人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 555 )

人間マグマイ・ビョンホン


by lee_milky | 2019-12-13 21:31 | Comments(0)

<ViBLE>イ・ビョンホンの演技クラス(和訳)


こんにちは。俳優イ・ビョンホンです。
映画は、多くの人々の共同作業で完成されますが、最終的に劇場で観客と向き合って理解される最後のレイヤーは、俳優の顔です。
最終的には俳優を生きていくというのは、今の私に直面して、知らなかった言葉を発見することになるんです。



by lee_milky | 2019-12-13 20:41 | Comments(0)

金子文子と短歌

民団新聞に「金子文子と短歌」というエッセイが掲載されました。
お書きになったのは、私の短歌の先生である歌人のキム・英子・ヨンジャさんです。
金子文子のことは今年3月映画を観るまで知りませんでした。
この過去ログの後半に映画「金子文子と朴烈」の感想を書いていますが、
エッセイの中で紹介されている金子文子の短歌は、劇中の気迫あふれる文子を彷彿とさせるものがありました。
映画を観て、あるいは以前から、文子に興味をお持ちの方は、民団新聞のリレーエッセイ「時の鏡」の中の「金子文子と短歌」を是非お読みください。


by lee_milky | 2019-12-06 21:49 | Comments(0)

ビョンホンシ、ユニセフ年末キャンペーンに参加!

ビョンホンシ、父親やってるんだね~~


by lee_milky | 2019-12-04 20:54 | Comments(0)

青龍映画祭オープン記念メッセージ



by lee_milky | 2019-11-24 23:05 | Comments(0)

白頭山、感想  ネタばれ注意!!

先程、ネタバレなしで感想を書きましたが、やっぱり、思ったことを包み隠さず、書きたくなりました。
だから、未だ観ていない方は、絶対読まないでくださいね。

結局、今日は舞台挨拶のチケットが1回分しか手に入りませんでした。
これまでは、当日でも入れたのに、それほどヒットしているということなのでしょう。

舞台挨拶は諦められても、映画を観ることは諦められなくて、手に入らなかった舞台挨拶付きのすぐ後の回のチケットを買って、入場時間を待っていたら、なんと普通の入口から舞台挨拶ご一行様が入って行きました。
私は、顔を覚えられているわけでもないのに、なんだか恥ずかしくて、見知らぬ韓国人の方の後ろに隠れてしまいました。
馬鹿ですね〜。
それでも、チラッとはお顔も後ろ姿も見えましたよ。
ビョンホンシ、お疲れなのかな?
少し痩せたのかな?

さて、映画ですが、私の観た舞台挨拶のない上映も多かったですよ。
大ヒット間違いなし。

この映画は単なるパニック映画ではないとは知っていましたが、ホントそうでした。
特に、チョン・ドヨンさんが出てきたあたりから、心底引き込まれて行きました。

一つは、ジュンピョンにも背景があったのが嬉しかったんですよ。
インチャンには若い奥さんがいることが当初から分かってたから。
ビョンホンシの役って背景が謎なことやラブラインがないことが多いから、不満なんですよね。
ふたつめはドヨンさんとのツーショットだったからですよ。
この2人、合う〜。
なんかね2人の姿だけで、夫婦の歴史が想像できる。

ハ・ジョンウシとのツーショットも初めて観たけど良かったです。
丁々発止ってこういうことを言うのでしょうね。
はじめは、やりすぎな感じも抱いてたんだけどラストシーンで納得しました。
あのキャッキャ感があったからのシーンだし、だから泣けたんだよね。
それにしても、ビョンホンシ、これまで何度死んだんだろう。
役とはいえいろんなこと考えるのじゃないかしら。
特に、今回のように、静かになくなるシーンは観ているこちらまでググっときますね。
目を開けたまま、口のところでふうふう言うんですよ。
撃たれてるのに力一杯爆弾?を押したからね。

とにかく、壮大なスケールのパニック映画なのに、大味でなく細かいディテールが描かれていて、ツボでした。
アクションも力技でなく知能戦でなるほど!の連続!

とにかく笑いあり涙ありハラハラドキドキの大連続。
笑いの方はほぼついていけなかったんだけどね。
現地の私世代の方の笑い声が凄まじかった。
あのシーンでもキャーって大声が!
私は1回目はあまりのことに静止できなかったけど、2回目はじっくり鑑賞しました。
ランナウェイだったかな?バックのお尻を見て、若いなぁと思ったけど、今も若い‼️
鍛えてるからかな?
もしかして、それを見せたかった?

笑って泣けてハラハラドキドキもできて、テンポ感も良く、これで、大ヒットしなかったら、嘘だわ。

そうそうテンポが良い理由の一つは映像の良さなんだと思う。
何せ一瞬で絵だけでどういう状況か見せるから。
CGも衣装もカメラワークも最善を尽くされてる感じ。
スケールも凄かったし。

白頭山、最高‼️

by lee_milky | 2019-11-22 00:00 | Comments(0)

別府散策

かなり濃い研修の後、
の方に案内していただいて、別府の街を散策。
2月にもぶらぶらしたところだけど、暖かいし、道案内付きだし、一人じゃないし、満喫。
別府散策_f0027009_19322804.jpg
良い感じの温泉。
別府散策_f0027009_19323379.jpg
最も古く、有名な温泉。2月に入浴済み^_^
港の近くだったので、船乗りさんが多かったそう。
別府散策_f0027009_19323354.jpg
ポストもレトロ。
別府散策_f0027009_19323587.jpg
温泉にはお地蔵さんが付き物だとか。
別府散策_f0027009_19323961.jpg
樋や肘木も良い感じ。
別府散策_f0027009_19400128.jpg
日本最古のアーケード街。
港から温泉に雨に濡れずに行けたそう。
さすが大分。
竹製の屋根。
別府散策_f0027009_19400332.jpg
温泉地ならではのハッピーセット^_^
別府散策_f0027009_19370393.jpg
まっすぐ行くと福岡の小倉に着くそう。
別府散策_f0027009_19370794.jpg
別府プロジェクトのお店。
別府散策_f0027009_19370903.jpg
以前は、別府市の助成があったそう。
別府散策_f0027009_19403195.jpg
二階に上がると素敵な襖絵。
別府散策_f0027009_19433284.jpg

別府散策_f0027009_19403690.jpg

別府散策_f0027009_19403862.jpg
屋外にも素敵なアート
別府散策_f0027009_19403961.jpg
別府散策_f0027009_19421402.jpg

別府散策_f0027009_19421854.jpg

別府散策_f0027009_19422204.jpg

別府散策_f0027009_19422556.jpg
別府プロジェクト管理する芸術家のための清島アパート。
別府散策_f0027009_19422726.jpg
いきなり、遺影と棺がお出迎え。生前葬に使用されたもの。
別府散策_f0027009_19452487.jpg
温泉にもあった洗面器でアート。
別府散策_f0027009_19452498.jpg
ガチャガチャでオリジナル缶バッチが買えます。
別府散策_f0027009_19482861.jpg
作家さんのお部屋。このアトリエと住居空間のふた部屋で、月に1万円だそう。
別府散策_f0027009_19452818.jpg

別府散策_f0027009_19483282.jpg
別府散策_f0027009_19474950.jpg

別府散策_f0027009_19475448.jpg

別府散策_f0027009_19475541.jpg

別府散策_f0027009_19475831.jpg

別府散策_f0027009_19480019.jpg
別府散策_f0027009_19514126.jpg

別府散策_f0027009_19484303.jpg

別府散策_f0027009_19484371.jpg

別府散策_f0027009_19484828.jpg

別府散策_f0027009_19484899.jpg
別府散策_f0027009_19491394.jpg
居酒屋さんの店先の奇妙な看板娘。
別府散策_f0027009_19491731.jpg
温泉
別府散策_f0027009_19491903.jpg
熊本震災後の耐震検査にひっかかり、クラウドファンディングで資金を集めて、再建。

別府は摩訶不思議な素敵な街でした。

by lee_milky | 2019-11-17 19:29 | Comments(0)

実現しますように


by lee_milky | 2019-11-16 17:58 | Comments(0)

少し前の記事だけど

良い記事なので、覚書き^^
右のAというところをクリックすると翻訳できます。


by lee_milky | 2019-11-12 23:27 | Comments(0)

白磁の人、ビョンホンシがキャスティングされてた!?

道~白磁の人~の上映にあたって、過去の動画を検索していたら、こんな映像が!!
浅川巧と心を通わす韓国人青年役のぺ・スビンシのインタビュー映像。
終わりの方で、彼が明かしたビョンホンシキャスティング秘話^^

2分50秒あたりから、その話題になってます。
日本の監督はビョンホン先輩をキャスティングしたかったけれど、忙しいからと。
笑いながら。

by lee_milky | 2019-09-11 03:28 | Comments(0)