こんな記事にも

イーサン・ホークの“追い込まれ演技”を存分に堪能 『リミットイーサン・ホークの“追い込まれ演技”を存分に堪能 『リミット・オブ・アサシン』は“怪作”だ!

酷い目に遭えば遭うほど輝く俳優イ・ビョンホン
ですって^^
そうだよね~
ビョンホンシが酷い目にあわない役を探すのは難しい
ハラハラドキドキに惑わされてるんだろうなぁ^^
この十数年間。だ!

[PR]
by lee_milky | 2018-06-15 02:41 | +マグニフィセント・セブン | Comments(0)
<< 天命の城、詩のように美しい “黒髪のアメリカ人”役に期待高まる >>