RGBとCMYの不思議な関係

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

영화 '협녀,칼의 기억' 티저 예고(Teaser Trailer)


DAUM
NAVER
早くHPかカフェができないかなぁ。
8月公開だから、MARSさえ終息すれば韓国に行けるのに^^
カフェに入り浸ってた「悪魔を見た」と「王になった男」を思い出すなぁ。
まさか、3匹目のドジョウは居ないと思うけど^^


「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから 
正会員年会費⇨の「日韓映画文化交流研究会STORERS」から、お支払い頂けます。

[PR]
by lee_milky | 2015-06-28 23:18 | +メモリーズ  | Comments(0)

相島歴史探訪2

f0027009_21523966.jpg
実は、当日、民団一行はチャーター便で相島に到着されました。
私たちは定期便を利用したので、小一時間早く着いたために、チャーター便の到着を待つ間、自分たちで写真を撮りつつ島を散策しました。
お陰で、ゆっくりと予習ができ写真も撮ることができました。
何せ、二班に分かれても、下の写真のように、50人以上での大移動だったので、後に説明をして頂きながらの探訪時にはこんなベストポジションでは写真が撮れませんでした。
人数が多くて、チャーター便に乗れないと知ったときは、正直ショックでしたが、行きは「相島歴史の会」の方々に随行することができ、伊能忠敬の書いたという地図や日記も分けて頂いて、かえって良かったかもしれません。
f0027009_2216131.jpg


More
[PR]
by lee_milky | 2015-06-25 23:01 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

相島歴史探訪1

翌日曜日は「相島歴史探訪」です。
相島は、博多港に浮かぶ小島です。
江戸期に行われた12回の朝鮮通信使のうち11回もこの島に来聘しています。
それも、往路と復路、都合22回も立ち寄っているのです。
それにもかかわらず、この度の「朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産登録」の中からは、相島は除外されているのだそうです。
その理由の一つは、この相島が福岡県粕屋郡新宮町にあるのに、通信使の資料を管理しているのが福岡市立博物館であるため、これまで自治体がユネスコ遺産登録に協力的でなかったことがあげられるそうです。
当時黒田藩が通信使の接待場所として相島を利用していたわけですから、福岡県を中心に今後は新宮町と福岡市が一丸となって登録に向けて活動してほしいものです。

More
[PR]
by lee_milky | 2015-06-14 21:28 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

6月の例会報告

6月の例会は、6日、7日に行われた在日本大韓民国民団福岡県地方本部などが主催する「2015年朝鮮通信使シンポジウム・相島歴史探訪」への参加でした。

シンポジウムには、研究会から3名の方が参加されましたが、私は、あいにく急な仕事が入り、大幅に遅刻してしまいました。
それで、シンポジウムについては、まずは、西日本新聞の記事をお読み下さい。

さて、会場に入ってみて驚いたのは参加者の多さです。
約300席がほぼ満席で、最後方に座った私からはパネラーのお顔が確認できないほどでした。
TVカメラも入っていて、とにかく圧倒されました。

私が到着したときは、ちょうど雨森芳洲の功績が紹介されていました。
それまで秀吉の威光を着て高圧的な朝鮮外交が行われていたのに対し、彼は、朝鮮語をマスターし、対等な外交関係を結んだということでした。

朝鮮通信使は、度重なる往来によって、偏見がしだいになくなっていることから、平和友好のシンボルたり得るという意見が出されていました。

シンポジウムの後の懇親パーティーも150名ほどの参加者があり、ほとんどが民団の関係者だったので、研究会から一人参加の私は、萎縮しました。
それでも、同じテーブルの方と名刺交換ができたことは、研究会の活動を紹介するのに良い機会になりました。

次回は、二日目の歴史探訪を紹介します。
[PR]
by lee_milky | 2015-06-08 23:24 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)