cine21/和訳-2

cine21/和訳-1より


余裕と恐怖の間で

<悪魔を見た>まで、ずっと4年余りを一走りで終わらせてみると、ようやく息継ぎをする余裕ができたのかもしれない。時に広くて果てしなかった、また、時にあきらめかけた瞬間をすぎてきた自身を見ながら、彼は自らを評価する。これまでの自分の煩わしく悩ましい気持ちとは異なり、結果に対してファンたちがかける「良い選択だった」あるいは「作品の中での存在感が光った」という、ある意味、正直な称賛が彼には大きな安堵になった。その時は、本当に大変だったが、「私の判断が正しかった。」と、今は自らを軽く鼓舞する術も知っている。もちろん、来年にある撮影まで、彼は本当に久しぶりだという休みを取ることができるようになった。そして、かつて<明日は愛>に代表されていた軽快でロマンチックな姿ではなく、<甘い人生>以後、自らずっと冷静で冷たいイメージが刻印されてきたということを実感する。時に突飛な本来のキャラクターを、ある瞬間自分自身も忘れていたが、この短い休息が本来の彼を見つけるのに役立つだろうと確信している。だから緻密な計画を持った俳優という修飾と評価から、しばらくは自由になることができると安堵する。

「俳優として夢と言わなければならないでしょうか、そうでないこともないが。テコンドーやカンフーのような技術で認められるのでなく、まともに俳優としてのキャラクターでハリウッドに進出するという、俳優としての夢は見てみる必要があったと思う。」それでも、計画だけは問わないでと言った。聞いても話すことが無いということだ。「これまでハリウッドでの提案も多数あったが、まだ何をするか決めていない。分からないですね。マネジャーがまた、一月もあれば終わる、と作品を持ってくればすることになるか…。」一月でなく、10日中にもきちんと終わる作品ならば、そして、の撮影前にもやすやすとできる作品ならば、ホン・サンス監督の作品が閃きよぎる。「ただでさえ、そのホン監督の映画にも関心が高いです。スケジュールのために機会をのがしたこともあったし。ところで、ホン・サンス監督の映画は、自分自身があまりにも露出されるでしょう。それはちょっと恐ろしいですね。 (笑い)」


■「악마를보았다」한국공식HP
■「悪魔を見た」韓国公式HP「悪魔を見た」韓国公式HPへ

■악마를보았다 공식 카페
■悪魔を見た 公式カフェ
「悪魔を見た」ネイバーカフェへ
NAVER加入方法はこちら

■Daum영화 독점<악마를보았다>의 모든 것을 확인하라!
■Daum映画独占<悪魔を見た>の全てを確認しよう!「悪魔を見た」ダウム映画へ
Daumログイン方法はこちら ※但し、私が加入した2008年当時のデータです。
TOPページ和訳

メイン予告編はこちら
ティーザー予告編日本語字幕付きはこちら
キャラクター公開映像字幕スーパー対訳はこちら

lee_milky's Blog
http://leemilky.exblog.jp/
http://leemilky.blog49.fc2.com/
http://blog.naver.com/lee_milky/


[PR]
by lee_milky | 2010-08-09 02:31 | +悪魔を見た | Comments(4)
Commented by 키쓰쫑쫑 at 2010-08-09 06:03 x
항상...열정이 대단하시다고 생각하고 있습니다
그래서 꼭...응원하고 싶어서 들렸어요 ^^
Commented by lee_milky at 2010-08-09 11:56
☆키쓰쫑쫑 님 안녕하십니까?
먼 한국에서 와 주셔서 감사합니다.
언제나 카페에서는 신세를 지고 있습니다.
서로 열심히 합시다.
<악마를 보았다> 성공을 위하여!!
Commented by みずき at 2010-08-21 14:07 x
こんにちは。
メールをした後、なんかあったような気がしていました。
そういえば途中まで読んで、インタビュー形式になっていないので内容を理解するのが難しくやめたのでした。
>この短い休息が本来の彼を見つけるのに~しばらくは自由になることができると安堵する。
本当に自分を自由にして心身ともに健康になって、作品を選んでほしいですね。
でも今までの作品が好き嫌いは別として評価されていることは事実であり素晴らしいことだと改めて感じています。
ビョンホンさん理屈っぽくて(笑)もう少し単純に自分を表現すれば良いのに~と思ったりします。頭がいいのは分かっているから!

Commented by lee_milky at 2010-08-22 04:09
☆みずきさん、おはようございます。
最近、疲れて、夜8時頃爆睡し、真夜中に起きる習慣がついています。
これ、早寝・早起きというのでしょうか?

そうなんです。
まず、読みにくいでしょ?
「」の部分を太字にしようかとも考えたのですが、元記事の雰囲気に合わせたら、こうなっちゃいました^^;

この記事、ビョンホンシの言葉だけでなく、記事そのものも分かりづらい表現ですよね。
でも、CINE21はいつも読み応えがあります。

>今までの作品が好き嫌いは別として評価されていることは事実であり素晴らしいことだと改めて感じています。
そうですね。
でも、一方で、この評価って、やはり
>テコンドーやカンフーのような技術で認められる
その結果ですよね。

まあ、ここ最近の映画でハリウッドでも名前を知らしめ、この先、本来の自分を認めてもらえばいいのですかね。

そういう意味で「悪魔」は良いですよ。
そこに、ミンチョルも誰秘のスヒョンもテジンもいますから^^
<< 台風と共に行ってきます cine21/和訳-1 >>