木村幹著「朝鮮半島をどう見るか」

みなさま、おはようございます。
トリノオリンピックが、いよいよ開幕ですね。
開会式をご覧になった方は、今日は、ゆっくりした朝なのではないでしょうか?
さて、昨日のレビューをお読みになった方に、ぜひ、聞いていただきたく、朝から書いています。

ぜひ、お読みください。
[PR]
# by lee_milky | 2006-02-11 07:57 | Book Review

出合い

木村幹著「朝鮮半島をどう見るか」
私が、この本に出会ったのは、もう、3ヶ月も前でしょうか。
私は、常に数冊の本を並行して読んでいます。
本との付き合い方のパターンはさまざまです。
読み出したら、止まらなくなり、他の本を読むのを中断して一気に読むこともあれば、読み出しても、なかなか進まず、たま~~に気が向いたときだけ読み、読み終わるまでに何ヶ月も要することもあります。
この本との付き合い方は、間違い無く、後者。
でも、この本の中味が嫌だったわけではありません。
むしろ、興味深い1冊でした。
この本の内容をきちんと理解することが出来たら、何かが変わるかもしれない。
読み始めたときから、そう思わせてくれるものがありました。
でも、ちょうどそのころ並行して読んでいた数冊の韓国関連の本によって、私は、韓国について考えることに疲れてしまい、ここ最近、軽い本ばかりを選んで読んでいて、この本を手にすることは無かったのです。

さて、話は、昨日のレビューに飛びますが、翻訳の最後に付け足した、식민지(植民地)・・・
この単語を見て、正直ドキッとしました。
精神的的、文化的植民地。。。なるほど、言いえて妙なのですが、少なくとも私だったら、この局面でこの言葉を思いつくことは無いでしょう。
やはり、受けてきた教育の違いなのではないかと。。。
...の件。
実は、迷いながらアップしました。
なぜなら、私の中で、スクリーンクオータ制度縮小問題やこの度の反対運動のことがうまく消化できていなかったから。

だから、昨夜は、下さったコメントにレスするのがつらかったんです。
御免なさい。
気のない返事で。

そして、今朝、職場の朝読書のとき、ふと2ヶ月ぶりに手に取ったのが、この本。
そして、「朝鮮半島は小さいか」という章との出合い。
大仰なようですが、悩んでいた今朝、こんな記述に出合うなんて。
運命としか思えなかったんです。

今、すっきりした気持ちです。
自分の中で、自分なりの結論が出せたから。
この章にどんなことが書かれていたのか。
私が、それをどのように受け止めたのか。
これから書こうと思います。

昨日のレビューへのレスは、それからしますね。
それまで、少しお待ちください。

加筆しました。PM.23:13
[PR]
# by lee_milky | 2006-02-10 21:50 | Book Review | Comments(16)

スクリーンクオータ死守集会に参加して

pearl65さんよりお誘いを頂いて、comに飛んでみると、スクリーンクオータ死守に関するビョンホンシの考えが上がっていました。
pearl65さん、ありがとうございました。
でも、例によって、翻訳機君はやる気の無い(?)お仕事ぶり。
それで、たまらず、今までかかって、手直ししていました。
もう、寝なければ。。。
それでは、みなさま、おやすみなさい。
ZZZ 


그동안 안녕하셨어요?
お久しぶりです。お元気でしたか?

스크린쿼터 사수 집회에 다녀오자마자, 손가락의 한기가 풀리기도 전에 저의 생각을 팬여러분들께 만이라도 전하고 싶어, 이렇게 몇자 올립니다.
スクリーンクオーター死守集会に行って来るやいなや, 指の寒気が解ける前に私の考えをファンの皆さんたちにだけでも伝えたくて, このように(考えを)あげます.

문화의 교류에는 크게, 물질적 문화의 교류와 정신적 문화의 교류가 있습니다.
文化の交流には大きく,物質的文化の交流と精神的文化の交流があります.

지금 우리가 논하고 있는 영상문화(영화)는 둘 중 하나로 분류하자면, 다분히 정신적 문화에 속하겠지요.
今私たちが論じている映像文化(映画)はこの二つの文化交流の中で一つに分類しようとすると,多分に精神的文化に属しますね.

자동차, 시계,패션등 그 어떠한 물질적 문화가 우리의 생활속 곳곳에 침투해 있다고 해도, 우리의 영혼과 정신세계를 지배할순 없습니다.
自動車,時計,ファッション等、そのどんな物質的文化が私たちの生活の中のあちこちに侵透していても,私たちの魂と精神世界を支配することはできません.

우리가 지금 논하고 있는 영화란 매체는 우리만의 삶과 관습, 문화를 비롯해 우리만의 정신세계, 영혼마저 깃든 정신적문화의 대표적 산물이라고 생각합니다.
私たちが今論じている映画という媒体は、私たちの生と慣習, 文化を含めた私たちの精神世界,魂さえ込められた精神的文化の代表的産物だと思います.

스크린쿼터나 한미 자유무역협정은 지금 현 사회의 그 무엇보다 뜨겁게 논쟁의 대상이 되고 있는 중요한 사안이지만, 그건 그저 방법론에 지나지 않을지도 모릅니다.
スクリーンクオーターや韓米自由貿易協定は今、現社会のその何より熱く論争の対象になっている重要な事案ですが,それはただ方法論に過ぎないかも知れません.

무엇보다 본질적으로 중요한 건, 우리의 얼과 영혼이 담긴 정신적 문화를 널리 세계에 알려야 할 이 시점에, 자국내에서 자국민 들에게마저 자신들의 문화를 접하거나, 누릴 수 있는 기회를 조금씩 박탈하려 한다는 것은 어리석은 짓이 아닐까 생각합니다.
何より本質的に重要なのは,私たちの精神と魂が盛り込まれた精神的文化を広く世界に知らせなければならないこの時点に, 自国内の自国民でさえ自分たちの文化に接するとか,享受することができる機会を少しずつ剥奪しようと思うということは愚かな仕業ではないか思います.

문화적, 정신적 식민지야 말로 그 어떠한 형태의 식민지 보다도 암울하고 모욕적일 것입니다.
文化的,精神的植民地というものは、そのどんな形態の植民地よりも暗鬱で侮辱的でしょう.

최근, 여러 매체를 통해 다른이들이 말하는 스크린 쿼터가 지켜져야하는 몇몇 이유들에 대해 조금씩이라도 접하고 계셨으리라 봅니다.
最近,多くの媒体を通じて、他の人たちが言うスクリーンクオーターが守られなければならないいくつかの理由に対して少しずつでも接していらっしゃったであろうと思います.

그런 이유들 이외에 그간 제가 생각했던 (어쩌면 짧은 생각일지 모르나 ) 것들을 여러분들께라도 말씀드리고 싶었습니다.
そんな理由以外に、その間私が思った (もしかしたら、十分でないかもしれないが ) ことなどをみなさんにも申し上げたかったのです.

오늘 너무 춥더군요.
今日は、とても寒いですね.

모두들 감기 조심하시고,조만간 좋은 작품으로 바쁜 날들이 시작될 듯 합니다.
みなさん、風邪を引かないように気をつけて,早いうちに良い作品で忙しい日々が始まるようにします.

그 때 다시 뵙겠습니다.
その時またお目にかかります.

그동안 안녕히 계십시요.
それまでさようなら.


식민지(植民地)・・・この単語を見て、正直ドキッとしました。
精神的的、文化的植民地。。。なるほど、言いえて妙なのですが、少なくとも私だったら、この局面でこの言葉を思いつくことは無いでしょう。
やはり、受けてきた教育の違いなのではないかと。。。
[PR]
# by lee_milky | 2006-02-09 03:00 | 日韓交流 | Comments(29)

Happy Together第3話「新たな試練」


テジの母親が昔付き合っていた女性だと知ったテプンは、そのままテジと下宿に同居する。
しかしそんな最中、テプンは球団を解雇され職と希望を失ってしまう。
さらに下宿も追い出されてしまい、行くあてのないテプンとテジは結局、チャンジュの家へ行く。
だがその頃チャンジュたちも、伯父さんの借金の担保になっている自分たちの家を、明日にも引き渡さなければならない最悪の状況にいたのだった。
(FBSホームページより)

「『Happy Together』で学ぶ韓国語講座」(第3話分)は無いようです。 


More
[PR]
# by lee_milky | 2006-02-08 18:04 | -ハッピートゥゲザー | Comments(4)

ビョンホンシ、「スクリーンクオータ制度」縮小方針に抗議するデモに参加

・・・だそうですね。
そもそも、「スクリーンクオータ制度」があるから、今の「韓流ブーム」があるのではなっかたの?
それなのに、なぜ、今、縮小方針なのでしょう?
検索苦手な私が、検索してみました。
すると→
どちらの選択が正しいのか、私にはわかりません。
でも、「縮小すれば、この国の経済は救われるかもしれないが、文化は殺されるだろう」という意見は少数かもしれないけど、大切にすべき意見ではないかと思いました。

それにしても、この記事→
「光化門に行こう!」 って、もしかしたら、日本人を誘ってるのかしら?
場所と日時がわかっているのだから、行けば、必ず会えますね。
でも、私は、間違いなく行けません。
[PR]
# by lee_milky | 2006-02-07 23:39 | 日韓交流 | Comments(4)