ウ・ミンホ監督インタビューからの配役デティール

記事自体とても興味深いのですが、ここから実在の人物とどう絡むのかキャラクターも見えてきます。
記事の要約にミルキー的見解を+すると、こんな感じ。。。

南山と呼ばれた中央情報部(KCIA)とは1970年代維新独裁政権の中心にあった機関である。

この映画では、「南山の男たち~実録KCIA(金忠植著・鶴眞輔訳)」の原作本の中から、1979年10月26日の朴正煕大統領暗殺に向かう直前40日の行跡を描く。
その40日の間に何があったからこそ破局を迎えたのかを。
人物中心というよりも、事件の中心の映画を作りたかった。

イ・ビョンホン演ずるキム・ギュピョン部長は、朴大統領を暗殺するまで彼の側近中の側近であった人物で、複雑多端な興味深いキャラクターだ。
セリフが短いにもかかわらず、事件の伏線と複雑な心理を現わす役割であり、小さいものの一つ一つ逃さず詳細に表現しなければならない人物だ。
イ・ビョンホン以外には考えられなかったが、オファーをした当時は未だ朴槿恵(パク・クネ)政権であり、このようなシナリオは誰にとっても気軽には受けがたい素材なのに、ありがたいことに承諾してくれた。
劇中、朴正煕大統領以外の人物は実名では描いていないが、モデルはある。

キム・ギュピョン部長=金載圭(キム・ジェギュ)第8代KCIA部長
元々、朴正煕大統領とは陸士同期卒業であったが、彼と車智澈(チャ・ジチョル)大統領警護室長を射殺。
1980年に絞首刑に。

クァク室長=車智澈(チャ・ジチョル)大統領警護室長
金載圭(キム・ジェギュ)第8代KCIA部長と対立し、彼から射殺される。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


# by lee_milky | 2019-01-17 00:40 | +南山の部長たち | Comments(0)

福岡で上映予定(公開中)の韓国(関連)映画(2019.1.14更新)

<日韓映画文化交流研究会 2019年1月例会観覧作品>
※時間を変更しました
「闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s」クロージング・イベント『1987、ある闘いの真実』上映
(原題:1987 / 2017年 / 韓国 / カラー / 129分 )
【日 時】 2019年1月20日(日)①11:00~ ②14:00~
【会 場】 福岡アジア美術館 あじびホール(8F)
【入場料】 各回  500円(大人)、300円(大学生以下)

※二回の上映のうち、一回目に参加し、上映後、美術館7Fの喫茶で、語る会を行います。
※二回の上映のうち、二回目に参加し、その後、場所を変えて語る会を行います。
 

・ 公開日 2018年12月22日公開
・ 出演者 ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン、ユン・ウネ
・ 配 給 ファインフィルムズ
・ 映画館 シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか

・ 公開日 2018年12月28日公開
・ 出演者 イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン
・ 配 給 ツイン
・ 映画館 KBCシネマ ※12月28日~

・ 公開日 2019年1月5日公開
・ 出演者 ソル・ギョング、パク・ヘイル
・ 配 給 ファインフィルムズ
・ 映画館 シネマート新宿ほか

・ 公開日 2019年1月12日公開
・ 出演者 カン・ドンウォン、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュ、ユン・ゲサン
・ 配 給 ハーク

1月21日(月)・1月24日(木)2日間限定上映
・監 督:チェ・スンホ (ドキュメンタリー)
・ 映画館 KBCシネマ 

・ 公開日 2019年2月1日公開
・ 出演者 ユ・アイン、スティーブ・ユァン、チョン・ジョンソ
・ 配 給 ツイン
・ 映画館 TOHOシネマズ 福津 KBCシネマ (2月1日公開) 小倉コロナシネマワールド  (2月15日公開)
※イ・チャンドン監督が村上春樹の短編小説『納屋を焼く』を映画化!

・ 公開日 2019年2月16日公開
・ 出演者 イ・ジェフン、チェ・ヒソ、キム・インウ、キム・ジュンハン
・ 配 給 太秦
・ 映画館 KBCシネマ (公開日未定)

・ 公開日 2019年2月16日公開
・ 出演者 チェ・スヨン(少女時代)、田中俊介(BOYS AND MEN)
・ 配 給 アーク・フィルムズ
・ 映画館 新宿武蔵野館ほか

・ 公開日 2019年3月16日公開
・ 出演者 クウォン・サンウ、イ・グァンス
・ 配 給 ツイン

・ 公開日 2019年3月23日公開
・ 出演者 イ・スンウク、ウィ・ハジュン、パク・ジヒョン、パク・ソンフン、オ・アヨン
・ 配 給 ブロードウェイ
・ 映画館 シネマート新宿ほか

・ 公開日2019年5月3日公開
・ 出演者ジュノ(2PM)、谷村美月、玄理、ふせえり、チャンソン(2PM)
・ 配給NBC ユニバーサル・エンターテイメント
・ 映画館シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか

神と共に(原題、前後編を初夏公開)

# by lee_milky | 2019-01-14 20:28 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行➃

元旦の午後からは、なかなか起きない夫をホテルにおいて、娘と二人、チーズドックやホットクなどを食べ歩いた後、またタクシーに乗って国際市場へ。
夫の革ジャンを買うためです。
私としては、革製品は夏のソウルで買うのがお勧めなのですが、以前私が土産に買って帰った革ジャンが袖が短かったため、やっぱり本人が試着するのが一番なのでしょう。
結局、持っているものと色も形も同じ黒のブレザーを、安いのだか高いのだか微妙な4万円で購入。

なんとな~く不満なまま、また夫のリクエストでタクシーでホテルに戻り、夕食のためにホテル近くの五福参鶏湯(オボクサムゲタン 오복 삼계탕)に入りました。
このお店をチョイスしたのは午前中にお世話になったタクシーの運転手さんの奥様のお店だということで名刺をいただいていたし、元々、夫と娘はサムゲタンが食べたいと言っていたからです。
f0027009_22482236.jpg
サムゲタンとチヂミとアワビ粥を注文し、またまた写真を撮るのも忘れて食べていると、そこに、タクシー運転手さんが「今日はキジャンまで行ってきた。」と言いながら、表口から入ってこられました。
その言葉に私たちが反応すると、運転手さんが喜んでくれて、お土産に手作りの塩を二パックも詰めてくださいました。
帰りに、コンビニに寄って果物や飲み物を買い込み、ホテルに戻って温泉にゆっくり浸かりました。
私は、いつもは繁華街から少し離れた東横に泊まっていますが、今回宿泊したロッテホテルは部屋も豪華なら温泉も清潔だし、通りは賑やかだし、いいとこづくめなので、お一人様の時もここを利用したくなって、寝る前にホテル料金を検索してみたら、一人だと4~5倍のお値段になるので諦めざるを得ないようです^^;

翌日は、ホテルで朝食をお腹いっぱい食べ、ソミョンの地下を散策しながら娘の買い物に付き合っただけで昼過ぎになったので、少し早めにリムジンバスで空港に向かいました。
釜山駅からキジャンまでの無料バスが出ているので、前日は、それで行こうと言ったのに、夫が電車と地下鉄に懲りて拒否したので、タクシー移動ばかりしていましたが、リムジンバスはホテルの向かい側から出ているし、座席もゆったりしているので、贅沢ばかり言う夫もご満悦でした。

空港に着いてからも、小さな空港から小さな空港への移動なのでストレスなく出向し、免税店で土産を買い、遅めの昼ご飯を食べて帰国しました。
f0027009_22482238.jpg
f0027009_22482272.jpg
おしまい



# by lee_milky | 2019-01-14 09:58 | 韓国旅行 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行③

初詣が終わったら、ちょうどいい時間になったので、目的の機張市場でカニ料理を堪能しました。
あらかじめネットで有名店を調べていたのですが、ホテルから乗ったタクシーの運転手さんがお寺の駐車場で待ってくれていたので、運転手さんお奨めのお店に行きましたが、結局、釜山ナビでもイチオシのお店でした。
道中、カニの選び方を教えていただきましたので、ご紹介します。
どのお店もテンポの前に水槽がずらっと並んでいて、その中で泳いでいるカニを選んで調理していただくのですが、その時、前列の水槽でなく後列の水槽から選ぶのがコツなのだそうです。
理由は、水槽のカニはえさを与えられていないそうで、入荷後、時間が経過していて痩せているカニが前列に入っているからだそうです。


早速、運転手さんに良いカニを後ろの水槽から選んでいただいて、お店の中へ。
座席につくと、料理がたくさん出てきて、これを食べている間に選んだカニを湯がいてくれます。
f0027009_22482181.jpg
写真を撮るのを忘れていたので、寿司が大分なくなっていますが、もうこれだけでお腹いっぱいに。
そして、カニ。
f0027009_22482152.jpg
f0027009_22482169.jpg
二杯も頼んで多すぎました。
お値段は、221,000ウォン。
お正月ですからね。
奮発しました。

お腹がいっぱいになったところで、また同じタクシーに乗ってホテルに戻り、昼寝しました。
なんと、釜山で寝正月なミルキー一家なのでありました。



# by lee_milky | 2019-01-13 22:55 | 韓国旅行 | Comments(0)

私のツボはこちらではなくて

2枚目。
これ、スドンポですよね。
こんなん撮ってたの?

# by lee_milky | 2019-01-11 06:29 | Comments(0)