<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

映画「立候補」を観ました

放送部の生徒を連れて、アクロスの3F国際交流センターで開かれた「こくさいひろばカフェで世界一周‐韓国編」に取材に行ってきました。
全編の撮影は禁止されたし、会費を支払っての取材だったので、私たちもおやつをいただいたり、セミナーに参加したりの取材だったので、楽しみました。
特に、お面づくりには嵌りました。
韓国の五方色(赤・青・白・黒・黄)で彩色するので、コントラストがはっきりしているせいか気分も高揚しました。
円卓に座っての作業だったので、同卓の方との交流もあり、何と「日韓映画文化交流研究会」にも加入してくださるとのことでした。

目的は講師のペ・ヨンジンさんのチャングの演奏の撮影でしたが、音が大きすぎるということで、演奏は中止^^;
でも、いろいろと収穫のあった一日でした。

この日の午前中には、予てより生徒たちに見せたいと思っていた映画「立候補」も見るとこができました。
はじめは「ポケモン」の方が良かったと、本気とも冗談ともつかないことを言っていた生徒も、見終われば大興奮。

映画は、大阪都知事・市長ダブル選挙の時に都知事に立候補したマック赤坂氏に密着したドキュメンタリーでした。
ドキュメンタリーということ以外、前知識がほとんどなかったので、はじめはどこからどこまでがフィクションでどこからどこまでがドキュメンタリーなの???と見ていました。
何と、見終わってみれば、すべてがドキュメンタリーなのでした。
「事実は小説より奇なり」と言いますが、正に「ノンフィクションはフィクションより奇なり」なのでありました。

生徒が最も反応していたのは、マック赤坂氏の息子さんの変容でした。
父親の行動をある種冷ややかに見ていると思いきや、最後の最後にどんでん返しが。。。
私は、すかさず「鶏口となるも牛後となるなかれ」の故事成語を生徒に話して聞かせました。

生徒と私の共通のツボはテロップの効果的な使い方。
飛行機の窓からの撮影時、雨が降ってきます。
最悪な条件下での撮影が、窓を流れる水滴でテロップが流れる効果で一変します。
悪条件をも逆手に取るしたたかさがなければ、ドキュメンタリーは撮れないのだと見せつけられた気がしました。

また、画面には橋下徹氏も登場。
選挙事務所に乗り込んだり、記者会見場で突撃したりと、カメラは容赦なく橋下氏の人となりを捉えていました。
実は、私たち放送部も、飲酒運転事故件数ワースト1の大阪府知事(当時橋下氏)に電話での取材依頼をしたことがありました。
当然のごとくスルーされましたが、こんな方法もあったのかと感慨深くそのシーンを見ました。

今日は、この映画鑑賞を受けて、生徒とテレビ番組の編集方法についてミーティングをしました。
インディペンデント映画祭で上映していただく「日韓に架ける橋」という番組を再編成の方向性が議題でした。テレビ番組のようにナレーションを多用してわかりやすくするか、ナレーションを入れず、はじめは?な部分も残しながら、ある時点でああそうだったかと納得させる映画的な手法で行くかで、議論しました。
はじめは、結論が出そうにもなかったのですが、部長の「映画のように編集する」という一言で、話の流れが変わりました。
「先輩、自分がナレーションしたくないからじゃないですか?」という2年生からの突込みもありながらも、再編成の方向性が決定しました。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-29 21:59 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

ドキュメンタリー、楽しみ~

今夜はいよいよSBSスペシャルでビョンホンシのドキュメンタリーがありますね。
いつか、私もこの番組を見られるかしら。
最近、ビョンホンシの出演している番組を見逃すことが多いのですが、この番組だけは見てみたいです。

私は、仕事柄、NHKのドキュメンタリー番組をよく見ます。
中でも、昨年末放送された「NHKプロフェッショナル仕事の流儀『イチロースペシャル2012』」 は圧巻でした。
メディアの前で多くを語ろうとしないイチロー選手がマイカーや自宅マンションまでカメラを入れての250日に渡る密着取材で、まさかのシーズン半ばでの移籍に至るまでの苦悩をカメラは捉えていました。
イチローのカリスマと作り手のすごさを再確認した一篇でした。

見る前から、ビョンホンシのドキュメンタリーもこの番組に匹敵する番組であると信じて疑わない自分が居て、我ながら笑ってしまいますが^^;

さて、ドキュメンタリーつながりで、近々、生徒と一緒にドキュメンタリー映画「立候補」を見に行きます。
「ドキュメンタリーがエンターテイメントして何が悪い!」の殺し文句に興味津々です。
私たちの活動の参考になるといいなあと思っています。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-28 00:34 | Comments(0)

嬉しいプレゼント

f0027009_2213219.jpg
夏休みに入り、部活三昧の毎日です。
物理的にも忙しいのですが、毎日のように良い知らせも悪い知らせも怒濤のように入ってきて、精神的にも落ち着きません。

そんなわけで、私のビョンホン熱はどこへやら・・・です。

そんな中、数日前、嬉しいプレゼントが届きました。
急遽、RED2のために渡韓されたとのことで、雑誌やらリーフやらを頂戴しました^^

RED2情報、怒濤のようにあがっていますが、その中でお気に入り情報をこのページに張っておこうと思います。
スターコラム
vol.1
vol.2

韓国公開5日で観客動員数100万人を突破

英語で笑わせること、アクションよりも大変
(1)
(2)

[PR]
by lee_milky | 2013-07-25 22:44 | +REDリターンズ | Comments(0)

幸運を呼ぶ男

放送コンテストの地区大会がようやく終わりました。
今年は三年生が一人しかいないし、その彼も一年生の終わりごろ入部した上に、出身地が無アクセント地域で、アクセント矯正が難しいので県大会出場は諦めていました。
ところが、彼が頑張って県大会進出を決めたので、予定外に忙しくなりました。

思えば、彼の入部と同時に私たちの活動がマスコミに取り上げられるようになり、それから、縁がどんどん広がって、取材もしやすくなり、各種イベントにも参加させてもらえるようになりました。
ついでに、自主上映会の時の新聞掲載も気軽に引き受けてもらうことができました。

だから、彼が幸運を運んできた気がして、大会前日、彼の担任に「もしかしたら、行けるかも?」と言ったのが的中しました。

でも、何も幸運だけではありません。
数日前、彼と2人だけで発声練習をしたら、いつの間にかロングトーンが私の何倍も伸びるようになり、入部後に声変わりした声も艶やかになっていました。

積極性が無いと、いつも叱ってばかりいたけれど、部活を一日も休まず、言われたことはきちんとやる彼です。

積極的ではあるけれど、時々失速する二年生と私が見習う可き点だと改めて思いました。
[PR]
by lee_milky | 2013-07-24 01:57 | +REDリターンズ | Comments(0)

福岡インディペンデント映画祭

今年も放送コンテストの季節がやってきました。
毎年のように、締切ぎりぎりになるので、今年は春休みから、番組作りを始めました。
でも、その後、PCのトラブルや締切間近のまさかの数枚のディスク損傷で、シナリオの書き直しを余儀なくされました。

数日間、ほぼ徹夜続きで、何とか体裁を整えてラジオ番組とテレビ番組を出品しました。
今日は、審査も終わり、泣いても笑っても大会当日の結果発表を待つのみです。

シナリオはもとのものより良くなった気もしますが、ディスクの損傷による映像の不足はいかんともしがたく、更に、これは中学生のコンテストなので、学校生活に密着した内容でなければならず、そういう意味でも今年は期待薄です。

2年前に、世界記録遺産を扱った番組を出品したら、「中学生でなくてもできますよね。」と指摘されたので、昨年は、飲酒運転撲滅撲滅キャンペーン番組を何とか学校の生徒会の取り組みと関連付けました。
でも、この番組の制作以来、生徒が社会啓発番組に目覚めたので、今年は生徒と話し合って、大会受けを意識するのではなく、本当に伝えたいことを表現しようと決めました。
それでも、コンテストに出品する以上時間は規定内に納めなければならないので、夏休み期間中に、再編成します。
というのも、今年、「福岡インディペンデント映画祭」に「福岡ティーンズ映像プロジェクト」というコーナーの上映+舞台挨拶に呼んでいただいたためです。
こちらは、時間制限がないので、現在の2倍くらいの長さにする予定です。

勿論、私はティーンズではないので、登壇するのは生徒なのですが、日韓交流がテーマの番組なので、近隣にお住いの方は、9月7日(土)13:00、あじびホールにお越しください。

また、昨年も参加させていただいた「飲酒運転ゼロを誓う,市民の集い」に今年も参加できることになりました。
昨年は、撮影協力していただいた西日本新聞社のブースにお邪魔していたのですが、今年は市役所のブースに呼んでいただき、更にここでも生徒の作った番組を上映していただくことになりました。
屋外ですので、熱中症対策を万全にして出かけたいと思います。
こちらは、8月25日(日)です。
お買い物のついでにお立ち寄りください。
[PR]
by lee_milky | 2013-07-21 01:42 | 韓国映画関連映画祭 | Comments(2)

パチプロ現象



三連休は三連勤で生徒と共にスタジオにこもって、ラジオ番組とテレビ番組を編集しています。
テレビは春先から作り始めたのに、今年もまた締め切りギリギリになりそうです。
特に、今日はラジオ製作のリーダーの生徒が休みだったので、てんてこ舞いでした。

そんな中、唯一の三年生がこう言いました。
「僕、編集に向いてないと思うんです。だって、頭がズキズキするから。」
驚いたのは、私と二年生の男子です。
「みんなそうでしょ?」

頭痛どころか、この時期は、映像の見過ぎで、目を閉じても目の前がチラチラ。
幻聴と幻覚に襲われます。
眠るのが怖いくらいです。
限られた人数と設備でのビデオ編集にはつきものです。

「自分だけじゃなくて良かったね。」
気休めにもならない言葉をかけながら、苦笑するしかないミルキーなのでした。


ファンクラブ会員はこちらもチェック‼

「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第3回自主上映会前売りチケット販売中!!⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-14 22:22 | +G.I.ジョー2 | Comments(0)

RED2日本版予告編公開!!



HPはこちら

みなさま、こんばんは^^
久しぶりにビョンホン情報をあげてみました^^
字幕付きで嬉しいですね。
もう、劇場でも見られるのでしょうか。

そう言えば、ジョーは結局公開後は見てません。
売り上げに貢献してないTT
王様は、前売りを1枚残してしまいました。
7月いっぱいこんな調子で、忙しくなりそうです。

諸々問題は片づきましたが、片づく前から部活の番組締め切りが襲ってきました。
その間には、あちこちのマスコミから取材殺到で、勘違いしてメール返信する始末です^^;
まー、嬉しい悲鳴ではありますが。。。
マスコミには、上映会でも広報でお世話になっているので、協力しておこうと思います。
明日から、3連休、生徒共々スタジオに終日缶詰です。
がんばります。

そんなわけで、上映会後処理はまだまだ進んでおりません。
8月までお待ちください。


ファンクラブ会員はこちらもチェック‼

「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第3回自主上映会前売りチケット販売中!!⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-12 22:15 | +REDリターンズ | Comments(0)

自主上映会当日、研究会への加入手続きをされた皆様へ

 
f0027009_2041468.gif

f0027009_22821.jpg先日の上映会では、たくさんの方に当研究会へのご加入をいただきましてありがとうございました。
今夜、ようやく会員登録が完了しました。

メールアドレスでご加入いただいた方には、本日までにメールをさせていただきました。
また、携帯番号でご登録の方には、後日、早い時間帯にCメールさせていただきます。
ご住所でのご登録の方には、はがきで会員ナンバーを通知させていただきますので、もうしばらくお待ちください。

尚、メールアドレスでご登録いただいた方のうち、次の3名の方に送信できませんでした。
お心当たりのおありになる方は、お知らせください。

姓・名/ご住所
O・YまたはS/福岡
S・M/山口
I・M/福岡


ファンクラブ会員はこちらもチェック‼

「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-09 00:54 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

お久しぶりです

 
f0027009_2041468.gif

f0027009_22821.jpg
上映会以降、初めての更新です。
現在、職場で問題が頻発して、毎夜、今頃帰宅しています。
それでも、成績締め切りは無情にもやって来て、これから、成績出さねば^^;
そんなわけで、上映会の後処理も放置状態です。
申し訳ありません。
もっとも気になっているのは、会費を支払ってくださった方にご連絡していないことです。
きっと心配されていることでしょうが、もうしばらくお待ちください。

予約注文していただいていたグッズは一昨日、ようやく発送しました。
しばらくたっても届かない場合は、お知らせください。

上映会は、自画自賛ですが、大成功だったと思います。
こんなに良いなら、皆さんをもっと強引にお誘いすれば良かったと思ったほどです。

当日、会場に駆けつけてくださった方々、陰で支えてくださった方々、皆様に感謝します。


ファンクラブ会員はこちらもチェック‼

「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2013-07-04 23:16 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)