義烈団長チョン・チェサンのキャラクターが分る記事、和訳しました


ソン・ガンホ、コン・ユの「密偵」にイ・ビョンホンがカメオ出演するといわれ、注目を集めている。イ・ビョンホンが、今回の映画で取る役割は義烈団長チョン・チェサンで作品の中で確かな存在感を披露する予定だ。

イ・ビョンホンが演ずる「チョン・チェサン」は、3.1運動の後、朝鮮の独立のために日本の主要拠点の破壊と暗殺のために義烈団を結成した義烈団長で、日本の警察の継続的な注視を受けている人物。

多くの作戦を成し遂げながらも、自分の存在を敵に見つけられたことがない「チョン・チェサン」は団員にさえ、自分の移動経路を明らかにしない程に徹底した性格で、独立のためなら自分の命を差し出すほど堅い信念を持ったキャラクターだ。

イ・ビョンホンは特有の強烈な力と目つきで「チョン・チェサン」という人物の堅い気概と強靭な内面を完全に吸収しており、圧倒的な登場でドラマの展開に新たな変化を与えることが分かった。

【甘い人生](2005)[グッド・バッド・ウィアード](2008)[悪魔を見た](2010)[密偵](2016)に至るまで。すでに第四作品で出会うキム・ジウン監督とイ・ビョンホンは、着実に一緒に作業をして欠かせない映画的同志となった。



Naver映画   Daum映画   Warnrerbros Korea You Tube

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-08-18 22:42 | +密偵 | Comments(0)
<< 鶴見辰吾さんの役どころが判明! 「密偵」のカテゴリとテンプレー... >>