JSA購入の旅1

JSAを探す旅には出たことがあるけれど、今回はいよいよ購入の旅になりました。

JSAの配給会社が倒産して三社に枝分かれし、JSAについては、どこが引き継いでいるのかわからず、三社に連絡を取るもたらい回しにされるばかりの日々が続きました。
もともと、私たちの会のように脆弱な相手にも、親切にしてくださる窓口と全くは何もかけてくださらない窓口とに差がありました。
JSAを上映していると噂を聞けば連絡し、契約した配給会社を質問しましたが、それはどれも違法上映でした。

昨年でしたか、CSでJSAの放映があり、その放送局に連絡して放映権を持っているA社を教えてもらいました。

早速A社に連絡すると、とても親切な窓口の方が、権利には、様々な権利に分かれており、数年前に上映権のみ放棄したという話でした。
その当時はすでに自主上映を、始めていた時期であり、当時、A社にたどり着けなかったことが悔やまれました。
しかし、この時、対応してくださった方が親切なのを良いことに、他の会社が上映権を取得していないか、映画祭などはどのように上映しているのかをしつこく尋ねました。
そして、韓国の会社にコンタクトを取り始めました。
ここは、以前にも連絡を試み、途中で相手にされなくなっていたので、あきらめていたのですが、ダメ元で再度連絡をしてみました。

先に早速と書きましたが、メールなら即連絡も可能ですが、電話ですと、私の不期日休みの日に限られるので、例えば、冬休みの後は春休み、その後は体育祭の代休日と、間が空いてしまうのが通例でした。

そうこうしている間に、JSAのブルーレイ版が韓国で発売され、日本でもA社の関連会社から発売されました。
以前からJSAのことで相談していたある映画祭関連の方から、連絡があり、この発売元にブルーレイの宣伝の一環として上映させて欲しいと交渉してみたらというお話でした。


[PR]
by lee_milky | 2017-07-09 12:00 | 韓国旅行 | Comments(0)
<< JSA購入の旅2 ミスター・サンシャインに「アガ... >>