人気ブログランキング |

今日は、記念日。

今日は、「甘い人生」の公開記念日ですよね。
昨年の今日は、みなさん、忙しかったのでは、ないでしょうか?
私の人生に大きな影響を与えてくれた「甘い人生」が、私は、大好き。
(ソヌはパスだけどさぁ。)
そんな、甘い人生の記念日なので・・・



ここに夜逃げしてから、4ヶ月と22日。
ずっともどかしかったのは、自分の職業を隠していたこと。
以前のブログは、元々仕事とビョンホンシの2本立てだったのだし、私の、今の人格は、この仕事に就いたからこそ、形成されたものなのに。
それに、うちの職場には、おもろいことが、ごろごろ転がってるんだよ。
だから、やっぱり、カミングアウトすることにしました。
自分の職業。
今まで、隠すことにつきあって下さった皆様、本当に有り難うございました。
ここで続けにくくなったら、また夜逃げするので、その時は、またついてきてね^^;

先日、その職場で、すごく感激することがありました。
私の勤務する中学校は、私が赴任した頃はすごく荒れていました。
廊下のあちこちには、スナック菓子やジュースなどの宴会の跡があり、ガムを吐いた跡が、なかなか取れず、ちょっと、注意すれば、切れて、その日のうちに車に傷を付けられました。
だから、生徒が良くなった今も、私たち職員の間には、危機感があるのです。
それで、新3年生の学年は、服装が乱れ始めた生徒達に、服装違反があると、ペナルティーを与えることにし、私たち2年生にも、同じようにしたら、という提案がありました。
私の所属する2年生は、それでなくても、女子が色気系なのです。
ちょっと目を離せば、スカートはまくり上げ、ネクタイも変な結び方をしています。
それでも、入学以来1年間、時には怒鳴り、時には話し込み、少しずつ良くなってきました。
だから、私は、ペナルティーを与えることには賛成できませんでした。
そこで、自分の学年でそのことを話すと、「じゃあ、もう一度学年集会で、生徒に訴えてみましょう。」ということになりました。
そこで、学年集会を開き、学習面と生活面両面から、各係の職員で話をしたあと、服装検査をしました。
すると、爪を磨いたり、マニュキュアを落としたあとが沢山見つかりました。
もちろん、爪を磨いてはいけないという校則もありませんし、休みの日にマニュキュアをしようが化粧をしようが、私たちの手の届くところではありません。
でも、これは大変と思い、最後に、まとめの話をするときに、このことについて触れ、「私の年齢になったときには、ボロボロになりますよ。」「私も、戻れるものなら、みんなの年齢に戻りたい。」
と言ったのです。
そしたら、いつも職員室で、冗談ばかり言い合ってるせいか、まず、聞いていた他の職員が、笑いだし、私もつられて笑い、ついには、生徒も笑って、締めるはずの学年集会が、ゆるんで終わってしまいました。
まずかったな~と思っていたら、翌日から、女子が変わったのです。
学年集会を開いてから、1週間、生活違反が一つもありません。
あまりの変わりように、不思議なくらいです。
週末、美術部の生徒に何故か聞いてみたら、「私たち、あの集会で、先生達に大切にされてることが分かったから、反省したんです。」と言います。
そして、私が書いた学年通信の一説をまねて、「私たち、話せば分かる生徒だから。」と言う言葉を残して、下校していきました。
勿論、彼女たちの頭の片隅には、3年生のペナルティーのことがあるでしょうし、子どもだから、また違反もするでしょう。
でも、その時は、また、あきらめないで、話をします。
私の主張につきあってくれた学年の同僚に感謝です。
by lee_milky | 2006-04-23 09:20 | Comments(18)
Commented by みずき at 2006-04-23 14:16 x
milkyさん、やはりもやもやは精神衛生上いけませんね。
でも「甘い人生」の記念日にカミングアウトは笑ってしまいました。
私はソヌの大人っぽい表情と、ちらっと見えるかわいらしさが大好き。
今日もテレビでは少年犯罪をやっていましたが、私たちの年代の親にとって、今の中学生がどんな感情をもった子供か想像もつきません。
いじめ、不登校はもう聞きなれましたが、中学生で交際の果て殺人なんて・・・。
我が家の子供を見ていたときに、友達関係の希薄さを感じましたね。
お互い助け合うというのはないのかしらと思ったり、自己中心的な考え方がもう一般的なように感じました。
ミルキーさん、一番むずかしい年頃の子供たちで大変ですね。
でも、まだまだ可愛い子供がいっぱいの中学生、いい方向に導いてあげてくださいね。子育て失敗のみずきです。
Commented by lee_milky at 2006-04-23 14:38
☆みずきさん、こちらにも、有り難うございます。
ソヌを見てると、愛情不足の中学生を思い出し、仕事の延長戦みたいなんです。
だから、スヒョンが好き。
あんな中学生が居たら、逆に怖いですから。
中学生は、難しいけど、面白いです。
日々変化しますから。
それから、集団の良さや怖さを感じます。
家庭での子育てと職場での教育は、全く質を異にしています。
子供ひとり一人を育てるのは、やはり親です。
私達は、集団の力を利用して、子供の成長を助けているだけです。
でも、この集団の中で、イキイキ活動している子供を見るのは、幸せだし、逆になかなかなじめない子を見るのはつらいです。
そんな子がいなくなるように頑張ろうと思います。
有り難うございました。
Commented by 南の風 at 2006-04-23 16:02 x
こんにちは
お誕生日、まだかな、まだかな?と気になりながら、
みなさんのように素敵なカード、それまでに作れたらな~
と思いながら、技術は全く、間に合わず
気持ちだけですけど、おめでとうございます!
あの、受賞の時の素敵なお花を持ったお写真、想像して下さい
こちらもお裾分け、一杯いただいて、嬉しいです
milkyさんの素敵なお仲間、良いな~
それから、生徒たち、素直に向き合っている事が伝わり、
それを受け止め、きちんと言葉で返せるなんて、
とっても素敵な会話です
言葉や行動で伝え合うって大事ですね
良いお話、さらに有り難うございます
Commented by えりこ at 2006-04-23 18:55 x
こんばんは

素晴らしい先生で子供たちが
うらやましいです。
娘の中学時代の先生は男子に
体罰を平気でする人で娘が
おびえてしまって
私がお話しても3時間平行せん
だった事思い出して涙が出てきました。
人間だから話せば絶対理解でいきますよね
一番大事な時期をまかされて責任が
重いと思いますが大切な子供達の為
これからも素敵な先生でいてください。
応援しています。
ドーム行ける事になりました。
一緒にはじけましょうね。
Commented by leechan at 2006-04-23 19:22 x
ミルキーさん、こんばんは。

そうだったんですか?
まだ、お仕事の事は、カミングアウトしてなかったんですね。

私は未成年の事件が起きると、必ず思う事が、その親は
どんな人なんだろう?って思います。
一番大事なのは、社会でもなく、学校でもなく、家庭環境だって思っちゃうんです。
ただ、思春期になると家族との関係より、友達や先生との係わり合いが
生活の全てになっているのも事実です。
そんな大事な時期の子供達を見守っていく事はとても大変なお仕事だと思います。

ソヌが好きになれない理由もよく分かりました。

これからも色んなお話聞かせて下さい。
Commented by lee_milky at 2006-04-23 21:06
☆南の風さん、こんばんは。
おめでとうメッセージ、何度も、有り難うございます。
>あの、受賞の時の素敵なお花を持ったお写真、想像して下さい
はい。バッチリ想像しました。

>milkyさんの素敵なお仲間、良いな~
担任3人のうち2人はビョンホンシと同じ年齢です。
関係ないか^^;
もう一人も33歳。
この年齢で、私のこんな話に耳を傾けてくれるのは、珍しいことです。
話込みって、時間がかかりますから。
こんな話にも、耳を傾けて下さり、有り難うございます。
Commented by lee_milky at 2006-04-23 21:21
☆えりこさん、こんばんは。

私もかっては生徒を撃ったり蹴ったりしていました。
そんな時代だったし、また、そうでなければ採用もなかったかもしれません。
私があまりに小さいので、産休代替で講師として勤務しているとき、勤務校には、教育委員会から、勤まっているだろうかと心配して、たびたび電話がかかってきていたそうです。
その時、校長が私の姿を見て、大丈夫ですと、太鼓判を押してくれたのです。
その後、時代が変わり、年をとり、いろんな先輩のやり方を見て、自分なりに学んで、今に至りました。
でも、私たちにはやり直しはききますが、生徒には中学時代は二度と来ません。
だから、いつも後悔と反省の連続です。
でも、多分、今でも、生徒から見ると、最も口うるさい教員で、素敵な先生からは、かけ離れているのです(苦笑)

ドーム行ける事になって、良かったですね。
お互い楽しみましょうね。
Commented by lee_milky at 2006-04-23 21:41
☆leechanさん、こんばんは。
>そんな大事な時期の子供達を見守っていく事はとても大変なお仕事だと思います。
い・・いや、穴があったら、入りたいくらい気楽にやってます。

話せば、分かるのは、子どもだからですよね。
大人だとそうはいきません。

私の、個人的な話に、お付き合いいただいて、有り難うございます。
Commented by たよこ at 2006-04-23 22:27 x
ソヌ記念日・・・・1年しか経っていない。もう、ずいぶん昔のことのように感じるのは毎日毎日PCであふれんばかりの情報を見すぎてるからかなと思います。
ソヌ好きなのですが、パスの理由は・・・・血が流れるシーンが多かったせいですか?
スヒョンのような笑顔がなかったから?
確かに、拷問・暴力満載でしたが、色彩や音楽も優れた作品だと思います。最近、野獣、タイフーンも見ましたが、断然こっちが良かったです。
お仕事の件は風のうわさで聞いたことがありました。(びっくりでしょ)
ブログつながりは以外なことがあります。
私の初めてのネット友も何ヶ月か前に閉めたのですが、1ヶ月前から再開しています。HNも変え、こっそり(悪い意味でなく)始めました。
私以外には知らせていないので、ほんとうにこじんまりしてます。
それが彼女の今のスタイルなので、私もそこでは別のHNで遊びにいってます。でも、知ってる人なら、あの人だとすぐわかります。(笑)
彼女も今回は子供や日常んことを記事にするようになりほっとします。
いいお話をありがとうございました。
Commented by lee_milky at 2006-04-23 22:58
☆たよこさん、こんばんは。
甘い人生は、ビョンホンシの映画の中で最も好きな映画です。
おっしゃるとおり、色彩や音楽も美しかったですね。
でも、ソヌのキャラクターは、あまり好きではないのです。
すごく子どもな感じがするから。
それより、性格的には、ジホが好きです。
私の私的な話にもつきあっていただき、有り難うございました。
Commented by みなとみらい at 2006-04-24 20:15 x
milkyさん、こんばんは。
昨日が「甘い人生」の公開日だったんですね。
「遠い路」でビョンホンシが気になりだした私ですが、「甘人」での
かれの来日でどっぷりビョンホンシに嵌った気がします。
夢中でTVのビョンホンシを追いかけていましたもの。

こんなに情報のあふれている中で、子供達を教えていくのは大変な
ことでしょうね。教育とは家庭教育が基本になると思っています。
とはいっても成長すれば親から離れていくし、いつまでも親にべったり
でも困ります。難しいですね。

5月3日が近づいてきました。初めての生ビョンホンシ楽しみです。
Commented by lee_milky at 2006-04-24 23:03
☆みなとみらいさん、こんばんは。
では、昨日は、みなとみらいさんのビョンホンシどっぷり記念日ですね(笑)

とっても気楽に働いてるのです。
職場が荒れてるときでも、大変なことより、楽しいことの方が圧倒的に多いし、生徒も素直な子の方が多いですから。

今週に入ったとたん、気持ちが落ち着きません。
1ヶ月前は待ち遠しかったのに、今は、ちょっとまってぇ~~ってかんじです。
Commented at 2006-04-26 02:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-04-26 16:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kokoro at 2006-04-26 21:04 x
記念日・・・完全に忘れていました。^^;
思い出させてくださってありがとう。
思えば・・・「甘い人生」が初めてスクリーンで観たBH作品です。

ところで・・・。
いいお話をありがとうございます。
うまく言えませんが・・・
人間関係って、大人も子供もないんだなぁって、あらためて思いました。
愛を示せば通じるんですね・・。
教育についてのTVの特番でも、ペナルティによる管理が必要かどうかが
議論されていました。
時には危険な無謀な生徒もいるのかもしれませんが・・・・
力で押さえつけることがどこまで通用するのだろう・・とも思いました。
そんななか、こういう明るい話題は嬉しいです。
milkyさん・・・さすがです☆
Commented by lee_milky at 2006-04-27 02:00
☆at 2006-04-26 02:29 さん、はじめまして。
お返事が遅れてすみません。
こうして、初めてさんに出て来ていただくと、やはり嬉しいものです。

心中お察しいたします。
特に現場をご存じだからこその気苦労も多いでしょう。
しかし、大人も、徐々にでも成長するものです。
もしかしたら、その方も以前とは、変わっていらっしゃるかも知れませんし、非公開さんの助言で、今後成長されるかも知れませんので、是非、ご長女様の時と同様のスタンスでクラスを見守ってあげて下さい。
Commented by lee_milky at 2006-04-27 02:10
☆at 2006-04-26 16:38 さん、激励、有り難うございます。
ご承知の通り、年度末、年度始めは、怒濤の事務処理に追われて、すっかりご無沙汰してしまい、ごめんなさい。
お陰で、少しスリムになりました(笑い)

おっしゃるとおり、中学生は面白いです。
大人と子どもが同居していますから。






Commented by lee_milky at 2006-04-27 02:20
☆kokoroさん、こんばんは。
ペナルティーは、即効性があるので、もっと単純な問題の時は、私も、ペナルティーを課しています。
例えば、給食エプロンを忘れたら、持ってくるまで、当番が逃れられないとか。
生活規程については、中学生にとっては一大事ですから(笑い)
でも、上記のような一見単純に見える問題でも、実は、複雑な家庭環境が作用していることもありますから、難しいですね。

私は、元々せっかちなので、自分自身がゆとりを持てるように、いつも心がけています。

こうしたブログでのお付き合いが、そういう心のゆとりにもつながっています。
有り難うございます。
<< ファンミ開催記念切手 おすそわけ >>