2018年 08月 27日 ( 1 )

ミスターサンシャイン、第16話

そして、ビョンホンシはベネチア映画祭出席のため、ミンジョンシと共に既に韓国を発ったそうです。
休む暇どころか寝る暇もない忙しさですね。
でも、ドラマの好調で疲れも吹き飛ぶかな?

さて、そのドラマですが、エシンは祖父のコ・サフンに、結婚はしない。
彼を盾にはしない。
一人で生きていくと直訴します。

そして、ついにユジンはコ・サフンの前へ。
幼少時代のユジンを時折想起していたコ・サフンでしたが、やはり孫娘の相手となると、話は別のようです。
なぜ奴婢なのか。
なぜ米軍なのか。
当然と言えば当然の反応ではあります。

いずれにしても、メロー全開の今回でした。
エシンの嗚咽が胸に痛かったです。

そうそう、ユジンは米軍をやめるわけでなく、米軍の立場で朝鮮軍の指導をすることのようです。

ク・ドンメはコ・サフンに手紙を届け、キム・ヒソンは新聞社を設立し、もしかして、みんながみんな義兵になるの?
と思いきや、予告編ではク・ドンメが撃たれた。
え!?死ぬの?

来週まで待てない!!
毎回、予告編に翻弄されますね。


↓日本からも視聴できます↓



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-08-27 22:03 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)