JSAを観ました。

本作を観たのは、何度目でしょうか。
今回は、ソフィーの立ち位置に大注目。
というか、あらかじめ注目して観たのではなく、今回、彼女の行動に妙に引っかかったのですね。

こんなことは、二度目でした。
以前そう感じたときお感想にはこう書いています。

今回は、ソフィーはしょせん傍観者なのだと思いました。だから悲劇を生んだんだと。
この映画は、正義を振りかざして、二人の男の命を奪った女の物語なのかな。

自主上映。
そういう視点で切り込むのも良いかも。

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-08-13 22:14 | +JSA | Comments(0)
<< 南漢山城 スチール公開! カミーユ・クローデル >>