イ・ビョンホンは今年の秋夕の期待作に選ばれる映画「密偵」と「マグニフィセント7 」二編の両方に出演

ニュースソースはこちら
イ・ビョンホンハリウッド進出後、初の正義の役割話題
来る9月封切りを控えた「マグニフィセント7」の主演俳優イ・ビョンホンが「密偵」に特別出演した事実が公開されて話題となった中で、「マグニフィセント7」により、ハリウッド進出以来、初めて正義の役割を務め再び熱い関心を集めている。

去る10日、オンライン生中継放送を通じて俳優イ・ビョンホンが映画「密偵」にベールに包まれた人物である義烈団章「チョン・チェサン」役で特別出演したことが公開され、大きな話題を集めている。イ・ビョンホンは今年の秋夕の期待作に選ばれる映画「密偵」と「マグニフィセント7 」二編の両方に出演して連休中劇場街を掌握する予定である。特に、イ・ビョンホンはハリウッドに進出して以来、「ミスコンダクト」、「ターミネータージェニーシステム」、「レッド:ザレジェンド」、「G.I.ジョーバック2リベンジ」など、複数の作品を経たが、今回の「マグニフィセント7 」では、初めて正義の役割を担っており、国内の観客たちの期待感をより一層高めている。 「マグニフィセント7」は、正義が消えた村を守るために、7人の無法者たちが一点に集まるようになり、痛快な復讐を開始するワイルドアクションブロックバスター。 「マグニフィセント7」で、イ・ビョンホンは剣だけでなく、拳銃、ライフル銃まで自在に使用する暗殺者 「ビリーロックス」に扮し、ぴりっと痛快なアクションを繰り広げる予定だ。

て、ことは、秋夕のころ渡韓すると、映画が二編みられるんだね^^
ちなみに、今年の韓国の夕秋は9月14日(水)~16日(金)で、日本のシルバーウィークは17日(土)からです。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-08-11 10:13 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)
<< ディレクターズ カット アワー... 映画「密偵」にカメオ出演 >>