南漢山城 スチール公開!

少し前の記事ですが、スチールも記事もとても良いので、訳してみました^^


光海、王になった男」に続く時代劇リターン
眼差しから、話し方、歩き方まで「チェ・ミョンギル」そのもの!
<南漢山城>「代替不可の存在感」こめたスチール公開!

映画「南漢山城」は1636年インチョ14年丙子胡乱、進むところも退く所もない孤立無援の南漢山城の中、朝鮮の運命がかかった最も激しい47日間の物語を描いた映画だ。全世代が共感できる感動と楽しさを伝えて1,232万人の観客を動員した「王になった男」で名実共にミリオン俳優になったイ・ビョンホンは「インサイダー」(707万)、「マスター」(714万)に至るまで多彩なキャラクターを吸引力のある演技力で表現し、大韓民国の代表的興行俳優に位置づけた。特に「王になった男」で王「光海」と賎民「ハソン」を行き来する1人2役を名品時代劇演技に完全消化し、観客の絶賛を受けたイ・ビョンホンが「南漢山城」で、今の恥辱に耐え、後日を図ろうとしていた吏曹判書「チェ・ミョンギル」役に変身して期待を集めている。

南漢山城」でイ・ビョンホンは、進むところも退く所もない孤立無援南漢山城で青果和親国家間に争いなく親睦を深めることに努める介して、危機を克服しようとする「チェ・ミョンギル」にした。国とのために同じような忠誠心持ったが、他の信念で対抗した礼曹判書キム・サンホン」キム・ユンソク互角に対抗するチェ・ミョンギル」を通じて、イ・ビョンホンは、目の離せない強烈な演技でドラマチックな緊張感と重厚な感動をプレゼントするだろう「シナリオをとても面白く見た。チェ・ミョンギルとキム・サンホン、誰も肩入れすることのできない二つの忠臣のきっ抗対決がこの映画の最大の魅力ではないかと考えた」伝えたイ・ビョンホンはキム・ユンソク完璧な演技呼吸披露して、に没頭するだろう

また、演出を引き受けたファン・ドンヒョク監督は「イ・ビョンホンでなければ、この映画ができないと考えた。物静かに自分の話をしながらも説得力と真心を同時に表わすことができる俳優はイ・ビョンホンしかないと考えてキャスティングを提案し、瞬間ごとにイ・ビョンホンの演技に感心した」と伝え、繊細な演技力を披露するイ・ビョンホンの新しい変身に対する気がかりなことを刺激する。シナリオのセリフ一言一言に集中する絶え間ないキャラクター分析と細かい感情の変化を繊細に表現する密度の高い演技力で朝鮮の忠臣吏曹判書「チェ・ミョンギル」役を完璧に消化したイ・ビョンホンは「南漢山城」の緊張感を導いて再び名品時代劇演技で観客を魅了するだろう。

キム・フン作家のベストセラー原作、「トガニ」「怪しい彼女」のファン・ドンヒョク監督と信じるに足りる演技派俳優の結合で期待を増幅させる「南漢山城」は9月末公開予定だ。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


by lee_milky | 2017-08-14 22:41 | +天命の城 | Comments(0)
<< ミスター・サンシャイン、来年上... JSAを観ました。 >>