RGBとCMYの不思議な関係

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

公式より、権利擁護のお願い再び

公式HPに、ファンに向けて権利擁護への協力願いが上がっています。
このお願いが度々上がっているのか、初めてのアリーナツアー直後に上がってから数年ぶりにあがったのか定かでありませんが、当時のことを思い出し、記事を書いています。

私も、ブログを始めた当初は権利擁護の知識が無くて、あちこちから集めた画像を貼っては楽しんでいました。
だから、公式からの注意指導を受けて、画像を卸すときは、ここがまるで廃屋にでもなるような気がしてやりきれませんでした。
ですが、次第に慣れてきました。
だから、みなさん、ショックかもしれないけれど、法を遵守しながら、どうかサイトを続けてください。
だって、あの時みたいにあちこちのサイトが閉まってしまったら、悲しいから。

あのころは、作品について根掘り葉掘り語ってたよね。
映画の公開直後や連ドラの放送されるたびに、余所のサイトはどんなことを書いてあるんだろうと浮き浮きしながらネット上を散歩したものでした。
でも、最近は、作品を語るファンサイトが激減し、消化不良解消のために映画ブログをウロウロすることが多くなってきました。

勿論、著作権や肖像権を遵守するには、面倒なこともたくさんあります。
例えば、動画をリンクする場合は、権利者がアップしているものかどうかを確認する、画像をアップする場合は、権利者の許可を得る等々。
そのため、動画のリンクもなかなか出来ないし、ここの玄関はずーっと王様のままでした。
でも、そんな不便や不都合と付き合いながら、細々ここを続けていこうと思います。
他のサイト主さんもご苦労は色々あるでしょうが、この先もずっと続けていきましょう。

ちなみに、久々に模様替えした我が家の玄関の画像はご自由にお使いください。
但し、それこそ著作権の問題がありますので、コピーライトを含め、加工はしないでくださいね。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-28 01:46 | ファンミーティング | Comments(10)

いい夫婦だなぁ

ミンジョンさん関連ニュースより
 

ミンジョンさんのコメントの一つ一つから幸せがにじみ出てる^^
それに、ミンジョンさん、綺麗になったね^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-25 01:24 | Comments(0)

ある精肉店のはなし

2月10日の福岡のファンミの日、職場で股関節が痛み始めました。
私は、先天性の股関節脱臼があるので、痛みよりも不安の方が先に立っていたのですが、仕事が忙しくて10日以上も足を引きずりながらやり過ごしていました。

昨日、ようやく公立の出願が無事終了したので、今日、思い切って福岡市内の病院に行ってきました。
結果は、軽い変形性股関節症で先天性股関節脱臼とは別物だそうです。
痛み止めを服用して痛いところをかばうことなく歩けば、すぐに改善するそうで安心しました。

で、安心ついでに、KBCシネマで以前から見たかった「ある精肉店のはなし」を見ました。
この映画の長い長い予告編は、福岡インディペンデント映画祭で見ていました。
そのときは、牛が一撃で屠殺されるシーンがあまりに強烈で見る気がしなかったのですが、その後、KBCシネマでの上映が決定し、KBCシネマに別件で行くたびに長蛇の列を目の当たりにしたので、ものすごく見たくなったわけです。

好評に付き、ロングランが決まったばかりの場内は、半分くらいの入りだったでしょうか。

くだんの屠殺シーンは、冒頭にありました。
しかし、予告編とは異なり、屠殺してから解体作業を経て肉が店先に並ぶまでの一連の作業が淀みなく淡々と行われるので、まるで芸術作品の制作現場を見るような思いで見ました。
監督自ら行うナレーションとインタビューは極端に少なく、肉屋の北出さん一家の日常が淡々と映し出され、北出さん家族から一家の歴史が淡々と語られます。

これ見よがしでない淡々とした部落差別の歴史。。。これ、人権学習に使えるなぁ。。。

そう考え始めた頃、その日常が非日常に変わります。
市営の屠畜場の閉鎖が決まり、北出家は100年以上も続いた牛の飼育から解体までの仕事を辞めざるを得なくなり、孫は部落外の女性と結婚します。

その結婚式が城で執り行われるのを見ながら、シニカルな演出だなと一瞬勘違いし、これがドキュメンタリーだったことに気づきました。

監督「あなたが被差別部落の出身だということを自分から話したんですか?」
孫息子「話した・・・っけ?」
お嫁さん「いや、家の父が知ってて。」
監督「住所で分かったの?名字?」
お嫁さん「肉屋さんだから。」
監督「反対されなかった?」
孫息子「三人に一人は反対されてる。」
お嫁さん「本人がいい人なら良いって。」
淡々としたインタビュー映像の中にすごいことが潜んでいます。
今なお続く、住んでいる地所や名前や職業に対する差別の現実。
でも、差別の影響がもっとも顕著に表れるとされる結婚差別も、今は三人に一人になったこと。


北出肉店の店先には、もう北出家の人たちが育てた牛の肉が並ぶことはありません。
それは時代のせいで、それは、とても残念なことだけど、おじいさんと違って、その息子のお父さんは学校に通って文字が読めるようになり、やはり息子である叔父さんは学校で太鼓作りを教えていて、孫息子は部落外の女性と結婚しました。しかも、円満に。しかも、お城の中で。

時代は、変わっていくけれど、それは決して悪いことばかりではなくて、良いこともある。

今は小売店となった北出肉店が、現実を時代を受け入れ、今日も店を開けるたたずまいで映画は終わりました。

ドキュメンタリーの可能性は果てしないと再確認した一作でした。


終わりに、KBCシネマに四月の上映会の前売りチケットの売り上げ枚数を尋ねたら未だ3枚でした。
フェイスブックでは参加者9人です。
あとは、会員さんの売り上げはどのくらいでしょうか。

ビョンホンシが3月25,26日にも大阪に来ます。
その10日後に、ビョンホンファンが福岡に集まってくれるでしょうか。

すごく心配。
今日、3月の総会案内をアップ&送信しています。
会員のみなさまは、チェックをお願いします。



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-22 01:05 | Comments(15)

17日・18日のパシフィコ横浜に参加される皆様へ

2月9日にご紹介した臺准教授が、何と17日の「パシフィコ横浜の」チケットをゲットし、ファンミに参加されるそうです。
まー、何というか、このことを知った私の正直な気持ちは「なんと酔狂な…」ってことでした^^;

今回のファンミはこれまでの東京ドームやアリーナツアーと異なり、ビョンホンファンしか楽しめないファンミだと思うんです^^
臺先生、ほんとに失礼ながら、ファンでない限り、大枚叩いても溝に捨てるようなもんですから^^;

んだから、福岡の感想はぜーんぶ終わってから書こうと思ってたのですが、とうとうファンミにまで足を踏み入れようとされている臺先生の、ご自身の研究に対する熱い思いにお応えするべく、記事を書いています。

17日・18日のパシフィコ横浜にご参加のみなさま、どうぞirisresearch@hotmail.co.jpにご連絡ください。
または、当日、臺先生らしき方にお会いになったら、アンケートにご協力、よろしくお願い致します。

もちろん、横浜に参加されない方、この記事に18日以降気づかれた方も、アンケートは引き続き募集しておられますので、ご協力くださいね^^

最後になりましたが、私的には、今回のファンミ、大満足でした^^
今後もこの路線を続けてほしいと思います。
だって、楽しかったし、何といってもビョンホンシに負担がかからないから^^
それが一番!!

でもね、上にも書いたように、今回のファンミはファンしか楽しめないと思うんです。
しかも、大ホールの舞台には向かないでしょ。

だから、次回は、もっと小さな会場で(例えばホテルとか)、ファンクラブ会員限定でやってほしいです。
これが私の希望!!
福岡ファンミの感想です^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-15 16:38 | Comments(12)

福岡のファンミ1

皮肉のように、福岡のファンミはいつも綱渡り状態での参加になります。

初めてのアリーナツアーは、休日だったにもかかわらず、展覧会の搬入と重なって、車を飛ばして、開演ギリギリに会場に到着しました。

2年前の2回目は、初めは日曜参観日と重なってしまい、参加を諦めました。
ところが、震災の影響で延期になったので、参加することが出来ました。

3回目の今回は、平日開催なので、始め参加を諦めました。
私は、ノムの韓国観覧ツアーに無理して参加して以降、仕事を休むのを辞めたからです。

ところが、チケット申し込みの締め切り間近に、私の元に出張依頼が届きました。
何と、この出張先が、ファンミの会場の程近くでした。
研修が終わるのが4時半。
ファンミが始まるのが6時。
どんなことがあっても、間に合います。
私は、大喜びで、チケットを申し込みました。

10日は、私の出張のために、早くから時間割変更が行われ、2時間目が終わったら出かける予定になっていました。
ところが、10日、出勤してみると、机上に「研修中止」のファックスが届いていました。
何と、講師の先生がインフルエンザに罹患され、前日の遅くに中止が決まったというのです。

ショックを受けつつも、この日は、3時間目以降、授業がないので、事務仕事がゆっくり出来て、「これはこれで良かったか」と考えました。
ファンミは3時間近くあると聞いていたので、遅刻してでも行こうと決めました。

勤務が終了し、サービス業務の部活だけはパスして、車を飛ばしました。
すると、何と、いつもは混んでいるサンパレスへの道のりをスイスイ飛ばしていくことができ、ギリギリセーフで会場に着くことができました^^
めでたしめでたし^^

ファンミの内容は、横浜が終わってから書こうと思います^^

福岡のファンミ2はこちら


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-11 22:27 | ファンミーティング | Comments(4)

「ファンによる『アイリス』ロケ地めぐり旅行と動向に関するアンケート調査」にご協力ください

※みなさま、さっそくアンケートにご協力くださっているようで、ありがとうございます(*^-^*)臺先生より、みなさまにくれぐれもよろしくとのことでした。
引き続きご協力よろしくお願い致します<(_ _)>


つい先ごろ、リケジョの頑張りの話題が日本国内を駆け巡りましたが、頑張っているのは何もリケジョばかりではありません。
女子の社会進出は今や目覚ましいものがあります。

そんな頑張ってる女子のうちのお一人、東京成徳大学人文学部観光文化学科の臺(だい)純子准教授から一通のメールが届きました。

先生は、韓国ドラマ『アイリス』ではロケ地となった秋田県に注目が集まったことから、こうした観光が観光地に与える影響やロケ地めぐりをする旅行者の動向について調査研究を始められました。
それが、2012年度から2015年度にかけて文部科学省科学研究費助成事業に採用されたそうです。

いやぁ、世の中にはこんな研究女子が居て、こんな研究が文科省の助成の元で進められているというのを初めて知りました。
そこで、私milky、微力ながらお手伝いをしたいと思った次第です。
しかし、ご承知の通り、私milkyはロケ地に全く興味が無く、秋田にも足を踏み入れておりません。

そこで、みなさまにもご協力をいただきたいと思います。
ちなみに、協力してくださった方には先着100名にお礼の記念品があるそうです^^

irisresearch@hotmail.co.jpにメールをすれば、まずアンケート用紙が添付メールまたは郵送で送られてくるそうです。
記念品は必要ないといわれる方は、県名のみをお書きになっても良いでしょうし、メールのやり取りを何度もするのは面倒という方は、下記のアンケート項目をコピペしてメールされれば便利かもしれません。
ここのコメ欄に記入されてもかまいません。
その場合には、お名前は入れないでくださいね^^

・・・ここまで書いて、なんでこんな夜中に、必死に協力を求めてるんだろうと自問自答してみました。

日韓映画文化交流研究会の方で二度も大学の男性教授と准教授に講師依頼を断られていますからね。
それかもしれません^^;

では、重ねてご協力をお願いいたします^^

アンケート内容はこちら
[PR]
by lee_milky | 2014-02-09 02:55 | -アイリス | Comments(10)

福岡ももうすぐです^^

ファンミーティング、盛り上がってるようですね^^
福岡も、日程が近づいてきました^^

ビョンホンシも言っていたように、思いっきりおしゃれして行きたかったけど、時間が無くて美容院にも行けないし、昨日、掲示物を貼り替えてて爪が二本も折れて、ネイルどころではなくなったし、素のままで行くっきゃないです^^;

でも、本当は、平日で間に合わないところを、たまたま会場のすぐ近くで研修があるので、ラッキーだと思って楽しみます。

みなさんも、それぞれの場所でそれぞれのファンミを楽しんでくださいね。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-07 23:27 | ファンミーティング | Comments(0)

こっちのチケットも届きました

f0027009_22274098.jpg

チケットと言っても、安くあげるために、これから自分でカットしてミシン目を入れます。
100枚単位で印刷するので、チケットが400枚にもなります。
会員のみなさま、チケットを10枚単位で受け取り、売り上げに協力してください。
当日、売れた分だけ清算をお願いします。
特に、福岡県にお住まいの会員さま、よろしくお願いします。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-02-01 22:47 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)