人気ブログランキング |

奴奴奴☆韓国版 vol.4

昨夜、韓国版の冒頭部分、オ・ダルスシ登場部分のシーンについてご質問を頂きました。
このシーンをほとんど覚えていなかったので、TOPでフォローをお願いしつつ、私もあれこれ考えていました。
なにせ、冒頭部分は、船酔い止めが効いて爆睡してたり、舞台挨拶で、ビョンホンシを間近で見て興奮してたりと、ほとんどまともに見ていなかったのでね^^;

でも、質問して下さったお陰で、久しぶりに「奴」を思い出し、新たに記事を書くことが出来ました。



買弁資本家のキム辧主は、オ・ダルスシ扮する何者かに宝の地図を託し、日本軍の金丸に渡すように命じます。
しかし、一方でチャンイにこの地図を満州鉄道の中で日本軍から奪えと命じます。
地図を日本軍に渡すことによって金を得ると共に、一方ではその地図を日本軍から奪い、油田までも自分の物にしようとしているのです。
キム辧主は金満家だけあって、あざとい儲け方をするものです。
そして、このことは、キム辧主が表向きは親日家を装いながらも、実はそうでないことを物語っています。
あるいは、あざとく儲けた巨万の冨を反日の資金源にするつもりかもしれません。
しかし、表向きであれ何であれ、親日は親日。
国を売っていることには変わりありません。
チャンイは、彼を手にかけた時、確か彼を「売国奴」と罵るのではなかったでしょうか?(←この台詞、曖昧ですm(_ _)m)
しかし、そのチャンイも親日家を名乗るキム辧主に拾われた身なのですから、やはり売国奴なのでしょう。
そして、だからこそ「悪い奴」なのだと思います。
つまり、親日派=悪で、これがこの映画に於ける「悪い奴」の定義なのだと思います。
そうでなければ、「指切り」のテグこそが悪い奴であるはずですから。
一方、独立軍と通じているから、トウォンは「良い奴」です。

ところで、カンヌバージョンは独立軍のナヨンもオ・ダルスシ扮する男も出て来ません。
(韓国版で、この二人の接触シーンがなかったですか?私、見た記憶があるし、だからこそ↑の赤い部分の解釈になるわけですが、もしかして、夢だったかもしれません^^;)
だから、カンヌバージョンでは、トウォンが地図を追う理由は、金儲けのためとチャンイを負かそうとする意志のためだけになります。
しかし、そのチャンイは指切りではないため、知らないこととは言え、トウォンがチャンイを敵視する理由として成立しません。
だから、トウォンが地図を追う理由は「金儲け」のためだけになり、テグと同じ立場になります。
つまり、カンヌバージョンでは、本来トウォンは「良い奴」ではなく、むしろ「悪い奴」です。
なぜなら、物欲に目がくらんで地図を追うわけですから。
ところが、このカンヌバージョンでもやはりトウォンは「良い奴」で、この場合、「悪い奴」に対峙する意味での「良い奴」なのでしょう。

では、なぜチャンイは「悪い奴」なのでしょうか。
チャンイは、物欲のためではなく、自分の名誉のため、自分の指の敵討ちのために地図を追っているのだから、むしろ、二人に比較すると「良い奴」であるはずです。
ところが、それが逆になっているのは、やはりチャンイが間接的に日帝の手先であるが故でしょう。
つまり、カンヌバージョンは独立軍を登場させなかったことによって、かえってチャンイが「悪い奴」であること(親日家=悪)をより際立たせた結果になっている気がします。

以上が私が今日思い至ったことです。
皆さんは、どう思われますか?
by lee_milky | 2008-09-17 23:40 | +グッド・バット… | Comments(16)
Commented by ナム at 2008-09-18 06:44 x
新しくV.4までUPしてくださって、感激です。ありがとうございました。そして 非公開でフォローしてくださった皆様感謝です。
なにしろ 字幕なしでしかみていないので ほとんどが??です。
オダルスシと独立軍のからみはなかったような・・・気がしますが。
トウォンは 地図の存在を知っていたのですか?
3人の登場人物のなかで チャンイだけ 人物背景みたいなものが描かれている気がしますが それは 監督の意向なんでしょうか・・
それにしても 日本公開 まさか ない!・・・てことはないですよねぇ・・・何度でもみたいのに。
Commented at 2008-09-18 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2008-09-18 21:24
☆ナムさん、こんばんは。
>トウォンは 地図の存在を知っていたのですか?
私も、韓国語がほとんど聞き取れないので、台詞が分かったのではないのですが、独立軍のナヨンが接触した時に知ったのではないかと思いました。
でなければ、あの列車に乗ってるのが???
だから、カンヌバージョンは???がいっぱい^^

>3人の登場人物のなかで チャンイだけ 人物背景みたいなものが描かれている気がしますが それは 監督の意向なんでしょうか・・
集中インタビューでもそのことに触れられていましたよね。
もともと意図してのことだったのか、それとも、カットされた部分が多かったからなのか、どちらなのでしょうね。
トウォンの部分はほとんどカット無しだそうですから、意図的なものかな?

日本で公開されるのを私も待ち望んでいます。

Commented by lee_milky at 2008-09-18 21:36
☆非公開さん、毎朝、ありがとうございます。
>あの中ではチャンイは「良い奴」ですもんね。
そうなんですよ~。
私も、ここまではっきり意識したのは、昨日のことなんですけど。
解釈なので、全然見当違いかもしれませんし、作り手は肯定しないかもしれないし^^;
でも、こう解釈した時、カンヌバージョンが好きになりました。
これをベースにしたというトロントバージョンも見たいです。

これから、メールしますね。


Commented at 2008-09-18 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-18 23:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2008-09-19 06:58
☆at 2008-09-18 22:26 さん、早速のメールありがとうございました。
はい。
ホントにホントに欲しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

釜山、未だ諦めきれないミルキーです^^;
Commented by lee_milky at 2008-09-19 07:03
☆at 2008-09-18 23:06さん、おはようございます。
そうですね。
賞金稼ぎだから。。。
テグが列車強盗だから、テグが狙いだったかも?
深読は、この辺りで辞めておきます^^;

トロントバージョン見たいです^^
日本公開は諦めかけです。
今はできるだけ早くDVDが見たい。
Commented at 2008-09-19 15:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-19 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2008-09-20 02:46
☆at 2008-09-19 15:18さん、おはようございます。
ほほ~。
そうですか?
やはり、韓国語が分かれば、想像力をたくましくしなくても、答えは見えてきたんですね。
既に、オ・ダルスシに、「パクチャンイに奪わせる。」と言ってたのね。
でも、そうなると、いよいよ日本公開はない?
私が、バイヤーなら買わないもん^^;
後は、秋元氏の手腕に掛けるっきゃないとか?

私ね、その週の金曜日に予定入れちゃったんです。
そしたら、ドンピシャ金曜日だったのね~(泣く)
あの時、私が一番行く気満々だったのに~。

もしもし、土・日もなんてことがあったら、お知らせ下さいm(_ _)m
きっと行きますっっ!!
Commented by lee_milky at 2008-09-20 02:57
☆at 2008-09-19 21:54さん、おはようございます。
毎日お疲れ様~。
大丈夫ですか?
私、今週小学校に出前授業に行ったんですよ。
よくよく考えたら、小学生に教えるのはじめてで、緊張しました。
想像以上にできることも逆に想像以上にできないこともたくさんあって、やっぱり戸惑いました。
帰りには、「彫刻刀の先生~、さようなら~。」何て、元気に見送ってくれました。
可愛いけど、これ四六時中だったら、疲れるよね^^;
中学生なんか、こっちから近付かないと、避けて通られるもん^^
あっ、ちなみに木版画の指導に行きました。

あはは~。
ひいき目?
それもあるかも?
私も、ここから一緒に叫びます。
「トロントバージョンもよろしく!!」
キム・ジウン監督、カットシーンも全て入れるって言ってくれてたでしょ?
奴のDVDは、即買いだな。きっと。
Commented at 2008-09-20 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2008-09-21 02:27
☆at 2008-09-20 23:23さん、こんばんは。
「野菊の如く」を見始めたら、嵌って、今になっちゃいました。

木版画の指導と言っても、彫刻刀の使い方の指導なんですよ。
だから、子供達から、「彫刻刀の先生、さようなら~。」です^^
そんなんで良ければメールしますが。。。
逆に、ご質問頂くとそれにお答えできるかもしれません。
県展、大変ですよね~。
なんだか、同じ様な作品ばかりが入選してません?
ひとり一人の作品は、勢いがあって良いのだけど、何で同じ構図?同じタッチ?同じ彫り?って、ちょっと引きます。

その点、中学校の県展はジャンルが決まってないから楽だし、楽しいですよ^^
あら、楽と楽しいって、同じ文字なのね^^
Commented at 2008-09-21 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lee_milky at 2008-09-21 21:19
☆at 2008-09-21 20:49さん、こんばんは。
あら~、ヤフードームにビョンホンシ、居ましたか?
それも特大?
私も行ってみようかしらん^^

「野菊の如く」、ストーリーに嵌りました。
時代に翻弄されもの、好きです^^

後ほどメールしますね。
<< 신의 지팡이(シネチバニ/神の杖) 내일은 사랑(ネイルンサラン/... >>