<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

初のセンパと韓屋体験Ⅵ

三清閣でピンスを食べた後、無料のシャトルバスで景福宮(경복궁=キョンボックン)に行きました。
私は、ここは確か4度目ですが、同行の友達もリピーターばかりで、それもかなり詳しくて、かなり有意義な旅行となりました。
f0027009_22364612.jpg
f0027009_22371778.jpg
f0027009_22374087.jpg
f0027009_22382014.jpg
f0027009_22384044.jpg
f0027009_22391441.jpg
f0027009_22395953.jpg
f0027009_22404588.jpg
f0027009_22412522.jpg
f0027009_22414773.jpg
f0027009_22422084.jpg
f0027009_2242453.jpg
f0027009_2243758.jpg

4回目の訪問にして、ようやく宮殿を縦断しました。
一人で訪れていたら、また途中で道草を食っていたと思うので、友達と連れだって来る良さを実感しました。
かなり歩いて疲れたので、来た道を引き返し、地下鉄に続く所にある宮殿内の博物館横のレストランで昼食にしました。
f0027009_22473127.jpg
キムチチャーハン。
給食のキムチチャーハンの方が余程辛いくらい辛みの少ないチャーハンでした。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-31 22:47 | 韓国旅行 | Comments(0)

初のセンパと韓屋体験Ⅴ

朝食が終わると、センパに一緒に行く約束をした友達を待って、4人で連れ立って、タクシーで三清閣(삼청각=サムチョンガク)に出かけました。
f0027009_20505674.jpg
f0027009_20511980.jpg
f0027009_20515092.jpg
f0027009_20521956.jpg
f0027009_20525646.jpg
f0027009_20532426.jpg
f0027009_20541085.jpg

以前訪れたときは、一般公開されて間もなかったので、タクシーの運転手さんも知らない秘境でしたが、今は、リムジンバスの本数も増え、一般客の姿もちらほら見かけました。
リムジンバスは無料なので、このリムジンバスに乗って、一日沿線を観光するのも手かもしれません。
f0027009_20565536.jpg


残念だったのは、レストランが大衆化していて、メニューがすっかり変わってしまったこと。
もしかしたら、経営者も変わったのかもしれません。
このため、夢にまで見たパッピンスも普通のパッピンスに変わっていました。
f0027009_20581861.jpg


※以前ここを訪れたときのレビューはこちら


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-30 21:03 | 韓国旅行 | Comments(2)

初のセンパと韓屋体験Ⅳ

翌朝は、早めに目が覚めたので、朝食の時間まで敷地内を撮影して回りました。
未だ涼しい屋敷内はすがすがしく、昨夜見た印象よりも立派でした。
f0027009_19414898.jpg
f0027009_19421134.jpg
f0027009_19424111.jpg
f0027009_19431540.jpg
f0027009_19434214.jpg
f0027009_19452299.jpg
f0027009_19455244.jpg
f0027009_194620100.jpg
f0027009_19465095.jpg
f0027009_19473287.jpg
f0027009_1948162.jpg
f0027009_19482217.jpg
f0027009_1949785.jpg
f0027009_19494091.jpg
f0027009_19501253.jpg
f0027009_19503189.jpg
f0027009_19505495.jpg
f0027009_19511885.jpg
f0027009_19565723.jpg
素敵でしょ?

さて、8時半からの部屋の隣の共同スペースで朝食。
前の晩、「明日の朝食は鶏粥ですが良いですか。」と聞かれて、煮鶏の苦手な私は、一瞬迷ったのですが、以前、日本で食べたサムゲタンは食べられたし、韓国語で込み入ったことを言えないので、「はい。」と答えていたので、約束通り鶏粥が出てきました。
鶏もお粥もトロットロでホントに美味しく、おかわりしたいほどでした。
朝食は、これにフルーツと数種類のドリンクが付いていました。
f0027009_19373687.jpg



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-29 19:54 | 韓国旅行 | Comments(2)

初のセンパと韓屋体験Ⅲ

安国駅(アングクヨク)に着きました。
ソウルナビの案内に従って、2番出口から出るとまっすぐ緩い坂道を上って行くと、右手に高い塀が見えて来ました。
大きな交差点ではありましたが、信号が無いので、ちょっと不安に思いつつ、これを右に曲がって、坂道を上り下りすると、一つめの交差点に出ます。
左側がコンビニ、向かい側がコーヒーショップです。
これを左に曲がって、右手の二つめの路地を入って行くとそこが目当ての큰대문집(クンデムンチッ)です。
クンデムンチッっとは大きな正門の家という意味だけあって、大きな門構えの韓屋です。
f0027009_20531858.jpg

でも、現在、出入り口として使っているのは、正門の横の小さな通用門です。
f0027009_20535542.jpg

通用門には、部屋別に設定された暗証番号を入力するタイプのキーが付いていて、外からのセキュリティーは万全です。
通用門の横にあるインターホンのベルを押し、名前を名乗ると、中から、上品な女性オーナーが出てきて、まずは、暗証番号の入力の仕方など、通用門の出入りの仕方を教えてくれました。
写真は、帰る日の朝撮ったものです。

実際は、日はとっぷりと暮れていました
f0027009_21183966.jpg

私の宿泊したのはROOM101です。
f0027009_21351834.jpg
f0027009_21355479.jpg
ベッドは収納されていて、オンドルの油紙の上に貼ったフローリングに直接布団が敷いてありました。
f0027009_21361951.jpg
f0027009_21365319.jpg
f0027009_21373672.jpg
f0027009_21461770.jpg

バスとトイレは、部屋の横のこの共同スペースからしか入れません。
どうやら、オーナーさんと共同のようでした。

どこかのブログで、「基本的にはルームキーは無いが、お願いすれば南京錠を貸してもらえる。」と書いてあったので、聞いてみましたが、「ルームキーはありません。セキュリティーがしっかりしているので、大丈夫。」と言われました。(日本語が通じないので、多分こう言われたと解釈しました。)
そう言われても、ゲストハウスに宿泊した経験がないので、何となく不安で、バスルームを使うときは、財布とパスポートも持ち込みました。
隣の部屋とは障子一枚で隔たっているだけですが、内鍵はかかりますので、寝ている間は一応は安心です。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-28 22:21 | 韓国旅行 | Comments(0)

ビョンホンシ、結婚式に登場!!

日本人の感覚では、このボトムは無いけど^^;
靴下、履かないのは、日本で見覚えたとか・・・^^
サッカーのパク・チソン選手と元アナウンサーのキム・ミンジさんの結婚式に列席だそうです^^
そう言えば、ビョンホン&ミンジョンの結婚一周年も間近ですね^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-28 17:59 | Comments(0)

久々の放送部情報

昨日は放送コンテストの地区大会がありました。私の新しい勤務校には放送部はないのですが、放送コンテストは放送部員だけでなく、放送委員会の生徒も出場できるので、放送委員会で部活動生でない生徒に希望者を募って出場することになりました。

夏休みに入って、わずか二日でしたが、出場を希望した唯一の生徒とともに、久しぶりに練習して大会に向かいました。

前任校の生徒たちに会うのは、離任式以来です。まだ数ヶ月しか経っていないのに、男子生徒の変化に驚きました。一人は急に身長が伸び、一人は声変わりしていました。それに比べ、女子生徒はあまり変わっていないようでした。
顧問の先生から、番組も何とか締め切りに間に合わせて出品したと聞きました。生徒に聞いたら、「全然だめです。」と言っていましたが、できの善し悪しはどうであれ、出品できたといことにほっとしました。

昼食が終わり、午後から始まるアナウンスの発表に備えて指導をしていたとき、自分の学校の生徒だけでなく、前任校の生徒のアナウンスも指導しようと思い立ちました。
しかし、練習する生徒の声が私の耳に届かず、原稿の内容も皆目わかりません。彼女のそばに寄って原稿を読んでみると、その内容に私は感極まってしまいました。彼女を見ると、彼女も泣いています。その涙を見て、私もこらえていた涙があふれました。

その原稿を読んだだけで、生徒たちがどれほど努力して番組を作り上げたかがわかります。それを知ったからなのか、幾度と無く繰り返した飲酒運転事故で尊い命を落とされたご遺族への取材を思い出したからなのか、それとも別の理由なのか、自分の涙の訳はわかりませんでした。

気を取り直して、どうにかアナウンスを再開しようとしても、涙で読めない生徒を後に、私は、あわてて事務局に事情を説明しに行きました。
「生徒が自分の書いた原稿に感極まって泣いています。とてもアナウンスできる状態ではないですが、どうしましょう。」
そう説明する間にも、自分自身も泣けて泣けてどうしようもありませんでした。

結局、生徒は自分の出番までには何とか持ち直し、最後まで原稿を読み上げました。でも、とうてい実力を発揮できたとは思えません。
私がいらぬ世話をしたばかりに、こんな結果を招いてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、辛くも3位に入賞し、県大会に出場できることになりました。

県大会で、彼女がこの原稿をアナウンスし、制作した映像番組が入賞できて上映されたら、どんなに素敵でしょう。
番組の結果は神のみぞ知るですが、私が居たら、とうてい出来なかった中学生らしいみずみずしい作品に仕上がっていることでしょう。

県大会に出場する生徒にとっても、出場出来ない生徒にとっても、そして、選手になれなかった生徒にとっても、自分たちで自主的に活動したこの4ヶ月間は、何物にも代え難い財産になったと確信します。

引退までの3ヶ月間、面倒な放送部を引き継いでくださった顧問の先生方に感謝し、新入部員を一人でも多く迎え入れる努力をして、次の代へとバトンを渡してほしいと思います。

以下、生徒に了解を得たので、くだんの原稿全文を転載します。

今、君たちは生きている。
君たちの心臓はドクンドクンと力強く命を刻む。
昨日があって。
今日があって。
明日があって。
でも、僕らはある日突然、命を断ち切られてしまった。

 これは、放送部が作った映像番組「明日があるということ」の冒頭の部分です。この作品は、最愛の息子さんを飲酒運転事故で亡くされた松原さんへの取材と私たちの学校で開かれた「生命のメッセージ展」を中心にまとめました。「生命のメッセージ展」とは、無念にも亡くなり、生きたくても生きられなかった人たちが主役の展覧会のことです。
 ある三年生は、「こんなに多くの人が命を奪われていると知って、命の大切さについて考え直すことが出来ました。」と、話してくれました。
 取材を進めていく中で、遺族の方が前向きに飲酒運転撲滅の活動をされていることを知り、私たちもこの活動に協力してきました。私たちが大人になる頃には、これ以上、飲酒運転事故のない世の中になっていることを願っています。


ちなみに、現在校の生徒も県大会に進出しました。放送部創部に向けて一歩前進です。私も、前任校の生徒たちに負けないように、頑張ろうと思います!!



「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-23 06:41 | Comments(4)

「内部者たち」クランクイン情報上がりました。

innolife
Kstyle
クランクイン、12日じゃなかったの?
まっ、いいんだけどさ^^

暑い中、お仕事頑張ってくださいね^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-22 21:30 | +インサイダーズ | Comments(0)

初のセンパと韓屋体験Ⅱ

11日金曜日、職場から直接福岡空港へ。
搭乗前にお二人のビョン友さんとも偶然お会いし、気持ちは一気に仕事モードからセンパモードになりました。

機内では、連日の成績締め切りのために爆睡したので、あっという間に仁川に到着しました。
仁川からは、いつものように空港鉄道でソウルまで出ます。
空港の到着口から空港鉄道の乗り場までの間にウニちゃんのお店があったので、ここでキーホルダーを購入しようと思っていたのですが、見つけられませんでした。
ショップが無くなったのか、ユニセフのロゴも見あたらなかったので、私が見落としたのかはちょっと不明です。

ソウル駅に着くと、構内でスンドゥブチゲを食べました。
f0027009_2241696.jpg


腹ごしらえも済んだので、今度は地下鉄に乗って宿の最寄り駅の安国(アングク)まで行きました。
飛行機に乗り合わせたビョン友さんに「安国は坂が多いからタクシーの方が良いですよ。」と教えていただいていたのですが、夜、一人でタクシーに乗るのがちょっと不安で、結局、慣れている地下鉄を選びました。

ソウル駅から、まず1号線に乗って鍾路3街(チュンロサンガ)まで行き、そこで3号線に乗り換えるのですが、この鍾路3街で韓国人のおじいさんに「ソウルに行くには南蛮船に乗り換えなのか。」と聞かれました。
私は、ソウルから来たばかりなので、勿論わかります。
ところが、約二年ぶりに韓国に来て、約二年ぶりに韓国語を話すので、元々話せなかった韓国語がいよいよ話せなくなり、とっさに「NO.」と答えてしまいました^^;
これから宿泊する韓屋(ハノク)は韓国語と英語しか通じないのに、大丈夫かしらと不安になりました。
でも、ipadという強い味方があるから大丈夫か!と、気持ちを奮い立たせて安国に向かいました。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから
第二回自主上映会グッズ、引き続き販売しております。⇨
正会員年会費も⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-20 22:28 | 韓国旅行 | Comments(2)

初のセンパと韓屋体験Ⅰ

今日から夏休み!!
この一学期間、ホントに苦労したので、もう嬉しくて嬉しくて、家中をスキップしながら移動しています^^

3月25日の突然の異動勧告から今日まで、何度「馬鹿ヤロー!!」と叫びたいのを我慢したことか。

この異動で唯一良かったことは、この時期の週末が自由になったことでした。
前任校では、放送部の活動でドキュメンタリー映像番組を作って、夏のコンテストに出品していたので、この時期の土日はどこにも行けませんでしたから。

5月ごろだったか、ルバースのHPに今年のセンパの日程予告が上がりました。
内容は7月6日(日)か12日(土)になりますということでした。
土曜日であれば、金曜の夜から出かけて日曜日に帰国する二泊三日で仕事を休まず参加することが出来ます。
そこで、私は、日程が決定するのを待たず、7月11日から13日にソウル旅行を敢行することを決定し、旅券を予約しました。
以前はよく一緒に韓国旅行をしていた面々が、全員ルバースを退会しているので、またしても一人旅となりました。

センパがこの日になるかもわからなかったし、ビョンホンシが参加できる保証もなかったので、自分自身ががっかりしないためにも、宿は、自分の納得できるところにしたいと思いました。
そこで、以前から一度は泊まってみたいと思っていた韓屋に宿泊することにしました。
一人で泊まるのはやや不安でしたが、ググッてみたら、以前から注目していたクンデムンチッがアメリカからの帰国子女姉妹が経営していて、予約はソウルナビから出来るとわかったので、早速予約しました。

6月になり、センパの日程が7月12日に決定したのと時を同じくして、職場の7月の行事が決定しました。
何と、7月1日から8日まで教育相談、9日がテスト入力締め切り、10日が成績締め切り、11日が通知票締め切り、11日から13日がソウル旅行、14日から17日までが三者面談、18日が終業式という超ハードなスケジュールになりました。


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-19 23:25 | 韓国旅行 | Comments(2)

ビョンホンシ、お誕生日おめでとう!!

今日は、ビョンホンシの誕生日。
私は初めてセンパに参加しました。
残念ながら、ビョンホンシ本人は来ませんでした。
内部者たちの撮影が今日から始り、とても抜け出せる状況では無かったそうです。
でも、多くの素敵なビョンホンファンの方とお会いできて幸せでした。
ビョンホンシが来なくて、みなさんがっかりしたでしょうが、誰ひとり不満を口にすることもなく、運営陣をねぎらっていました。
誕生日に思ったこと。
やっぱり、ビョンホンシもビョンホンファンも素敵です。


今回、かなり充実した旅をしています。
旅行記は、一週間ほど経ってからあげたいと思っています。
明後日から恐怖の15分刻み三者面談。
でも、それを乗り切れば、夏休みです。
頑張ります!!


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 正会員年会費⇨から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2014-07-12 22:10 | Happy Birthday | Comments(0)