人気ブログランキング |

지금、이대로가좋아..요 (今、このままがいい)

先月の下旬、「東アジア映画フェスタ2010」に行ってきました。

このフェスタ、今年で12回目を数えるそうで、特に今年は良い映画ばかりが上映されたそうです。(娘情報)
私は、お仲間さん数人と娘と一緒に「지금、이대로가좋아..요 (今、このままがいい)」を見ました。




この映画の主演は、シン・ミナさんです。
「甘い人生」以来、久しぶりに見た彼女は、大人の女性に成長していました^^
映画は、彼女が扮する妹のミョンウンとミョンウンの姉のミョンジュの物語です。

映画は、彼女たちの母親が亡くなったという知らせをソウルの会社で働くキャリアウーマンのミョンウンが受け取るところから始まります。
そして、母の葬儀を済ませたミョンウンは姉のミョンジュを誘い、自分たちを捨てた父親を捜す旅に出ます。
この旅の道中に展開される姉妹の会話や姉と妹それぞれの回想によって、彼女たちの過去が徐々に解き明かされていきます。
ミョンウンはミョンジュの母が、夫を亡くした後、若い男との間に出来た私生児であり、ミョンウンとミョンジュは異父姉妹であること。
ミョンウンはそのことが原因で、幼い頃、ひどいイジメに遭っていたこと。
それにもかかわらず、姉のミョンジュが父親の居ない子を産んだために、ただでさえ性格が違ってそりの合わない姉に対して、ミョンウンが反発していること。
ミョンウンは、姉だけではなく、彼女たちが幼い頃から同居していた「おばちゃん」にも違和感を感じていること。

彼女たちはことあるごとにぶつかり、喧嘩が高じて、ついには自動車事故を起こすハメに。
しかし、酒と男にだらしない姉のミョンジュは、やはり姉らしく、実は常に妹のことを心配し、優しく包み込んでいる。
この映画は、この2人の異父姉妹の姉妹愛の物語だと思う。

やがて、姉のミョンジュによって、ミョンウンの父親が誰なのか、真実が明かされ、急転直下、映画のメッセージがまた別のところにあったことがわかるのだが、それでも、この映画を見終えた後は、やはり姉妹の強いきずなを感じるのである。
それは、姉のミョンジュ役のコン・ヒョジンさんの包み込むような暖かい演技のせいかもしれない。
by lee_milky | 2010-10-06 00:10 | Comments(6)
Commented at 2010-10-06 08:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みずき at 2010-10-06 14:04 x
こんにちは。
こんな映画も良いでしょう?
私、コン・ヒョジンさん好きな女優さんです。映画は見たことないですがドラマは5作品観ました。
スタイル抜群で、取り立てて美人ではありませんがひょっとした瞬間すっごくきれいで、演技も自然で好きです。
最近はテレビで韓国ドラマを沢山放映していますのでDVDが溜まっていて映画はあまり見なくなりましたが、どこかで放映してくれたら観たいなと思いました。

立命館大学コリア研究センター主催「RiCKS韓国映画フェスティバル」の今年はソル・ギョングさんだそうですよ。
Commented at 2010-10-06 14:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2010-10-06 21:42
☆非公開(N)さん、こんばんは^^
東京、楽しかったです。
東京は、見るもの全てが本物だから、やっぱり良いですよね。
お祭りですか?
そう言えば、明治神宮もちょうどお祭りでしたね。

いつも、情報をありがとうございました。

悪魔のチケットが手に入れば、行きたかったですが、ビョンホンシ登場なら当日券も、とても無理でしょうね。

ウチの子は、更新しようとして、やめて帰ってきました。
年を越せば、10年間のパスポートが作れるからだそうです。
もともと、プサン映画祭に行きたがってたはずなんですけどね。

それにしても、確か、嫌がるお嬢さんを韓国留学させられたのじゃなかったです?
お嬢さん、変われば変わるものですね^^
Commented by lee_milky at 2010-10-06 21:46
☆みずきさん、こんばんは。
映画のストーリーはこの後、どんでん返しがあります。
それを、私が自分お好きな感じに解釈して書きました^^;

この映画のほのぼの感、清涼感は、コン・ヒョジンさんに負うところが大きかったような気がします。
自然な演技・・・まさに!!
シン・ミナさんにとっても、良い経験になったようです。
関係記事にそう書いてありました^^

いつか、テレビで放映されると良いですね。
Commented by lee_milky at 2010-10-06 21:52
☆非公開(K)さん、こんばんは。
いえいえ、どういたしまして。
今日、同僚にキャリーバックいっぱいの本を渡しました。
それでも、未だ、私の車に段ボールいっぱいありました。

そうね~。
あの時は、他の映画なんて考えられませんでした。
今は、昔ですわ。

今回のオープントークには、挨拶程度しか出てこないそうですね。

悪魔のチケットが取れれば、良かったのにね。
やっぱり、余程の強運か、太いパイプの持ち主でないと、無理なのでしょうね。
韓国の方でも、難しかったみたいです。

うふふ。
非公開さんも、悪魔に嵌ってますね^^

DVD、鑑賞会、是非是非。
<< 『Inside 20』『Ins... 行って来ま~す^^ >>