ミスターサンシャイン、第22話

ここにきて、最高視聴率!
途中で、24回に伸びたので、間延びしないか、心配の向きもあったのですが、
益々面白くなってきましたからね。

それにしても、残すところあと二回。
終わったら、ロスになるなぁ。

今日は、TVで観ているところに夫が帰宅し、
ミスター・サンシャインアンチな夫が横でうるさいったら。
後日、見直さなければ^^;

「なんで、こんなに日本のことを悪く描いてるドラマをありがたく観てるんだ!」
って、うるさいの。
だってしょうがないでしょ。
実際そうだったんだから。

それにしても、昨夜書き忘れたのですが、
「日露戦争は英国と米国が日本を焚きつけてはじめさせた。」って、
ユジンが言ってたのを聞いて、私、驚きました。
全く知らなかったから。
考えてみたら、第二次世界大戦のことは結構わかってるつもりだけど、
日清戦争や日露戦争のことは
その背景などほとんど知りませんでした。

今回のなるほどなシーンは、エシンを日本の公使館から脱出させる時ですね。
私も、浪人たちと同じくあの棺の中にエシンが隠れてるとばかり思ってましたよ。

エシンは皇命で無事に朝鮮に帰り、
ク・ドンメは半死状態になり、
ユジンは3年も拘留され、苦労して手に入れた地位もはく奪されて、
ぼろぼろの状態でアメリカに戻り、
なんだか割り切れない気持ちになりました。

って、ところでパク・ジョンミンに出会って、
ユジンは朝鮮行を決意して、元気になったので、
ちょっと気が済みました。
「もう逃げない。」って言ってましたね。
朝鮮で義兵として活動するのかな。

そのユジンが挑戦に戻った日に、朝鮮軍は解散させられ、
それに抵抗した朝鮮軍が抵抗したため、多くの犠牲者が出て、
若い兵士を救おうとしたチャン・スングも亡くなります。
抵抗しても無駄なのは分り切ってるけど、
抵抗する気持ち分かりますよね。

その報復のためなのか、
義兵たちは日本軍の駐留するホテルグローリーを爆破します。
陽花さんはエシンが知らせに来て無事でしたが。

それにしても、ク・ドンメ。
まるでゾンビですね。

結局、主役5人は最後まで死なないのかな。

ヒソンシは綺麗なお嫁さん候補ができていいですね。
これまで男性が1人余ってましたからね。

てーと、ラストはハッピーエンドで終わるのかな。




↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
# by lee_milky | 2018-09-17 22:19 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)

ミスターサンシャイン、第21話

今日は、久しぶりにTVでミスター・サンシャインを観ました。

今回は、エシンの涙が切なかったです。
組織のため祖国のために愛するユジンを利用するエシン。
先週は、冷酷な女性だと思ったけど、
エシンの涙を観ながら、ユジンよりエシンの方がつらいと知りました。

LOVEを始めたころのふたりと今のふたりが交互に出て来て、
その表情の違いにやはりエシンの役にはキム・テリシしかないなと確信。
恋の始まりの初々しい表情は若い女性でなければ(^_-)-☆

そして、ユジンの役もやっぱりビョンホンシでなければ。

でも、やっぱり二人の組み合わせには無理がね~~。
今日、1987でカン・ドンウォンとのツーショットを観て、なおさらそう思いました。

で、その二人が偽装結婚をして、日本へ。
偽装とは言え、指輪を渡すシーンは、またまた美日々を思わせる凝ったシーンでしたね。

私はこのシーンはやりすぎに感じるのですが、
逆に、森隆史の足元を撃ち、エシンをグローリーから逃がすシーンや
イ・ジョンムンを助け出すシーン、
ラストの在駐日米国公使館に逃げ込むときに、
残った銃弾一発で公使館の窓を撃ち、中の米軍が大挙して外に出てくるように仕向けたシーンなど、
なるほどと思うシーンもたくさんあって、
全ては綿密に計画されたからこそなのでしょう。

そして、お約束の予告編。
ユジンが逮捕される?
軍服を着てないし。

エシンを助けるために船にも乗らなかったし、
二人で写真も撮ったしね。

あの写真がまずいと思うんだ。
と、言うより、この作者が、ただ写真を撮らせるわけはないですよね。

写真と言えば、写真館の人に二人の関係は?と聞かれて、
ユジンが
否、ビョンホンシが日本語で「夫婦です。」
と、言ったので、私は、正直ここで萌えました(*'ω'*)

さあ、予告編も気になるし、ク・ドンメも日本に向かうみたいだし、
パク・ジョンミンも出演するしで、明日も楽しみ^^









↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
# by lee_milky | 2018-09-17 01:41 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)

ミスターサンシャイン、第20話

毎回今か今かと楽しみにして観ているのですが、新学期が始まり、連日、帰宅が遅くて、家族に隠れて小さな携帯でようやく観ました。

なんて、展開なの?

と、茫然自失。

書きたいことは色々あるのですが、このへんで。
おやすみなさい


↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
# by lee_milky | 2018-09-12 01:22 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)

ミスターサンシャイン、第19話<訂正しました>

ドラマはいよいよ佳境に入り、エシンの祖父コ・サフンは亡くなりました。
彼は、自身の死を覚悟し、ク・ドンメとユジンを呼び、各々にエシンを守るように、森隆史を殺すようにと依頼しました。
18話でク・ドンメはエシンの髪を切りましたが、それは、エシンをイ・ワニクから守るためでした。
そのことを知って、コ・サフンはク・ドンメにエシンの安全を託したのでしょう。

コ・サフンの葬儀には王コジョンも弔問し、三跪九叩頭の礼を尽くします。
これほどの実力を持つ高家も、コ・サフンが奴婢までも含む家の者を守るために財産をなげうったためとはいえ、いよいよ朝鮮王朝末期の様相を呈してきました。

工藤ひなが、父親のイ・ワニクがエシンの両親を殺したことを知り息もできぬほど胸を痛めたのと同様に、今後、私たち日本人が益々正視できない展開になっていくのでしょう。
義兵の一人である渡し場の女主人を殺害し、見せしめのように街中で吊るしたり、コ・サフンの49日に寺に日本軍が来て、縁者を惨殺するシーンは目を覆いたくなりました。

ラストは、49日に参列していたキム・ヒソンが日本郡に銃撃される寸前に、陶工のファン・ウンサン率いる義兵が来て、日本軍を襲撃し、キム・ヒソンは何とか助かります。
そのキム・ヒソンは、義兵として寺の屋根から銃を構えるエシンを初めて目の当たりにし、驚くのでした。

さて、次回は。。。
いかにしてユジンが森隆史を暗殺するのか。
それに、工藤ひながもつ毒薬はどう絡むのかからまないのか。
日本軍の銃弾に倒れたハマンテクは助かるのか?
撃たれたのはハマンテクじゃなかったみたいですね。
20話でピンピンしてました^^;

気になる~~。


↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
# by lee_milky | 2018-09-09 18:36 | -ミスター・サンシャイン | Comments(2)

ミスターサンシャインOST、続々<随時追記>



















↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
# by lee_milky | 2018-09-07 22:17 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)