人気ブログランキング |

「第2回日韓次世代交流映画祭」報告最終回/ちょっとだけいいこと編

え~、今日はまず記事タイトルの説明から入りたいと思います(笑い)
この映画祭のボランティアを募集するにあたって私が書いたこの記事をご覧になった映画祭ディレクターの下川正晴先生が「あのミーハーな小母さんの集めたボランティアで大丈夫なのか?」と心配されていたことは以前にも書きましたが、先生の心配を余所に、私達Designareチーム(当時)は大活躍!!(自画自賛)
実際、いいことどころかVol.5/6でお伝えした通り、この映画祭は大まじめな内容の映画祭なのでした。
では、うまみが全くなかったかというと、そうでもありません。
私自身は、元来とろいというか気後れするタイプだし、上述の下川先生のご心配もあらかじめお聞きしていたのでちょっと自粛する気持ちもあって、結局どの俳優さんとも写真も撮らず握手もしなかったのですが、お仲間さん達は真面目にボランティアをしつつ、いいこともいっぱいあったようです。
たとえば、シンポジウムの最中に、受付スタッフの方は、会場の前を往き来されるアン・ソンギさんと何度も握手し、写真も撮ることができたそうです。
私も、お仲間さんがアン・ソンギさんにワインをプレゼントし、ツーショットでカメラに収まっているのを目撃しました。
この時、奥様もすぐそばにいらっしゃいましたが、別のお仲間さんがカメラを向けると、まるで遠慮するようにちょっとだけその場を離れられました。
イ・ボムスさんも受付の前を通って会場に入られるのを目撃しました。
この時驚いたのが、ファンの方のお行儀の良さです。
ボムスさんを先頭に20人弱くらいのファンの方が行進するように歩いていらっしゃいました。
お仲間さんが、握手しようとボムスさんに手をさしだしてもファンの方は静かに待っていらっしゃいました。
これが、ビョンホンシのファンだったら、そうはいきませんよね(反省)
ボムスさんは、思ったより小柄でお顔も小さくて、とても気さくな方のようにお見受けしました。

夜のレセプションは、一時期心配されたほどには混乱もなく、記念撮影の時間帯にもみんな行儀良く順番を待ちました。
元来、待つことが苦手な私は、あと数人待てば自分の番というところまで待ったのに、結局食欲に負けて、一人テーブルに戻って料理を頂きました。
でも、そのお陰で、偶然同じテーブルになったマスコミ関係の方と著作権についての話で盛り上がり、興味深いお話もお聞きすることができて、ミルキー的にはラッキーでした。

翌日は、「特別上映会」とトークショーの会場に行きました。
入場料が無料になるというので、前日のスッタフ証を首に下げていたので、急遽、ここでも簡単なボランティアをすることになり、そのお陰で、トークショーの時には有り得ないくらい良い席に陣取ることができました。
このころになると、下川先生も私達の顔を覚えられていて、席取りをするお仲間さんに「なんだかんだ言って良い席取ってるやん?」と、親しげに笑っておられたそうです。
私は映画とトークショーの合間にトイレに立ったので、またボムスさんと握手する機会を逃してしまいましたが、お仲間さんたちはひな壇に登壇するボムスさんと、またも握手。
手を差し出すとき、流石に気が引けて「또 악수해 주십시오.(また握手して下さい。)」と言うと、ボムスさんも彼女の顔を覚えていて、にこっと笑って握手してくれたそうです。
下の動画は、別のお仲間さんが撮影されたトークショーのようすです。

照れながらも終始にこやかに、落ち着いてお話しされるボムスさんに、私達一同、「私達、ボムスさんのファンだったら、どんなに良かったか。」と話し合いました。
でも、結論は「私達、あの落ち着きのない、人の話は全く聞いてない様子のビョンホンホンシにハラハラするのがいいんだろうね。」ということになりました^^;


■今月20日に日韓次世代映画祭共催の映画「愛と誓ひ」上映会とシンポジウムが、九州大学で開催されます。
「特別企画 歴史映像プロジェクト/上映会とシンポジウム」でもお会いしたキム・ジョンウォン先生、下川先生、有松先生もご出席のようです。
私も参加します。
近隣にお住まいの方は、是非ご参加下さい。
会が終わりましたら、みんなでワイワイ街に繰り出すのも良いですね。
参加してみようかなとお思いの方は、もし宜しければ、コメ欄にて非コメでお知らせ下さいね^^ 
by lee_milky | 2010-03-13 16:11 | 韓国映画関連映画祭 | Comments(2)
Commented at 2010-03-17 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2010-03-18 00:16
☆非公開さん、お知らせありがとうございます。
パソ落ち中のため携帯からコメントを読ませて頂いて、早速注文しました。
せっかくですから、間に合えば、土曜日のシンポジウムに持って行きたいです。
ありがとうございました。
<< アイリス CS-TBSチャンネ... 「第2回日韓次世代交流映画祭」... >>