人気ブログランキング |

失望させなくて幸い

元記事はこちら→

この記事1本で、色んなことがわかります。

Ⅰ パラマウントの副会長がストーム・シャドウとスネーク・アイズのキャラクターだけで映画を作っても良いだろうと語ったと言った。
この記事を読むまで知らなったけど、言われてみると、それも有りですよね~。

Ⅱ 現在ハリウッドプロジェクト2~3編の出演依頼がある。
おぉ~!どんな作品?どんなキャラクター?

Ⅲ 『G.I.ジョー2』の撮影日程が決まらないので、出演を確定できない状態」
撮影日程は決まらないものの、『G.I.ジョー2』は決定ってことですね^^

Ⅳ  「『I come with the rain』は、トラン・アン・ユン監督がイ・ムニョル作家の小説「人の息子」を読んで感動受け、モチーフにした作品です。宗教的な側面が強いストーリーで、人間の原初である善と悪を描いた映画です。観覧すれば頭の中が複雑になるでしょう。私が演じるス・ドンポは『G.I.ジョー』より現実的な人物で、さらに残忍で恐ろしく感じるでしょう」
韓国のメディアに答えているだけに、『I come with the rain』は、「ひとの子」が参考になったということに触れています。

『I come with the rain』を観れば、頭の中が複雑になる・・・まさに!!

ところで、milky地方にある準新作映画上映館で、『I come with the rain』が公開中です。
出来れば、韓国の公開日にあわせて観たい気分だったのですが、今週の土曜日で公開が終わりそうですので、この週末に行って、頭の中を複雑にしてこようと思います^^

この映画館、他の新作上映館での公開後にしか上映作品が決定しないそうなので、他の2作品が公開になるかどうかは未定ですが、運が良ければ、秋の終わりまでビョンホン作品を大画面で楽しめそうです^^
by lee_milky | 2009-10-01 22:47 | Comments(0)
<< LBHエンターテイメント 寂しいですね~ >>