人気ブログランキング |

韓国語講座 아름다운 날들(美しき日々) 第19話

夏休みの終わりのある日、昔の同僚が、書類を取りに、事務室に来ていました。
海外旅行が趣味の彼女に、「今年は何処に行ったの?」と聞いたら、「今年は、忙しくって、近場で済ませました。」という返事が返ってきました。
彼女は、韓流に嵌っているわけでもないのに、なんと、よりによって16日からソウルに行って来たのだそうです。
時期が時期だけに、「現地の人の反応は、怖くなかった?」と聞いたら、「同行した日本人観光客が怖かった。」と言っていました。
現地ガイドさんが、ラッシュでバスが動かなくなった時、言い訳のように「昨日は、お祭りで仕事が休みだったから、その分、今日は交通量が多いですね。」と言われたら、「へぇぇぇ、韓国も、昨日はお祭りなんですか?偶然ですね。日本も、昨日はお盆です。」と言った方が居たそうです。
8月15日は、お盆でもあり、終戦記念日でもあります。
韓国のお祭りは、この終戦記念日と無縁ではなく、勿論、偶然などではありません。
この私と彼女の会話を聞いていた、同僚が、ぽつりと言いました。
「日本人って、相手を傷つけてもそれと気づかず、自分だけはいつも幸福な金持ちの世間知らずのお嬢さんと同じよね。」

なぜ、一週間以上も経った今、この話を思い出したかというと、ソンジェの行動が、この金持ちの世間知らずのお嬢さんの行動とダブったから。
ソンジェは、複雑な家庭環境の中で、苦労はしたけれど、やはりそばには実の母ミョンジャが居て、お金は潤沢にあって、それなりに幸福だったのではないでしょうか。
そこが、ミンチョルとの大きな違い。
ミンチョルが、ミョンジャさんに本当のことを言わなかったのは、やはり、彼女の立場に立って考える事ができたからではないでしょうか。

第19話 「崩壊」
ミョンジャが自殺し、ソンジェは真実を話したことを後悔。ソンチュンは意気消沈し、酒に溺れる。ビクトリー・レコードは株が暴落、所属歌手も続々と移籍し、倒産に追い込まれる。すべてを失ったミンチョルは、ミンジとソンチュンを連れアパート暮しを始め、一から事業を起こすために奔走するが、なかなか投資相手が見つからない。疲れきったミンチョルは、ヨンスの姿を求めて絵画教室の近くを訪れてしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
지나는 길에 그냥 멀리서 얼굴만 보구 갈려고 그랬어요.
チナヌN キレ クニャN(g) モLリソ オLグLマN ポグ カLリョゴ クレッソヨ
通りすがりに、遠くから顔だけ見て帰ろうと思ったんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
point
●動詞・存在詞の第Ⅱ語基+려고 하다:~しようと思う

지나는=지나(通り過ぎる)+는(~している)
길:道
에:~に・~で →の15参照
그냥 :ただ
멀리:遠く・遙かに
서=에서:~から
얼굴:顔
만 :~だけ →の25参照

보구=보고:見て
갈려고 그랬어요:帰ろうと思ったんです
by lee_milky | 2006-09-06 23:40 | -美しき日々
<< 韓国語講座 아름다운 날들(美... 韓国語講座 아름다운 날들(美... >>