人気ブログランキング |

기뻤던 일(嬉しかったこと)

昨日は、朝から、仕事でもプライベートでも、そしてブログの世界でもいろんなことがあった日でした。
その出来事の多くは、悲しいことであったり、困ることであったのですが、その中で、とても嬉しいことが一つありました。

それは、学年合唱の練習のさなかでした。
私の担当する2年生には、音楽科の教師がいないので、いつもはソプラノの生徒に混じって歌ったり指導したりしているのですが、昨日は他学年の音楽教師に頼んで指導をして貰っていたので、体育館の隅で黙って生徒の歌を聴いていました。
生徒にとっては難曲の「聞こえる」も随分板についてきました。
ソプラノも、高い声を一生懸命に出していました。
音取りが大変だったアルトも、美しい声が出ていました。
そして、何と言っても男性パートの声がまとまって、体育館の入り口まで響いていました。
思わず熱いものが込み上げてきました。
数年前までは、文化祭当日、歌っている最中にひな壇から飛び降りる生徒もいるような学校でした。
選ぶ曲と言えば流行歌ばかりで、合唱にはほど遠いものでした。
それが、赴任してから8年経った今、こんな曲が歌えるようになりました。

精一杯歌ったので、昨日は、早めに練習を切り上げ、ねぎらいの言葉をかけようと思いました。
なにせ、これまでは時間が足りないからと、焦って、叱ってばっかりいたから。

生徒の前に立つと、ふいに、自分の高校生の時のことが思い出されました。
私は、高校生の時、合唱部に所属していました。
その合唱部では、毎年コンサートホールで演奏会を行っていました。
私が高校2年生の時、その演奏会で、「碑」という広島の原爆をテーマにした合唱曲を演奏しました。
その演奏中に、ステージの上から、お客さんが泣いているのが見えました。
そして、ラッシュの時、エントランスにお礼に出たら、見知らぬおばあさんが、私の手を握り、「良い歌を歌ってくれて有り難う。」と、涙を流して下さいました。
帰宅したら、戦火で焼け出された経験のある母が、「来年もあの曲を歌ってね。」と、やはり泣いていました。
高校生だった私は、この時、「歌は素晴らしいものだ。」と実感しました。

私は、この話を生徒に話して聞かせました。
だから、みんなにもメッセージのあるステージを経験して欲しかったのだと。
今年の文化祭の学年発表で、2年生は、「平和のメッセージ」と題して、「空になった少年」という被爆二世の子の綴った詩の群読と平和と環境問題をテーマにした「聞こえる」という曲の合唱をします。
「あななたちが生徒でなかったら、音楽の先生がA先生でなかったら、とてもできない選択でした。他学年と違って、群読も学年合唱もあって、きつかったね。ご苦労様。」
そう言ったら、涙が込み上げてきて、もう話ができなくなりました。
最後に、「感情的になりました。ごめんなさい。」と、泣いたことを詫びました。

「先生、泣くのが早すぎ。」
「鬼の目にも涙。」
「先生の声が涙声になったから、急いで眼鏡をかけて見ました。」
「これまでの苦労が、吹き飛びました。」
「当日も泣かせますよ。」
「先生、この学年で良かった。」
放課後、何人もの生徒が声をかけてくれました。
by lee_milky | 2006-10-26 23:44 | Comments(16)
Commented by yumi at 2006-10-27 00:15 x
milkyさん こんばんは。

読ませて頂いて、私まで涙が出てきました。
素晴らしいご指導の成果が現れています。
生徒さんも素直なお子様が多いのでしょうね。
成功をお祈りします。

私はミッションスクールだったので、音楽は必修、合唱コンクールも強制参加でした。歌は全部ラテン語!
先生がとても怖くって、授業の前は毎回腹筋!腹式呼吸の練習と、今でも鮮明に当時を覚えています。
唄も意味は忘れても歌えるもんですね。

きっと生徒さんも大人になっても、この歌を、そしてmilky先生を覚えていてくれますよ。
だから、教師って救われますよね。
Commented by lee_milky at 2006-10-27 00:31
☆yumiさん、こんばんは。
はい。生徒は、とても素直です。
いつも生徒に言うのは、「あなな立ち寄りお行儀の良い生徒や成績の良い生徒には、であったことがあるけど、あななたちほど心の温かな生徒に出会ったのははじめて。」ということです。
今日も、ある担任が、男子生徒が真面目に学級合唱の練習をしているかそおっと見に行ったら、男子全員で肩を組み、ラインダンスをしながら歌っていたそうです。
「腰が砕けた~~。」と、それこそ涙を流していました。

yumiさん、ミッションスクールですか?
私が高校生の時、KBC合唱コンクールで、熊本S女学院が常連さんでしたよ。
腹筋・背筋。。。私達もやってました。

>だから、教師って救われますよね。
そう、だから、この家業、やめられません^^
Commented by こっとん at 2006-10-27 00:56 x
milkyさん  こんばんは。

読んでいて、私も涙が出てきてしまいました。
素敵な出来事でしたね。

感極まって泣いて仕舞う先生と出会えるなんて、
生徒さんたちは素敵な経験になるでしょうね。
きっと将来大切な思い出になることと思います。

素直な生徒さんたちの本番の成功をお祈りしてます。

 私は小学校低学年の時の担任の先生が音楽が好きで、
毎朝、毎朝楽しく皆で合唱をしていました。
 色々な歌を教えてもらい、
歌が学校へ行く楽しみのひとつだったような気がします。
その先生は、毎日日記にもコメントを書いてくれる先生でした。
遠い昔(^^;)のことですが、とても印象に残っている先生です。


Commented by misa at 2006-10-27 01:13 x
ミルキーさん、こんばんは。
>「先生、泣くのが早すぎ。」「当日も泣かせますよ。」「先生、この学年で良かった。」
私もそう思います。笑
生徒の皆さん、ぜひもうひと磨きして完成度を上げてください。まだやれるはず!
ミルキー先生のためでなく、自分達のために歌いあげてください。
当日はミルキーさんが号泣する出来ばえでありますように!!

>男子全員で肩を組み、ラインダンスをしながら歌っていた
一つになる楽しさ・強さを知った彼らは無敵かも
この先どんなことも自分のカタチに変えて乗り越えて行くのではないでしょうか、そんな気がします。
Commented by kira-kira at 2006-10-27 22:14 x
milkyさん こんばんは。 ちょっと、じ~んときました。
殺伐とした世の中で、こんな暖かいこともあるのですね。今時の高校生を十把一からげにしていた自分を反省。「教師」という職業は、精神的にも厳しい職業ですが、こんなご褒美があるのですね。自分の仕事で、涙を流せる人がうらやましいと常々思っていました。わたしの仕事って、嬉し涙とは無縁です。国際物流の仕事ですが、「貨物」は、”迅速・丁寧に運んでくれてありがとう!”なんて言わないもの!
生徒さんたちのとっても、素晴らしい思い出になると思います。
Commented by ももりゅう at 2006-10-27 23:11 x
milkyさん、こんばんは~!

とっても良いお話ですね。
合唱祭・・・私も中学・高校時代(中高一貫教育校だったので)の6年間、
毎年ありましたよ。
それ以外にも入学式、クリスマス・ミサ、卒業式の時には合唱があり、
それに向けて練習していましたし。
練習している時は大変だし、面倒くさいな~なんて思うこともありましたが、
本番で皆で力を合わせて歌い上げた時の充実感はとても素晴らしかったです。
私のクラスは高3の時に最優秀賞を取る事が出来、すごく良い思い出になっています。

本番当日も素敵な合唱が出来るといいですね。
Commented by lee_milky at 2006-10-28 19:42
☆こっとんさん  こんばんは。

>私は小学校低学年の時の担任の先生が音楽が好きで、
毎朝、毎朝楽しく皆で合唱をしていました。
よく覚えていらっしゃいますね。
毎朝、歌を歌うなんて素敵ですね。
私が若い頃は、朝は、勉強か掃除と決まっていました。
実は、それに抵抗があったのですが、何がどう駄目なのかわからなくて、結局、長いものに巻かれていました。
最近は、朝読書が主流になってきて、とても心穏やかな朝を迎えることができます。
>その先生は、毎日日記にもコメントを書いてくれる先生でした。
milky地方では、コミュニケーションの一つととらえているから、担任は、みんな日記にコメントを書いています。
行事の前は空き時間がないので、体育館や音楽室まで、大きなかごを持ち歩いて、ヒマさえあれば、コメントしてるんですよ。
Commented by lee_milky at 2006-10-28 19:48
☆misaさん、こんばんは。
>生徒の皆さん、ぜひもうひと磨きして完成度を上げてください。まだやれるはず!
有り難うございます。
そうですよね。
詰めの甘い私にピッタリのお言葉です。

当日はミルキーさんが号泣する出来ばえでありますように!!

>この先どんなことも自分のカタチに変えて乗り越えて行くのではないでしょうか、そんな気がします。
このコメントで、思い出したのですが、このクラス、例のフランク・ステラの作品、私の説明の意図をバッチリ理解して作り上げたんですよ。
文化祭後に、別ログで紹介しますね。
Commented by lee_milky at 2006-10-28 19:54
☆kira-kira さん こんばんは。 
>今時の高校生を十把一からげにしていた自分を反省。
私の勤務しているのは中学校なんですよ。
でも、中学生でも高校生でも同じですよね。
目立つのは、生徒の悪い部分ばかりですが、どんなに手のかかる子でも、一瞬一瞬は、かわいいんですよ。
それに、真面目な子どもの方が、圧倒的に多いです。
>「教師」という職業は、精神的にも厳しい職業ですが、こんなご褒美があるのですね。
そうなんです。
どんなに辛い時でも、卒業式ですべて帳消しになってしまうんですよ。
Commented by lee_milky at 2006-10-28 19:59
☆ももりゅうさん、こんばんは~!

>本番で皆で力を合わせて歌い上げた時の充実感はとても素晴らしかったです。
この経験をすると、合唱の本当の楽しさがわかりますよね。

>私のクラスは高3の時に最優秀賞を取る事が出来、すごく良い思い出になっています。
こんなにレベルの高い学校で最優秀なんて素晴らしいですね。
聞いてみたい気がしますよ。

>本番当日も素敵な合唱が出来るといいですね。
そうなんです。
意外にシャイで、昨年は、本番で転けてしまったんですよ^^;

Commented at 2006-10-29 10:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ducky at 2006-10-29 10:32 x
milkyさん こんにちは。初めてかきこみさせていただきます。

 嬉しい出来事を聞かせていただいて、PCの前でもらい泣きしました。
 多感な時期に、milkyさんのような先生に出会うことができ、生徒さんたちは、何と幸せな子供たちでしょう。

 私事ですが、半世紀以上を生きて、まったく初めてのものづくりの仕事にチャレンジしていて、日々実感していることがあります。
 一つは、頭で理解する前に、五感を使って、先輩方の手つきをじっと観察すること(良い意味での、「子供帰り」)、もう一つは、どんな仕事でも人とのコミニュケーションが必要不可欠なことです。
 
 コミニュケーションを大切にされているという、milkyさんの日記のコメントをよめば、子供たちは、自分の存在感を確認できるでしょうし、やり遂げる達成感を経験して、困難な状況でも、自分で立ち直る力をつけていると思います。

 ご苦労も多いでしょうが、お仕事がんばってください。
 私も、勇気をいただきました。

 
 
Commented by lee_milky at 2006-10-29 19:46
☆at 2006-10-29 10:08 さん、こんばんは。
お誘い有り難うございます。
早速見せて頂きますね。

私の日常生活。。。
これはほんの一部で、お見せできない醜い部分も沢山あります^^;
でも、たまに、こんなことがあると、疲れも吹き飛びます^^
Commented by lee_milky at 2006-10-29 19:58
☆duckyさん はじめまして。
嬉しい書き込み有り難うございました。

もの作りは、達成感のある仕事ですよね。
私も20年以上前、小さな鉄工所でアルバイトしていて、農業サイロのちょっとした図面を引いていました。
今でも、その農業サイロの横を通るたびに、「自分が作ったのだ」という喜びが込み上げてきます。 
そして、コミュニケーションの大切さは、職場で実感していることです。
一人では、何もできないけど、チームでは何倍もの力を出すことができます。
>コミニュケーションを大切にされているという、milkyさんの日記のコメントをよめば、子供たちは、自分の存在感を確認できるでしょうし、やり遂げる達成感を経験して、困難な状況でも、自分で立ち直る力をつけていると思います。
有り難うございます。
でも、今は自分のクラスは無いので、日記は見ていないのですよ。
またチャンスが巡ってくれば、クラスを持ちたいなあと思っています。
Commented at 2006-10-30 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2006-10-31 02:00
☆at 2006-10-30 22:33 さん、こんばんは。
私も、高校時代の文化祭がもっとも印象に残っています。
大学時代は、サークルの合宿と自分のルームの模擬店とで大忙しで、他の催しをゆっくり見た経験がありません。
でも、いずれにしても、学生時代の懐かしい思い出です。

中学校の文化祭は、祭りといっても、未だ文化発表会の域を超えませんが、それなりに充実した一日を過ごしてくれると良いと思います。

<< 문화제(文化祭) 요즈음의 한국 문화(今時の韓... >>