人気ブログランキング |

2019年 08月 04日 ( 1 )

息もできない(ネタバレがあります!)

息もできない(2008年製作の映画)똥파리/BREATHLESS
製作国:韓国 / 上映時間:130分
スタッフ:<監督>ヤン・イクチュン  <製作>ヤン・サンジン <撮影>ユン・チョンホ <美術>ホン・ジ <編集>イ・ユエンジュン
キャスト:ヤン・イクチュン/ キム・コッピ/ イ・ファン/ チョン・マンシク /ユン・スンフン

原題の똥파리(トンパリ)をグーグルで翻訳してみて驚いた。
「息もできない」だって。
そんなはずないと思って、辞書で調べたら、「<名詞>①糞に群がるハエ ②《虫》ヒメフンバエ ③〔俗〕何かにつけ人に干渉したがる人」と出てきた。
でしょうね。

でも、それほどこの映画のタイトルが訳されてたということか。
れ程に、この映画がヒットした証拠でもある。
それにしても、この邦題は、稀にみる素晴らしい邦題だと思った。

昔観た「誰も知らない」を彷彿とさせるタイトルだからなのだろうか。
「誰も知らない」が「静」なら、こちらは「動」といったところで、その雰囲気は真逆なのだけれど、アウトローを描いたという点では類似した映画。

父親から母親を殺され、父親を憎みながら、暴力で生きてきた中年男と、暴力によって母を奪われ、精神を病んだ父親と暴力を頼って生きる兄との疲弊した生活の中で展望を見いだせない女子高生の物語。

共に社会の底辺で這うように生きる二人が触れ合い、男はやがて良心を取り戻し、人生を取り戻そうとするが・・・。
そして、女子高生は、紆余曲折はあるものの、展望を見出し、生き生きとした高校生活を取り戻すのだが・・・。

男は因果応報といえるかもしれないが、少女の行く末が心配になる結末に唖然として、涙も止まった。





by lee_milky | 2019-08-04 09:53 | 映画 | Comments(0)