RGBとCMYの不思議な関係

<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画「純愛中毒」に見る韓国の宗族秩序と婚姻

いよいよ明日、本番です。
準備は万全とは言えませんが、何とか慰労の無いように頑張りつつ、私自身も楽しもうと思います。

遠方から御参加のみなさまは、お気をつけてお越し下さいね。
今回、参加できない方々もどうぞ上映会が成功裏に終わりますようお祈り下さい。

明日が終われば、明後日から3日間、関西地方に出張なので、今夜は、向こう4日間食いつないで貰うために、大量の唐揚げとおでんを作りつつ、明日の準備と明後日の準備をしました。
みなさんから激励のメールをいただきながら、返信もせずごめんなさい。
出張から帰ったら、上映会にかまけて放り出していた日常の仕事を諸々片づけなければなりませんので、ブログアップも、ずいぶん先になると思いますが、多分元気ですので、ご心配なく^^

これから、明日の原稿を書きます故、これにてPC落ちします。
では、お休みなさい。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-30 22:45 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

自主上映会のお知らせが朝日新聞に掲載されます^^

自主上映会のことを朝日新聞が掲載してくれるそうです。
エリアも期日も朝夕刊の別も未定のようですが、今日、その旨連絡を受けました。
福岡県内のみなさま、朝日新聞にご注目下さいm(_ _)m

実は、先日の西日本新聞もいずこに掲載されたか、役員一同分かっていません。

上映会の報告書に掲載したいので、西日本新聞&朝日新聞の掲載に気づかれた方は、
milkyまでご一報下さるか、上映会当日、会場にお持ち下さいm(_ _)m


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-28 22:54 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

そう来ましたか?・・・大満足の予告編公開!!

本予告編


30秒予告編


ポスター公開時はブーブー言ったmilkyですが、
日本版予告編に大大大満足でした^^

映画本編の名シーンをシャッフルして繋げた感じの本予告編。
前後つながりはないけど、予告編だもの。
予告編を観た人に「本編を観たい。」って思って貰えばいいわけですからね。

「観たい。」って思うよね。
絶対。
そういう意味では大鐘賞史上最多15部門受賞は良い宣伝になりますね。

30秒予告も、本予告を短くしたって感じではなく、また別の予告編で、
この二種類を見せられると、益々観たくなります。
よね^^

「朝鮮王朝実録」という文言は無いものの、
歴史から消された15日間の秘密っていうスーパーやナレーションはしっかり入ってるし^^

その上、どちらもmilkyお気に入りのショットも入ってるし^^

うふふ。
milkyのお気に入りショットはどーこだ?


ただ一つ、ちょっと肩すかしを食らったのが、
字幕版しかないってこと。

まー、これまで吹き替え版があっても観なかったからね。

CJ JAPANとしても、資金を投入して入りの少ない吹き替え版を作るよりも
字幕1本の選択をしたのでしょうね。

この吹き替え版人気のご時世でもね。

でも、今回ばかりは吹き替え版も見る気満々だったんですよ。

だって、出演者みんながみんなすごい演技力で、
目だけをちょっと動かして演じるシーンがたくさんあるので、
字幕追ってると見逃しそうで^^;

何度も見たら、そのうち字幕を読む必要もなくなるでしょうけどね。



あはは~。
予告編に大満足で、ついつい出てきちゃいました。

今日は、自宅に上映会のパンフが届いたので、袋詰めしてます^^
何せ、印刷代を安く押さえるため、点検無しの一発納品制なので、
不慣れな私としては、不満も多々ありますが、とにかく表紙は良い感じですよ。
既製品の純愛中毒クリアファイルに入ってて、
表も裏も思い通り^^

パンフご注文のみなさま、お楽しみに^^



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-27 22:11 | +王になった男 | Comments(4)

1200万突破!

光海、1200万突破です!!

あぁ、なんて嬉しいんでしょう。
バンザーイ!!
バンザーイ!
バンザーイ!

日本公式HPも今日から動くんですよね。

後から貼っておきます^^

明日は、上映会前の最終打合せです。
現在、そのための資料作成中!
パンフは、昨夜貫徹して、今日、ようやく印刷原稿を入稿しました。
公開日ギリギリにできあがってきます。
まるで綱渡り生活^^;

あ~、時間が欲しいです。

ではでは、みなさま、また後ほど^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-23 20:20 | +王になった男 | Comments(0)

どちらがお好き?(ネタばれがあります)

仕事が一息ついたので、久しぶりに光海を思い出しました^^
そして、カットされたエンディングを見ました。

みなさんは、本編で採用されたエンディングとこちらのカットされたエンディングとでは、どちらがお好みですか?
私は、今回公開されたものは、好もしく見ましたが、エンディングとしては、採用されたものの方が良いような気がしました。
あの方が、映画が引き締まるし、悲運のハソンを思って、映画を見た後も、後を引くような。
それって、リピーターを増やす一つの要因ではないでしょうか。

今回の選択は、ビョンホンシの意向が生かされたんですよね。

これまで、演技者としては最高でも、プロデューサーとしてはどうよ?って思うことが多かったのですが、今回ばかりは、大賛成でした^^
ビョンホンシ、今、脂がのりきってるんでしょうね^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-22 20:24 | +王になった男 | Comments(12)

西日本新聞で紹介されました^^

自主上映会のことが西日本新聞で紹介されました^^
福岡版での紹介だったからか、私が見つけきらなかったのか、私自身は未確認ですが、昨日、「新聞を見ました。」と、電話が入りました^^
新聞に掲載して頂くに当たって、電話番号が必要ということだったので、専用電話をそのために準備したのですが、準備した甲斐があったというものです。

実は、その日の朝方、夢にうなされて目を覚ましました。
上映会の夢でした。
お客さんが2人しか入らない夢でした。
夢の中の私は、座席が埋まらなかったことをとても悲しんでいました。
横で寝ている夫は「そんなに心配せんでも、イ・ビョンホンの映画なら興味持って来る人はたくさん居るやろう?」と、楽観的でしたが、私は、どうしても悪い方にばかり考えてしまっていました。

その日に、「新聞を見ました。」と電話がかかってきたので、飛び上がるほど嬉しくて、声が大きすぎたかもしれません。
専用電話なので、「日韓映画文化交流研究会です。」と言うのもドキドキしました。

どんな記事なんだろう?
気づかれた方は、教えて下さいね。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-18 21:35 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

王になった男、HP、オープン間近!!

こんばんは^^
毎朝夕、大好きな光海のBGMを聞きながら通勤し、書きたいことは山ほどあれど、しばらくの間、仕事と上映会に専念したいと思いますので、ガッツリ記事の更新はしばらくお待ち下さい。
また、上映会関連のお知らせメールに、激励の返信をいただいておりますが、スルーや業務連絡のみの返信で申し訳ありません。
有り難く読ませていただいておりますので、お許し下さいm(_ _)m

さて、王になった男公式HPのURLが公表されましたね。
動き出すのが、楽しみ~


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-12 22:12 | +王になった男 | Comments(0)

王になった男、日本仕様キャッチコピーに異論を唱える(ネタばれがあります)

邦題が、「王になった男」に決定し、「光海」の文字が無くなったと知った時、「日本人には『光海君』はなじみが薄いからね。」と、深く考えもせず、思いました。
でも、今回、「王になりたい。操り人形でない、本当の王に。」というキャッチコピーを見た時、「光海」の名前がタイトルから消えることは、こういうことなのだと気づきました。

確かに「光海、王になった男」は賤民のハソンを中心とした展開になっていて、主役は誰かと問われたら、光海ではなくハソンでしょう。
映画では、ハソンと宮中の様々な人々それぞれとの心と心のつながりが鮮やかに描かれています。
でも、以前「映画<光海、王になった男>に見る理気の世界」のタイトルで書いた感想でも触れたように、ハソンは気の世界を生きる人。
気の世界とは野蛮で下品、軽く刹那的な世界です。

笑いの場面の多いこの映画をキリリと引き締めているのは、理の世界に生きる光海その人です。
圧倒的なカリスマで映画の世界を高邁な世界に仕立てています。
確かに露出は少ないですが、光海の存在感は大きく、少なくとも、私は常にハソンの影に光海の存在を感じながら、映画を見ました。

元々光海君を知らず、朝鮮王朝実録の存在を知らされず、「王になった男」ハソンにばかり目を向け、ハソンが「王になりたい。操り人形でない、本当の王に。」と思いながら光海の代役を務めたという先入観でこの映画を見たら、この映画はただ面白おかしく軽いだけの映画に感じないでしょうか。

確かに、ハソンは「王になりたい。本当の王に。」と言い、ホギュンも「本当の王にしてやろうか。」と言います。
しかし、それは、苦しむ人民を目の当たりにし、かわいがっていたサウォリの死に直面したために感情的になったハソンから絞り出た言葉であり、感情的に過ぎる人物は王には向きません。

そして、ホギュンは、ハソンの言動を書き留めた朝鮮実録を持って光海の元へと急ぎます。
それは、真の王たるのはハソンではなく光海であり、今は、反逆による死の恐怖のために精神を病んでいようとも、ハソンの言動が、元の光海を呼び覚ますと信じたからです。
いわば、ハソンは光海の真の分身であったと言えます。

ならば、どんなキャッチコピーが良いのかと問われても旨い答えは見つかりませんが、「光海、王になった男」の持つ理の世界を理解してもらえるようなプロモーションを願います。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-07 00:11 | +王になった男 | Comments(14)

王になった男。日本公開日決定!!

公開日が来年2月16日に決定しました。
公式ツイッター公式フェイスブックは既に公開され、公式HP光海も間近とか。。。

ポスターも、日本仕様になり、明るい感じに仕上がってます。



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-06 23:25 | +王になった男 | Comments(0)

光海、韓国歴代ヒット5強入りおめでとう!!

 王になった男がTUNAMI-ツナミを抜いて韓国歴代ヒット作TOP5入りしたそうです。
公開から8週を経た今でも第3位という興行成績ですから、まだまだ上位に行けそうですね。

ビョンともみんなで集まって、即、お祝いしたい気分^^
万歳!万歳!!万歳!
光海、万歳!
ビョンホンシ万歳!
ハソンも万歳!



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2012-11-05 20:38 | +王になった男 | Comments(0)