人気ブログランキング |

「열심히 해서 『간지남』이 되겠다」(『努力して『カンジナム』になる)

<18日21:15 訂正・追記しました>
ビョンホンシが、今度は、「2010 オリーブ - オンスタイルスタイルアイコンアワーズwith CJ ONE」で、大賞格の[スタイル]アイコンオブザイヤー」を受賞したそうです。
ビョンホンシ、おめでとうございます^^





さて、記事は、この授賞式で、ビョンホンシが、「열심히 해서 『간지남』이 되겠다」(『努力して『カンジナム』になる)」と言い、会場の笑いを誘ったと伝えています。
でも、カンジナムって何?
翻訳機君が翻訳してくれた「努力して『とじ込み男』になる」と言われても、ちっとも笑えないんですけど^^;

そこで、まず「간지(カンジ)」を辞書で調べてみました。
すると・・・
1.干支(かんじ):干支
2.好智(かんじ):悪知恵
3.間紙(かんじ):本などが薄くて弱い時などに間に挟む紙
4.諫止(かんじ):諫めて思いとどまらせる
5.簡紙(かんじ):厚くて上質な書簡紙
・・・と、たくさんありましたが、どれをとっても、笑えません^^;

次に、「간지남(カンジナム)」をネットで調べてみると、こんな記事が検索できました。
カンジナムとは、韓国の今年流行の男性ファッションスタイルで、ズボンの裾をロールアップして履くワイルドな男を表現するスタイルのことのようです。
そう言えば、昨年、日本では老若男女がロールアップしてましたっけ?
なるほど、これなら、「小受け」くらいは取れるかも?^^


どうやら、私の検索は間違えていたようですm(_ _)m
ナーナさんが教えて下さったサイトによると、「간지(カンジ)」とは、日本語の「感じ」のことだそうです。
つまり、「간지남(カンジナム)」感じの良い男性ということでしょうか。
日韓の文化交流と共に、言語も交流してるのでしょうか。
そう言えば、最近流行っている草食系男子とかいう「男子」は、韓国語の「남자(男子=ナムジャ):男性」から、来ているのでしょうか?
だって、昔は「男子」とか「女子」とかいう言葉は、日本語では、高校生までしか使ってなかったような^^

こうして、共通の言葉が増えると、嬉しいですけどね^^
そのうち、方言くらいの違いになって、勉強せずとも、理解できるようになったりして^^
by lee_milky | 2010-11-18 05:49 | Comments(2)
Commented by ナーナ at 2010-11-18 10:25 x
こんにちは。
韓国は造語多いですね!!
コンミナム、フンナム、チンスンナム、チョコレート腹筋・・・
カンジナムについて記事あったので貼っておきます。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100711/kor1007111200004-n1.htm より↓

最近、韓国でよく耳にする言葉があり、気になっていた。「カンジナム(感じ男)」「カンジニョ(感じ女」「カンジナンダ(感じが出ている」-。とくに韓国の若者がよく使っている。調べてみたら、この「カンジ」は純粋な韓国語ではなく、実は日本語の「感じ」から来た言葉ということがわかった。(ソウル 水沼啓子)

 スタイリッシュでおしゃれで体形も良く、全体的な雰囲気が最高に良い感じを表す言葉が、ずばり「カンジ」。「カンジナンダ」は「ファッションセンスが良くて、着こなしも最高で格好良い感じ」を指す。

Commented by lee_milky at 2010-11-18 21:01
☆ナーナさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
私、勘違いしてたみたいですね。
私が検索した記事は、カンジナムの今年のファッションが、ロールアップということなんですね^^;
上を訂正します。
ありがとうございました。
<< <악마를보았다><悪魔を見た> アイリス-THE LAST- >>