴、悪い奴、変な奴><I Come with the Rain>
<G. I. Joe>のイ・ビョンホン


이 병헌은 현재 한국 영화계에서 가장 바쁜 인물 중 한명이다.
イ・ビョンホンは現在韓国映画界で一番忙しい人物の中の一人だ。

2007년은 그에게 가장 정신없는 한해였고 올해 또한 만만치 않아 보인다.
2007年は彼にとって最も気が気でない一年だったが、今年も手強いようだ。

2006년 <그해 여름>을 개봉한 뒤 잠시 달콤한 휴식을 취했던 그는 2007년 초부터 김지운 감독의 <좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈>(이하 <놈놈놈>)에 돌입했고, 초여름에는 기무라 다쿠야와 <히어로>를 찍었고, 한여름과 가을에는 중국에서 트란 안 훙 감독의 <아이 컴 위드 더 레인>(I Come with the Rain)을 촬영했으며, 비슷한 시기 일본에서 투어를 가졌고, 할리우드 블록버스터 (G. I. Joe) 출연을 결정했다.
2006年 <夏物語>を封切りした後、しばらく甘い休息を取った彼は、2007年初めからキム・ジウン監督の <良い奴、悪い奴、変な奴>(以下 <奴奴奴>)に突入したし、初夏には木村拓哉と<ヒーロー>を撮ったし、真夏と秋には中国(香港の間違いでしょうか?)で、トラン・アン・ユン監督の<I Come with the Rain>を撮影したし、時期を同じくして日本でツアーを行ったし、ハリウッドブロックバスター (G.I.Joe) 出演を決めた。

그리고 최근 10개월 가까이 걸린 <놈놈놈>의 대장정을 마친 그는 말 그대로 촬영이 끝나자마자 미국행 비행기에 올라탔다.
そして最近、10ヶ月近くかかった<奴奴奴>の長丁場を終えた彼は、文字通り撮影が終わるやいなやアメリカ行きの飛行機に乗りこんだ。

1월23일 <놈놈놈>에서 자신의 촬영분량을 모두 마친 이병헌은 현장에 싸갔던 짐가방을 챙겨들고 곧바로 인천공항으로 향한 것이다.
1月23日、<奴奴奴>で自分の撮影分を撮り終えたイ・ビョンホンは、現場で手早く荷物鞄を取りまとめて持ち、直ちに仁川空港に向かったのだ。

미국에서 그는 우선 를 위해 이런저런 훈련을 받거나 다양한 만남을 가지면서 현재는 공개할 수 없지만 논의되고 있는 몇개의 글로벌 프로젝트를 타진할 예정이다.
アメリカで、彼はまず < G.I.組 >のために、あらゆる訓練を受けながら、たくさんの人と出会う機会を持ち、現在は公開することができないが、論議されているいくつかのグローバルプロジェクトを打診する予定だ。

‘한류’ 스타에서 ‘월드’ 스타로 서서히 발걸음을 옮기고 있는 것.
‘韓流’ スターから ‘ワールド’ スターへ徐々に移行していること。

덕분에 지난해 중순부터 논의돼왔던 이병헌과의 인터뷰도 출국 사흘 전인 1월20일에야 가까스로 성사될 수 있었다.
お陰様で、去年中旬から論議されて来たイ・ビョンホンとのインタビューも出国三日前の 1月20日に、やっと実現することができた。

워낙 여유가 없어 부득이하게 <그해 여름> 개봉 당시 <씨네21>이 찍었던 사진과 <놈놈놈> <히어로> <아이 컴 위드 더 레인>의 스틸, 그리고 소속사에서 찍은 스냅사진을 보여줄 수밖에 없음을 유감스럽게 생각한다.
あまり余裕がなくて、やむを得ず<夏物語> 封切り当時< CINE21 >が撮った写真と<奴奴奴> <ヒーロー> < I Come with the Rain >のスチール、そして所属社で撮ったスナップ写真をお見せするしかないことを残念に思う。


-<놈놈놈> 촬영을 4월부터 지금까지 했으니 육체적으로나 정신적으로나 피로가 많이 쌓였겠다.
-<奴奴奴> 撮影を4月から今までしたから、肉体的にも精神的にも疲れがたくさんたまっただろう。


= 아마도 가장 바쁜 한해가 아니었나 싶다.
= たぶん最も忙しい一年ではなかったかと思う。

게다가 <놈놈놈>을 찍으면서 트란 안 훙 감독의 <아이 컴 위드 더 레인>까지 동시에 찍어서 중국과 홍콩을 오가야 했다.
おまけに<ノムノムノム>を撮りながらトラン・アン・ユン監督の < I Come with the Rain >まで同時に撮って中国と香港を行き来しなければならなかった。

거기에 일본 4개 도시를 돌면서 ‘아레나 투어’라는 이름의 공연까지 했다.
そこに、日本4都市を回りながら ‘アリーナツアー’という名前の公演まで行った。

애초 계획으로는 영화를 모두 찍은 뒤에 하기로 잡혀 있었는데, 영화 스케줄이 늘어나면서 그렇게 됐다.
当初の計画では、映画を全部撮り終えた後に行うことに落ち着いていたが、映画のスケジュールが延びたので、そのようになった。


-<놈놈놈>의 창이 역은 어떻게 맡게 됐나.
-<奴奴奴>のチャンイ役は、なぜ引き受けるようになったか。

첫 악역이 아닌가.
初悪役ではないか。

전형적인 악역은 아니더라도 캐릭터들 사이의 관계에서는 악역의 위치에 서게 될 텐데, 혹시 부담스럽지는 않았나.
典型的な悪役ではないとしてもキャラクターの間の関係では悪役の位置に立つようになるでしょうに、ひょっとして負担ではなかったか。


= 언젠가부터 그런 생각을 하게 됐다.
= いつからか、こんな考えをするようになった。

‘지금까지 내가 너무 심하게 다리를 두드리면서 건너온 게 아닌가.
‘今まで、私がとてもはなはだしく橋をたたきながら渡って来たのではないか。

왜 어렸을 때 이런저런 것을 재고 따지면서 작품을 결정했을까.
なぜ、経験が浅い時、色々なことを推し量り、計算しながら、作品を決めたのだろうか。

시행착오는 그때 많이 겪었어야 하는 건데.’
試行錯誤は、あの時たくさん経験しなければならなかったことなのに。’

그런데 지금도 늦지 않았다는 생각이 들었다.
しかし、今でも遅くないという気がした。

그러니까 나를 그냥 확 열어놓고 싶어졌다.
だから、私をそのまますっと開放しておきたくなった。

예전 같으면 갸우뚱했을 역할도 추진력있게 밀어붙일 수 있게 됐고 새로운 것도 시도하게 된 것 같다.
以前なら、首を横に振った役も引き受けることができるようになったし、新しいことも試みるようになった。

<놈놈놈>의 창이는 연기생활 17년 동안 처음 맡은 악역인데, 공교롭게도 <아이 컴 위드 더 레인>에서 내가 맡은 역할인 수동포도 악역이고, 의 스톰 섀도도 표면적으로는 악역이다.
<奴奴奴>のチァンイは演技生活17年の間初めて引き受けた悪役なのに、偶然にも< I Come with the Rane >で私が引き受けた役であるス・ドンポも悪役で、< G.I.組 >のストーム・シャドーも表面的には悪役だ。


-그렇게 생각을 다시 하게 된 것이 혹시 <그해 여름> 이후 아닌가.
-そのような考えをするようになったのは、もしかしたら、<夏物語> 以後ではないか。


=<그해 여름> 때문은 아니다.
=<夏物語> のためではない。

<그해 여름> 이후 쉬는 동안 이런저런 생각을 하다보니 그런 데까지 미쳤던 것 같다.
<夏物語> 以後、休んでいる間、色々考えてみたら、そうしたところにまで及んだようだ。


-김지운 감독은 창이라는 캐릭터를 어떻게 설명했나.
-キム・ジウン監督はチャンイというキャラクターをどのように説明したか。


=그 시대의 양아치라고 했다.
=その時代の戦災孤児だと言った。

그의 인생에서 가장 중요한 것은 최고가 돼야 한다는 것이다.
彼の人生で一番重要なことは、最高にならなければならないというのだ。

그러니까 명예를 가장 소중하게 따지는 사람이다.
だから、名誉を最も大事にする人物だ。

최고가 되기 위해서는 죽음도 불사하는 그런 인물이다.
最高になるためには、死も辞さない、そんな人物だ。


-막상 처음 맡은 악역 연기는 어땠나.
-実際に、初めて引き受けた悪役の演技はどうだったか。


= 나는 무척 재미있었다.
= 私はすごく面白かった。

연기란 이성과 감성이 동시에 작용하는 것이지만, 나는 캐릭터에 최대한 감성적으로 몰입하는 것이 올바르다고 본다.
演技というのは、理性と感性が同時に作用することだが、私はキャラクターに最大限感性的に没頭するのが正しいと思う。

하지만 <놈놈놈>은 배우들의 생생하고 자연스러운 연기만 고집하는 영화는 아닌 것 같다.
しかし、<奴奴奴>は俳優たちの生き生きとした自然な演技だけに固執する映画ではないようだ。

약간의 과잉과 스타일이 필요한 영화 같다.
若干、過剰なスタイルが必要な映画みたいだ。

스타일이 나오려면 감독이 요구하는 대로 팔은 딱 이 정도만 접어주고 시선은 정확히 어딘가를 보고, 이런 식으로 연기해야 한다.
スタイルが出るためには、監督が要求し次第、腕はぴったりこの程度だけ折ってやって、視線は正確にどこかを見て、このような形で演技しなければならない。

결국 이성으로 판단해야 한다는 얘기다.
結局、理性で判断しなければならないという話だ。

초반에는 그렇게 손동작 하나, 고갯짓 하나까지 신경 쓰면서 연기를 하다보니 감성적인 부분을 제약받는 듯한 느낌이 들더라.
初盤には、そのように手の動作一つ、頭を振ったり頷いたりする動作一つまで気を使いながら演技をしてみると感性的な部分が制約を受けるような感じがしていたよ。

그런데 거기서 재미있는 게 생겨났다.
ところが、それで、面白いのができた。

모니터를 보니 어떻게 나왔는지는 몰라도 생각지도 못했던 내 표정이 있었고 예상하지 못했던 느낌도 들었다.
モニターを見たら、どのようなスタイルが出たかは分からなくても、思いもよらなかった私の表情があったし、予想することができなかった感じもした。

내가 생각해도 너무 악해 보이는 느낌이랄까.
私が考えても、とても不道徳に見える感じだというか。

하여간 이 영화는 한마디로 한바탕 잘 논 기분이다.
とにかく、この映画は1シーンに1パターンみごとに遊んだ気分だ。


-꼭 악역이라서 그런 느낌이 들었을까.
-きっと、悪役だから、そんな感じがしたのだろうか。


= 악역이기 때문에 좀더 그런 부분들을 느낄 수 있었던 것 같다.
= 悪役だから、もっとそんな部分を感じることができたようだ。

아주 디테일한 동작들을 감독님이 요구하는 대로, 혹은 내가 설정한 대로 연기해놓고 모니터로 보면 두 사람 다 상상하지 못한 것이 나올 때가 있다.
とてもディテールにこだわった動作を監督が要求したとおりに、あるいは私が設定したとおりに演技しておいて、モニターを見ると、二人とも想像することができなかったことが出る時がある。

그런 경우에 느끼는 쾌감인 것 같다.
そんな場合に感じる快感のようだ。


-하긴 스탭들에 따르면 같은 악역이라도 창이는 달리 보인다고 하더라.
-そう言えば、スタップたちによれば、同じ悪役でもチァンイは違って見えると言っていたよ。


= 어제 촬영 때도 감독님과 그 얘기를 했다.
= 昨日の撮影の時も、監督とその話をした。

영화에 내가 담배를 피우는 모습을 클로즈업으로 잡는 장면이 2번 나오는데, 처음에는 태구가 탄 기차를 세울 때다.
映画で、私がタバコを吸う姿をクローズアップで撮る場面が2回あって、初めはテグが乗った汽車を止める時だ。

그때 모습은 상당히 쿨하다.
あの時の姿はかなりクールだ。

후반부에도 비슷한 장면이 나오는데 눈빛이나 표정이 굉장히 사악하고 비열한 양아치 같다.
後半部にも似ている場面があるのに、目つきや表情がとても邪悪で、卑劣な乞食みたいだ。

이 두 장면을 보니 내 연기가 일관되지 않은 것 같더라.
この二つの場面を見たら、私の演技が一貫していないようだったよ。

그런데 감독님이 그런 얘기를 하더라.
ところが、監督がこんな話をしていたよ。

그가 처한 상황에 따라 느낌이 달라지는 것이지, 창이의 성격이 달라지는 것은 아닌 것 같다고.
彼が設定した状況によって感じが変わることであって、チァンイの性格が変わったということではないと。


-<놈놈놈>을 위해서 배운 게 많지 않나.
-<奴奴奴>のために学んだことが多くないか。

일단 말 타는 것부터 배웠어야 할 텐데.
一応馬に乗ることから習わなければならないだろうに。


= 배우긴 했지만 힘든 과정이 있었다.
= 習うことは習ったが大変な過程があった。

출연 결정을 한 다음날 처음 승마를 배우러 갔는데 하필이면 바로 그날 저녁, 집 계단에서 발을 헛디뎌 복숭아뼈(복사뼈の誤植か?)가 똑 부러졌다.
出演決定をした翌日、初めて乗馬を習いに行ったが、よりによって、その日の夕方、家の階段で足を踏みはずして、くるぶしの骨がぽきっと折れた。

정도가 심해서 결국 병원에서 수술을 받아야 했다.
(怪我の)程度がひどくて、結局病院で手術を受けなければならなかった。

그 뒤로는 얼마 동안 집에서 쉬어야 했는데 내가 주인공으로 등장한 <로스트 플래닛>이라는 게임에 빠졌다.
その後に、何日間か家で休まなければならなかったが、私が主人公で登場した <ローストプラネット>というゲームにはまった。

이게 온라인 대전이 되니까 재미가 있더라.
これがオンライン対戦になるから、楽しかったよ。

그러다가 정신을 차렸다.
そうするうちに、我に返った。

다들 열심히 준비 중인데 내가 이래도 되나 하는 생각이 들어서 몸 근육을 만들기로 했다.
みんな熱心に準備中なのに、私がこれでも良いのかと言う気がして、筋肉を鍛える事にした。

창이라는 캐릭터는 큼직큼직한 근육을 가진 게 아니라 아주 잘게 찢어진 근육으로 다져진 인물이다.
チャンイというキャラクターは大きな筋肉を持っているのでなく、とても細かく裂けた筋肉で鍛えられた人物だ。

몸만 봐도 ‘야, 저놈은 정말 악랄하다’ 그런 느낌이 드는.
身体だけ見ても ‘やあ、あいつは本当に悪辣だ’ そんな感じがする。

그래서 트레이너를 집으로 불러 다리에 깁스를 한 채로 근육 훈련을 했다.
それで、トレーナーを家に呼んで、足にギプスをして、筋トレをした。

한번에 50분씩만 하는데도 트레이너가 요구하는 강도는 엄청났다.
一度に50分ずつだけ筋トレするのだが、トレーナーが要求する強度は途方もなかった。

완전 지옥훈련이었다. (웃음)
完全地獄訓練だった.(笑い)

그래도 내가 독한 면이 있는지 트레이너 말이 이 정도 훈련을 소화한 사람은 아무도 없다고 하더라.
それでも、私が忍耐強い面があるのか、トレーナーの話しでは、この位の訓練を消化した人は誰もいないそうだよ。


-앞으로 참 많은 사람들이 물어볼 질문일 텐데, 송강호, 정우성과 개인적으로 친하긴 하지만 현장에서 캐릭터로 맞붙다보면 아무래도 경쟁심이 생기지 않나.
-これから、本当に多くの人々が問うてみる質問だろうが、ソン・ガンホ、チョン・ウソンと個人的には親しいが、現場でキャラクターで取り組んだら、どうしても競争心が生じないか。


= 경쟁심이 아예 없지는 않았을 것이다.
= 競争心が全くなくはなかったはずだ。

하지만 워낙 똑똑한 배우들이고 경험도 많으니까 영화가 우선이라는 생각을 했던 것 같다.
しかし、元来利口な俳優たちで、経験も多いから、映画が最優先という考えをしたようだ。

영화는 죽고 자신만 산다는 게 말이 되냐.
映画は死んで、自分だけ生きるというのが話になるのか。

그런 것을 너무들 잘 알고 있었기 때문에 상대방에게 잘해줘야 한다는 의식도 다들 갖고 있었던 것 같다.
そんなことを、とてもよくわかっていたので、相手方によくしなければならないという意識も皆持っていたようだ。

to be continued

[PR]
by lee_milky | 2008-02-18 00:27 | +グッド・バット… | Comments(2)

번지점프를하다(バンジージャンプする)韓国語講座

今日は、번지점프를하다(バンジージャンプする)関連で、久々の「韓国語講座」レビューを書きたいと思います。

まずは、イヌとテヒが山登りしたあと食事するシーンでテヒが国文科のイヌにしたこの質問です。

젓가락은 「ㅅ」 받침이잖아.
箸はパッチムが「ㅅ」 じゃない。

젓가락=箸ㅅ가락〔チョッカラク〕(名詞):箸 ※縮約形젓갈
은〔ウン〕(助詞):~は 子音で終わる主格につく ※母音で終わる主格のときは、는
ㅅ〔シオッ〕(名詞):ハングル子音字母の一つ
받침〔パッチム〕(名詞):2ハングルで終声字
이(다)(3)〔イダ〕(指定詞):~だ ~である
잖아(요):~じゃない(ですか)? ※지 않다の縮約形

근데,숟가락은 왜 「ㄷ」 받침이야?
ところが、スプーンはパッチムが「ㄷ」 でしょ?
근데〔クンデ〕(副詞):ところで ところが さて ※그런데の縮約形
숟가락〔スッカラク〕Ⅰ(名詞):さじ スプーン Ⅱ固有数詞につく助数詞:~さじ ※縮約形숟갈
왜(3)〔ウェー〕(副詞):なぜ 何ゆえ どうして なんで
ㄷ〔チグッ〕(名詞):ハングル子音字母の一つ
야〔ヤ〕(語尾):~だ ~か

この部分、映画を観た時には、どんな質問なのか、さっぱり分からなかったのですが、今回、DVDの字幕「チョッカラ(箸)のッは「ㅅ」 スッカラのッは「ㄷ」を使うでしょ?」を読んだら、理解できました。
映画では字幕が違っていたのでしょうか?

テヒは「同じッなら、スッカラも「ㅅ」に統一すればよかったのに「ㄷ」を使うのはスッカラしか無いし。」と続けます。
辞書で調べてみると、確かに「ㄷ」を使うのはスッカラの関連語句しかありませんでした。

これに対して、イヌが「あるよ、スッカルが。」と言うのを字幕では、「さじ」と訳していましたが、スッカルとはスッカラの縮約形の숟갈だったのですね。
[PR]
by lee_milky | 2008-02-17 00:52 | +バンジージャンプする | Comments(0)

번지점프를하다(バンジージャンプする)

娘が昨日の早朝から修学旅行に出かけて留守です。
だから、昨日は夫と二人で出かけました。
姑の病院に昼と晩ご飯を食べさせに行ったり、親戚の見舞いに行ったり、灯油や食料の買い出しに行ったりと、遊ぶ時間はほとんどありませんでしたが、それでも、車で移動する間、色々なことを話しました。

その話題の一つが「ねじまき鳥クロニクル」をはじめとする村上春樹の小説の話でした。
この本が、あまりにも重かったので、私は村上春樹の小説を続けて読むことができず、今は軽い短編小説を読んでいますが、夫は立て続けに村上春樹の本を読んでいて、もう4冊目に入っています。

彼も、これらの小説を読んでから、見えない世界のことが少し信じられるようになったそうです。
そして、姑の入院する脳神経外科の患者さん達を見ていると、私達健常者には、患者さんの意識がはっきりしている時とそうでない時があるように感じるけれど、実は、村上春樹の描く世界のように、こちら側とあちら側を行きつ戻りつしているのかもしれないと思う時があるそうです。

私は、彼の話を聞きながら、週に一度だけ美術の授業で出会う「しょうがい児」学級の生徒のことや「バンジージャンプする」のことを考えていました。

「バンジージャンプする」は、もう3年も前の5月に観ました。
その時は、全然好きになれませんでしたが、ビョンホン映画といえど、好きなものも嫌いなものもあるさと思っていました。

ところが、ある時から、「バンジー」が好きになりたいと思うようになりました。
きっかけは、あるお仲間さんから、「ビョンホンシが好きだというこの映画を、ミルキーさんにも是非好きになって欲しい。」と、DVDが送られてきたことでした。
大きな声では言えませんが、コピーはよくいただくのですが、オリジナルを頂いたのは初めてだったので、正直驚きました。
勿論、送って下さった方は、それっきり、もう観ましたかとも、感想はどうでしたかとも一切聞かれませんが、自分の中で、なんとなく「次回観たら、好きにならなくては。」というプレッシャーが芽生えました。
ビョンホンシも好きで、何と言っても、韓国では、今もファンが発起人となって毎年上映されている映画です。

だから、かえって、このDVDを観るのが怖くて、昨日まで封印していました。

今回、前回にはみつけられなかった発見や、前回抱いたマイナスイメージが全く異なる印象になったシーンが沢山ありました。
その最大の部分は、ラストシーンです。
私は、前回、イヌとヒョンビンは自殺したのだと思いいっていましたが、そうではなく、イヌとテヒが一緒にバンジージャンプをする。。。ただそれだけだと思いました。
山に登った時、テヒは、確かに「バンジージャンプは死なないのよ。」と言ったのですから。
だから、彼らは一緒にバンジージャンプをし、一緒に生きるのだと思います。
ただその生きる場所が、どこなのかが観る者に判断がつかないだけで。

また、前回は、ヒョンビンが前世のことに気付いてからの描写が足りないように思いましたが、今回は、なぜ、そう思ったのか分かりませんでした。
もし、そこをくどくど描いたら、それこそ、この映画は、「同性愛」を描いたものになってしまうでしょう。

イヌが高校を追われる時、イヌを慕う教え子と共に、イヌの背中を見送りながら、純愛とは、辛く悲しく、周りの人を不幸にするものだと思いました。


結局、私は、この映画を好きになることができたのでしょうか?
正直、未だ分かりません。
ヒョンビンの彼女に辛く当たったり、ヒョンビンを折檻したりするシーンは、未だに耐え難く、観るのがいやです。
それは、私がイヌと同じ職業だからでしょうか?

でも、イヌが「テヒ、君はどうして分からないの?」とヒョンビンに詰め寄るシーンから、ラストまで、ずっと泣き通しで観、また観たいと思ったのは確かです。
[PR]
by lee_milky | 2008-02-13 00:27 | +バンジージャンプする | Comments(9)

불가사의한 독후감(不思議な読後感)

村上春樹著「ねじまき鳥クロニクル」を読んだ。

「不思議な読後感」とは、ビョンホンシが「ピアニシモ」「冗談」「リヴァイアサン」を読んだ感想を語るときに選んだ表現だ。
私は、これらの本を読んだ時、これは、頭の良い言い回しだと思った。
具体的な感想を一切避け、全てを曖昧にしてしまうことができる上手い表現。。。そんなふうに思ったのは、私が、これらの本を読んだときに、「不思議な読後感」を味わわなかったからだということに、やっと気づいた。

つまり、私は、この「ねじまき鳥クロニクル」読んではじめて「不思議な読後感」を味わったのだ。

弁護士事務所を辞め、主夫になった夫と雑誌社で勤める妻の静かな生活。
ゆっくりとしたときの流れ。
ある日、飼い猫のワタヤノボルが姿を消した。
私は、読み始めから、この本に引き込まれていった。

話しが時折、あちこちに跳び、省略された部分も多いので、自分で想像したり、前後をつなぎ合わせたりしなければならなかったので、楽しかった分、その作業は、私を想像以上に疲れさせた。

井戸の壁を抜ける夫。
軟禁された妻。
日本の満州國統治時代の軍人。
クレタ島に行った不思議な女性。
少年が見た不思議な風景。

次は、どう展開するのだろう。
読むことを辞めることが惜しいほど、先を急いで読んだ。

しかし、本が終盤にさしかかると、今度は、読み終えるのが惜しくなる。
読み終えれば、今のような不思議な感覚をもう味わえなくなる。

シュールな絵はわからないと言う人が多い。
嫌いだという人も。
私は、そのような人には、とにかく、もっとたくさんの絵を見てと言う。
見ていれば、理解できるようになる。

でも、私も、シュールな絵は理解できても、シュールな小説や映画は理解できないでいたことに、今回気付いた。

この「ねじまき鳥クロニクル」が、のっけからシュールだったら、きっと早い段階でリタイアしていただろう。
でも、初めのうちは、この話がシュールだということにも気付かずにいた。
今思えば、タイトルからしてシュールなのに、それと気付かないなんて、それこそ不思議な話だ。
が、とにかく気付かないうちに話しに引き込まれ、気付いたときには、自然にシュールな小説が受け入れられるようになっていた。

今なら、「バンジージャンプ」が好きになれるかもしれない。
この連休中にDVDを観てみようと思う。
[PR]
by lee_milky | 2008-02-10 00:12 | Book Review | Comments(6)