RGBとCMYの不思議な関係

<   2011年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イ・ビョンホン オン ステージ 2011「福岡公演」に見る博多ごりょんの心意気

ビョンホンファンのみなさま、「イ・ビョンホン オン ステージ 2011」参加お疲れ様でした!!
私ミルキーは、福岡公演と大阪公演の昼夜に参加しました。

福岡公演の前には、横浜公演が3回もあったので、情報を出来るだけシャットアウトしていた私にも、大勢のサンタさんがプレゼントを投げてくれることと、横浜でのスタートはかなり緊張していたこと、ラストステージでは、「上を向いて歩こう」を歌いながら、大泣きしたことなどが、聞こえてきました。

福岡公演では、ノリノリとまでは行かないまでも、ビョンホンシも観客もそこそこノって、アットホームな感じに仕上がっていたと思います。
それは、会場が横浜に比べてかなり狭かったせいもあったとは思いますが、ビョンホンシがはじめからリラックスしていたことが大きかった気がします。
なにせ、楽器も歌も失敗し、オンマへの電話もすっ飛ばしても、ヘラッとしてて全然反省の色無し^^;
2007年のアリーナツアーの時にも、気を抜いてる感がありありだったのを思い出しました。
そういえば、2005年の甘い人生プロモの時には、福岡の地方局の取材には何度も爆笑し、まるで韓国での取材に応じているようでした。

ビョンホンシは、福岡では、なぜこんなにもリラックスするのでしょうか。
大阪で、この話題が持ち上がりました。
私は、ここ福岡が田舎だから、ビョンホンシが気を抜いているのではないかと考えていましたが、「福岡のファンが優しいから甘えているんだ。」という友達の意見に、思い当たることがありました。

それは、「博多ごりょんの心意気」です。
ここ福岡は博多に伝わる子守歌の歌詞がその博多ごりょんの心意気を如実に物語っています。

「博多子守歌」
うちの御寮(ごりょん)さんな がらがら柿よ 
見かけよけれど 渋ござる 
ヨーイヨーイ

うちの御寮さんの 行儀の悪さ 
お櫃(ひつ)踏まえて 棚さがし
ヨーイヨーイ

御寮よく聞け 旦那も聞けよ 
守(もり)を悪すりゃ子にあたる
ヨーイヨーイ

うちの御寮さんな 手ききでござる 
夜着(よぎ)も 布団も 丸洗い
ヨーイヨーイ
 

このように、博多ごりょんは、あけっぴろげで親しみやすく、気っ風のよさが身上。
何でもこなす働き者で、山笠にのぼせる夫を黙って支えるのが習わしでした。
山笠の期間中、そんなごりょんに腹一杯甘えた男衆は、女房には新しい着物を買ってやって、山笠の間の苦労をねぎらったそうです。
更に、ごりょんたちは、旦那に買ってもらった着物を着て精一杯お洒落をし、秋の放生会に出かけました。

気立てがよくてしっかり者、おしゃれで男を立てることを忘れない ・・・こんな博多ごりょんの気質は、今もここ福岡の女に脈々と息づいている気がします。
ビョンホンシは、そんな懐の深い福岡の女に腹一杯甘えたのでしょう。

公式のLBH Diaryに「福岡の夜」という日記が上がっています。
福岡公演の前日、ビョンホンシの宿泊していたグランドハイアットが入っている商業施設「キャナルシティー」をスタッフとともに散策したということです。
10年ぶりに街中をぶらぶらしたのが福岡だなんて、こんなにうれしいことはありません。
「ローマの休日」のアン王女にとって、ローマが一生忘れられない街になったのと同じように、ビョンホンシにとって、福岡が一生忘れられない街になり、私たちが忘れられない女になれていたら嬉しいです。


随時会員募集中!

↑↑Click!!↑↑
※飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2011-12-30 00:27 | ファンミーティング | Comments(4)

「大竹まこと ゴールデンラジオ!」

こちらからDLできたので、ビョンホンシが、出演したラジオ番組「「大竹まこと ゴールデンラジオ!」」を聴きました。
ドラマ「11人もいる!」で、良い役をもらった光浦靖子さん。
ここ最近、私の中で、好感度急上昇だったのですが、このラジオを聴いて、ますます好きになりました。
大竹まことさんと二人、ごくごく自然に俳優ビョンホンシに迫ってくれたのが嬉しかったです。
光浦靖子さんって、頭が良くて、自分に自信があって、おまけに、ビョンホンシLOVEじゃないんだなと確信しました^^

ファンもそうだけど、世間一般も、一頃のようにイ・ビョンホンと言えば、ヒートアップ!!という時期は過ぎたような。
それだからこそ、このラジオでもPRしていたように、未だチケットが捌けていないみたいで、心配な一面もあるけれど、コンサートそのものがしっとりしたものになる・・・このラジオを聴きながら、そんな予感を感じました。

初日まであとわずか。
みなさんは、諸々準備は終わりましたか。
私は、毎日の生活に追われて、グッズの準備もしていません^^;

このまま、福岡公演に突入かなぁ?
あっ、でも、上を向いて歩こうだけは歌えますよ^^
それも、手話付き^^



随時会員募集中!

↑↑Click!!↑↑
※飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2011-12-18 00:02 | ファンミーティング | Comments(5)

G.I. Joe: Retaliation Exclusive Premiere Trailer


今回の方が、原作に忠実なのかな?
ハイテク兵器でなく、刀が大活躍のような・・・。

それにしても、再生回数が既に半端無いです^^
世界中でこれほど注目されている映画に出演してるんだなと実感^^
あ~、ビョンホンファンにとっては、良いことづくしの今日この頃ですね^^


随時会員募集中!

↑↑Click!!↑↑
※飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2011-12-15 01:13 | +G.I.ジョー2 | Comments(0)

チケット、届きました^^

更新が滞っていますが、みなさん、お元気ですか?
師走なので、文字通り朝から晩まで走り回っていて、正直、JOFC情報も仕入れていません^^;
よそ様のブログで、「赤紙が届いた。」「届かなかった。」というコメントをちらっと見たので、お仲間さんに「赤紙ってなあに?」と聞いたほどです。
勿論、家には「赤紙」は届きませんでした。
グッズも未だチェックせず。
ペンライトなんかもあるのでしょうか。
ペンライトくらいは購入しないと、その場の空気感を共有できないかなぁと思いつつ、一週間前を迎えてしまいました。

さて、そんな私の所にも、福岡のチケットが届きました。
座席番号はぞろ目です。
ぞろ目・・・1列の1番とか2列の2番とかそういう番号でした。
福岡の会場は、アリーナがほぼ正方形なので、「対角線の一点に私が居ることになるのか?」と、想像してみましたが、箱が正方形だからと言って座席が縦列横列同数とは限らず、その想像が当たっているかはわかりません。
いずれにせよ、くじ運の悪い私が、1列目や2列目の座席のはずはなく、○○列の○○番です。
しかし、以前は、チケットが届くと、胸が苦しくなるほどその座席がどのあたりになるのかが気になったものですが、今回は、「ビョンホンシに近いことに越したことはないけど、まっいっか。」って感じです。
ビョンホンシに対する私の思いも変化してきているのでしょうね。
とにもかくにも、最初で最後であろうビョンホンシと過ごすクリスマスイブだもの。。。一瞬一瞬を大切にしたいです^^


随時会員募集中!

↑↑Click!!↑↑
※飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2011-12-13 21:17 | ファンミーティング | Comments(4)

LBH映画を語る会@FUKUOKA 第2回自主上映会決定!!

「LBH映画を語る会@FUKUOKA」発足から、今日で丸1年が経過しました。
また、第2回の上映会の会場と日程が下記の通り決定しました。


1.上映日:2012年12月1日 土曜日        
2.会  場:福岡市総合図書館 映像ホール「シネラ」


会場の福岡総合図書館映像ホール・シネラは、この時期に、来年下半期の貸し出し予定を決定します。
もっと気候の良い時期の貸し出しもあったのですが、
来年は、GI.Joe2が6月に、我は朝鮮の王が9月に公開される予定なので、
そこをはずすと、この日になりました。
このホールは、通常、図書館主催の上映会が行われているとてもステキなホールです。
キャパが第1回自主上映会の会場の2倍以上なので、たくさんのご来場をお待ちしています。

ですが、実は、未だ上映作品が決定していません。
第1回目の上映作品「我が心のオルガン」は、
ひょんな事から、期間限定で安価で上映を許可して頂けることになり、
大急ぎで安く借りられる会場を探したのですが、今回は、その逆。
会場選びには、時間的余裕があったので、
前の会場よりも安価で、しかもシネマ仕様の会場が借りることができましたが、
上映作品探しは、難航しています。

この会を立ち上げてから知ったのですが、
一口に版権といっても、
ホームビデオ権(一般家庭内での視聴用にビデオソフトを複製・頒布する権利)
TV放映権(地上波・BS・CS等でのTV放映の権利)
自動公衆送信権(インターネット上で配信する権利)
上映配給権(上映を劇場に委託する権利)と、4種類の権利があり、
これらの権利を個別に取得する仕組みになっているそうです。
このため、古くなった映画は、上映配給権を更新しないことも多く、
作品の中には、日本には上映配給権を保有しているところがないものもあります。
また、せっかく上映配給権を保有している会社を見つけても、値段の折り合いが付かないことも。。。
なにせ、手弁当で頑張っているサークルなので、予算は、出来るだけ押さえたいのが本音です。
なにか、良い情報があれば、お知らせください。
よろしくお願いします。


随時会員募集中!

↑↑Click!!↑↑
※飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2011-12-04 22:35 | 韓国映画関連映画祭 | Comments(12)

Share the Visionを見る旅ⅩⅠ

劇場でShare the Visionを楽しんだ翌日は、もう帰国しなければならない日。
ホテルをチェックアウトしてすぐ、ソウル駅のロッテマートに向かいました。
ここで、あれこれ土産物を買った後、ソウル駅旧駅舎に行きました。
ソウル駅の旧駅舎といえば、「夏物語り」のソギョンとジョンインが分かれた場所。
いくらロケ地に興味のない私でも、帰り道のソウル駅のすぐ横にあるのですから、行かない手はありません。
しかも、この旅行中に、お仲間さんから「今なら、入場料が無料だよ。」と、聞いていたので、いよいよ食指が動いたわけです。

つまり、マノサのように恋いこがれて行ったわけでなく、もののついでに行ったわけ^^

More
[PR]
by lee_milky | 2011-12-04 01:28 | 韓国旅行 | Comments(2)