人気ブログランキング |

カテゴリ:韓国旅行( 167 )

板門店に行けなかった旅 番外編②

センパの様子も一部紹介されています。

3枚目と4枚目の画像には気づきませんでした。
座席表まで変わってたんですね。
気づいてたら、さらにヒートアップしただろうなぁ。
何せ、フィギアより画像より
f0027009_13023193.jpg
このフットライトに感動した人なので。

ところで、フィギアといえば、
f0027009_19175651.jpeg
f0027009_19153429.jpeg
f0027009_19190552.jpeg
アン・サング、ソヌ・ジン会長は、ピョン・ヨハンシの手作りだそうですね。
ミスター・サンシャインの制作発表の時、ビョンホンシの相手役をやりたかったって発言があったけど、相当な大ファンだったんですね^^
このニュースを知った時、私も嬉しかったですが、ビョンホンシの演じたキャラのぬいぐるみを作っていらっしゃるファンの方は、私なんかの何倍も嬉しかったのではないかなと思いました。

5枚目の写真は、どうなっているかというと、壁にバックが描かれていて、その手前のガラスに後ろ向きのストームシャドウが描かれているんです。
f0027009_19200181.jpeg
                               (↑ここ、そのことがわかるように、撮ってきました^^)
ビョンホンシはそのバックとストームシャドウの間に入っているわけ。
実は、私が会場に朝早く会場入りしてた時に、スタッフらしい男性がこの中に入ってて、中に入れることに気づいたんです。
その時は、映画館のスタッフかと思ってたのですが、BHエンタのスタッフだったかもね。
なにせ、マネージャーさんとか覚えてないもので^^;

それで、後で来られたファンの方に、「ここ、入れますよ。」とお教えして、シャッターも切って差し上げたりしたのだけど、自分自身は映らなかった。
残念。

by lee_milky | 2019-07-21 22:15 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑭

旅行最終日。
今回はロッテホテルの真横にあるプレジデントホテルに泊まったので、久しぶりにロッテ免税店に行こうと決めていました。

が、しかーし。
10時少し前に入り口まで行ってみると、長蛇の列。
開店後、しばらくしたら並ばなくて済むだろうと、一度ホテルに戻って出直してみるも、エスカレーター待ちの人でごった返していました。
デパートからも入れる雰囲気ではなく、結局あきらめて、周辺を散歩しながら、ホテルに戻りました。
でも、この方が私には良かったかも。
周辺のオフィスの彫刻ウオッチングをしながら、都会はいいな、授業でこんなとこ散策したらいいなと、思いっきり授業モードになっていました。
f0027009_13092145.jpg
ロッテ敷地内

f0027009_13092493.jpg
ロッテ敷地内

f0027009_13092714.jpg
ロッテホテル新館

f0027009_13102835.jpg
ロッテ向かいのKEBハナ銀行敷地内

f0027009_13103223.jpg
ロッテの前の大通りを避け、その通りに並行して走っている乙支路1街を散策
ロッテ側はオフィス街で、どのオフィスにもこのようなオブジェがありました。
反対側はショッピングビルが建ち並んでいました。
日曜日なので、どちらも閉店でした。
f0027009_13112458.jpg
f0027009_13103357.jpg
f0027009_13103488.jpg
f0027009_13103782.jpg
ゴミ置き場に忘れられたようにひっそりと建っていました。

f0027009_13103917.jpg
눈물을 흘리며 씨를 뿌리는 자는 기쁨으로 거두리로다
울며 씨를 뿌리러 나가는 자는 반드시 기쁨으로 그 곡식 단을 가지고 돌아오리로다
시편126:5-6
Those who sow with tears will reap with songs of joy.
Those who go out weeping, carrying seed to sow, will return with songs of joy, carrying sheaves with them.
Psalm 126:5-6
涙を流しながら種を播く者は、喜びで最期を遂げるだろう
泣きながら種を播く者は、喜びの束を持って逝くであろう
詩篇 126:5-6
f0027009_13111768.jpg

f0027009_13112533.jpg
社屋の窓に映った後姿が写るように角度を変えて撮りました。

f0027009_13112876.jpg

f0027009_13113021.jpg
これは彫刻なのか配管の一部か不明でしたが、それはそれで面白いと思って撮りました。
f0027009_13113169.jpg
「満潮」 キム・オソン
f0027009_13123169.jpg

f0027009_13123483.jpg

f0027009_13123513.jpg
これは、ショッピングビル側の角に建っていました。

f0027009_13133224.jpg
私の宿泊したプレジデントホテルに戻ろうとすると、奥に古い建物を発見
写真の左側です。

f0027009_13133558.jpg
同じ位置から左手を見るとロッテホテル
f0027009_13133690.jpg
大通りを渡っても、ホテルには戻らずそのまま左手に折れて、ウエスティン朝鮮ホテルの素敵なスタバを見ることに。
大通りの向こう側にソウル新聞社の大きな社屋

f0027009_13143330.jpg
その向かい側に円丘壇正門

f0027009_13143506.jpg


f0027009_13134239.jpg
ウエスティン朝鮮ホテルの駐車場の下のスターバックス正面
円丘壇の史跡が屋根になっています。

f0027009_13134508.jpg
スターバックスの横手
f0027009_13144349.jpg

f0027009_13154002.jpg
f0027009_13144755.jpg
환구단/円丘壇
f0027009_13145168.jpg
正門を裏から撮りました。

f0027009_13145445.jpg
裏側を上から撮りました。

f0027009_13155384.jpg

f0027009_13155469.jpg

f0027009_13155708.jpg
f0027009_13155972.jpg
スタバの上
ウエスティン朝鮮ホテルの駐車場
f0027009_13173033.jpg


f0027009_13173343.jpg
ウエスティン朝鮮ホテル
f0027009_13174284.jpg
f0027009_13174489.jpg

f0027009_13182787.jpg
f0027009_13192665.jpg
f0027009_13183374.jpg
f0027009_13183924.jpg
f0027009_13184282.jpg
急な階段を下りて、プレジデントホテルに戻ります。
f0027009_13193901.jpg


f0027009_13194258.jpg
振り向くと、大通りの向こう側から見えた景色が。

f0027009_13194589.jpg
これは、ソウル駅の裏手で見つけたオブジェ
都市空港でチェックインするためにKTXの乗り場付近をうろうろしているときに見つけました。

これで、今回の旅行記を終わります。
長いおつきあい、ありがとうございました。



by lee_milky | 2019-07-20 21:48 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑬

帰りのKTXの時間が迫ってきました。
私の持っているチケットは益山発です。
ここから、またタクシーで益山まで行くのか、全州まで行って、チケットを取り直すのか少し迷いましたが、ラッシュ時になって、来た時よりも時間がかかってしまう可能性もあるので、結局、全州駅まで行くことにしました。

すると、全州駅、慶基殿間は、コネストに掲載されていた通り、タクシーで15分でした。
運賃は7,600ウォン。
降りる駅を間違えなかったら、こんなに安く行けたのになぁと思いながら、事情を話して、チケットを取り直そうとしましたが、乗りたい列車は満席、次の列車も立ち席しかありませんでした。
少し割高になっても、全州から益山までのチケットを買おうとしましたが、それも満席。

結局、KTXをあきらめてセマウルで帰ることにしました。
このため、龍山への到着時間は、約2時間も遅くなりますが、もう立ち席はこりごりでした。

おかげで、ゆっくりと座れたので、少しうとうとしたり、ブログを更新したり、ラインで友達と話したりして、のんびり帰りました。

龍山に着くと、24時まで開いているeマートで土産を買って、ホテルに帰りました。
ホテルでビョンホンシの誕生日のお祝いのケーキやお餅を食べて夕食代わりにしました。

最後になりましたが、とても全州らしい駅舎の正面とそれをホームから撮った写真を掲載して、このトピックスを終わります。
f0027009_22272508.jpg

f0027009_22264056.jpg



by lee_milky | 2019-07-19 19:39 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑫

やっとの思いで着いた全州は多くの人でごった返していました。
KTXのチケットがなかなか取れなかったはずだと遅まきながら納得しました。

古(いにしえ)の都訪ねてみたけれど 青い目に韓服の人(ひと)人(ひと)

ペラペラの安っぽいチョゴリを着た観光客を見ながら詠みました。
外国人を青い目と表現しましたが、実際には、中国人7割、韓国人、日本人、西洋人各1割といった割合でした。
韓服のを和服のに置き換えると、数年前、清水寺で見た光景にほぼ匹敵していましたが、ここでさらに驚いたことには、男性で女性用のチマチョゴリを着た人も結構いたことでした。

そんな人たちを避けて写真を撮るのは結構骨のいることでしたが、古宮や韓屋の美しさにひかれて、あちこち歩きまわって写真をたくさん撮影してきました。
f0027009_23392729.jpg
慶基殿正門
慶基殿とは、王朝が起きためでたい場所に建てた御殿という意味だそうです。
朝鮮王朝建国後に太祖李成桂の御真を奉安するために建立されました。

f0027009_22264278.jpg

f0027009_22264464.jpg

f0027009_21111123.jpeg
紅箭門/홍살문
f0027009_21543324.jpeg

f0027009_21571508.jpg

f0027009_21571814.jpg

f0027009_21562753.jpg
慶基殿正殿内部

f0027009_21572293.jpg
王になった男を思わせる塀・・・と、思っていたら、
ここはロケ地だったそうですね。
知らなかったけど、この塀から向こう側をのぞいてみました。
しかし、身長150センチの私には、とどきませんでした^^;

f0027009_21572540.jpg


f0027009_21580330.jpg

f0027009_21585898.jpg

f0027009_21581309.jpg
f0027009_22002907.jpg
御真博物館
中には、豪華な装束に身を包んだ王様の御真や輿が展示されていました。
残念なことに、光海は居ませんでした。

f0027009_21594456.jpg

f0027009_22003925.jpg

f0027009_22004339.jpg

f0027009_21595222.jpg
f0027009_23392748.jpg
全州史庫
朝鮮実録をはじめとする重油書籍を保管した場所。
急な階段を昇ると、内部は展示場になっていて、
本物かどうかは不明ですが、実録が展示されていました。
撮影OKの場所だったので、写真をたくさん撮りました。
f0027009_22051100.jpg



f0027009_22051574.jpg

f0027009_22061068.jpg

f0027009_22061193.jpg
f0027009_22063649.jpg

f0027009_22063817.jpg

慶基殿を出て、向かいの韓屋仕立ての素敵なカフェに入りました。
イチゴフラッペを食べましたが、苺/딸기が通じませんでした。
「タルギ」と発音してしまったので。
写真を指差すと、「タイギ」と訂正されました^^;

f0027009_22073309.jpg


f0027009_22064251.jpg

f0027009_22073842.jpg
そのタイギソルビンを待つ間、カフェの窓から慶基殿を撮影しました。
タイギソルビンの写真は撮り忘れました。
なぜなら、あまりにのどが渇いていたので、気づいた時には食べ始めてました^^;
f0027009_22091827.jpg
殿洞聖堂
韓国の3大聖堂のうちの一つで、ロケ地になることも多いそうです。

f0027009_22092316.jpg
f0027009_23392727.jpg



f0027009_22092708.jpg

f0027009_22084091.jpg
f0027009_22112825.jpg
扇子文化館
全州は扇子で有名だそうです。

f0027009_22113057.jpg

韓屋村界隈
新しく建てられた家屋と古い家屋が混在していました。
f0027009_22113346.jpg


f0027009_22104245.jpg

f0027009_22104461.jpg
f0027009_22132286.jpg

f0027009_22141883.jpg

f0027009_22142193.jpg

f0027009_22133379.jpg

f0027009_22133656.jpg
f0027009_22142913.jpg

f0027009_22143296.jpg

f0027009_22143567.jpg

f0027009_22153070.jpg

f0027009_22143926.jpg
f0027009_22203406.jpg

f0027009_22203826.jpg

f0027009_22204296.jpg

f0027009_22213797.jpg
ユン・ドンジュの横断幕が掲げられていたので、撮影しました。
「第9回高校生対象 尹東柱 詩鑑賞大会」

f0027009_22204653.jpg

f0027009_22235016.jpg
ここでビビンバを食べました。
少し味が濃くて、日本のビビンバはここの味をまねてるのかなと思いました。
10,000ウォン也。

f0027009_22235313.jpg
f0027009_23392793.jpg



f0027009_22235854.jpg
帰りにタクシーに乗る前に撮影した大通りをはさんだ向こう側の豊南門

by lee_milky | 2019-07-18 23:44 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑪

念願の板門店ツアーが、当日になって中止になり、KTXに乗って全州に行くことにしたことは、以前にも書きました。
(実は、中止の連絡は11日にメールでされていたことを帰国してから知りました。
どうやら、飛行機に乗っている時にメールされたようで、韓国でWi-Fiにつないでからも、うまく受信していなかったようです。)

チケットが立ち席用しかなかったので、KTXがこむにつれ、空席がなくなって、途中からずっと立ちっぱなしの旅になりました。
デッキで、若者に交じって立っているのもかなりつらくて、チケットの点検に来られた車掌さんに、「席があるなら買いたい。」と言ってみましたが、空席はないとのことでした。

それで、全州駅に着くとほっとして、列車から飛び降りるように降りて、帰りは、必ず座ろうと、先ず帰りのチケットを買いました。
都合よく17時台の電車があったので、無事購入して、タクシーに乗り込み、スマホを見せながら、「ここに行ってください。」と言いました。
全州駅から、タクシーで約15分ほどの慶基殿 キョンギジョン / 경기전に行くためです。
ところが、タクシーの運転手さんの反応がおかしいのです。
「キョンギジョンですか?全州の?」という感じです。
この全州の?という反応に、私は驚いてしまいました。
わざわざ全州の?と聞き返されたということは、ここは全州ではないの?

慌てて、さっき買ったばかりのKTXのチケットを見直してみると、なんと。。。
f0027009_21481534.jpg
全州 チョンジュ/전주から龍山 ヨンサン/용산までのチケットを買ったつもりが益山 イクサン/익산からのチケットでした。
と、言うことは、私は、全州ではなく益山でKTXを降りたことになります。

あわててKTXの時刻表を調べてみると、全州より一つ手前で降りてしまったことがわかりました。

そういえば、到着時間だけで、着いたと思ったけど、着いたと思ったけど、駅名を確認しなかったことを思い出しました。
何ということでしょう。
3年ほど前にも、全州行きのチケットを買ったつもりが慶州行きを買っていてそのまま慶州旅行をしたことがありました。
バカバカ!
昨夜に続いて、自分の間抜けさを恨みましたが、どうしようもありません。
タクシー代が気になりましたが、韓国は日本のタクシー料金に比べてかなり安いこともあり、そのまま目的地まで行くことにしました。

この日の唯一の救いは、タクシーの運転手さんがとても気さくな方だったことです。
「わかりません。」「聞き取りが難しいです。」と、繰り返す私に、気長にゆっくりとずっと話しかけてくれました。
冷や汗をかきながら韓国語で会話したので、小一時間があっという間でした。

そして、気になるタクシー代は30,000ウォンちょっとでした。
正確にわからないのは、なぜか、その領収書だけが見当たらないからです。
でも、支払うときに、日本円で3,000円ほどだったので、ほっとしたのを覚えています。



by lee_milky | 2019-07-17 23:10 | 韓国旅行 | Comments(4)

板門店に行けなかった旅 番外編

今日の夕方、職員室で「宦官」について話している人がいた。
それで、気づいたのが、今回、「光海、王になった男」を観ながら思った私の勘違い。

それは、「あれ?日本には宦官はいなかったんじゃなかったっけ?」ということ。
なぜそんなことを思ったのか。
韓国の映画を観ながら、日本の映画と勘違いしてた。
字幕がなかったからかな。
一日に映画を三本も観て、混乱してたからかな?

それにしても、今回の上映作品はビョンホンシが選んだそうだけど、どういう観点で選んだんだろう?
組み合わせとしては、それぞれジャンルが違っていて、おもしろくはあったけど。

なぜ、一日目は「内部者たち」の上映がなかったんだろう?
4作品制覇したかったな。

by lee_milky | 2019-07-16 22:29 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑩


映画の後は、GVが開催されました。
この模様と、この後に行われたセンパの模様は、ルバースのHPに動画がほとんどノーカットでUPされていますので、会員の方はそちらでご覧くださいね。

ルバースの内容は会員以外は見られないことになっていますが、GVの模様は、観覧者の方がUPされていましたので、貼り付けておきますね。

私の感想は、GVの最中は、50歳の誕生日がこんな形でお祝いできて、ビョンホンシは幸せだなと思いました。
ビョンホンシもいろいろあったけど、その都度乗り越えてきましたものね。
そして、その日を一緒に祝うことができた私も幸せ者でした。

ルバースの方は、私にとってまるで芥川龍之介の蜘蛛の糸※(「特のへん+廴+聿」、第3水準1-87-71)陀多(かんだた)になったような気分でした。
そして、その気分は、今、動画を見て、MAXになりました。

でも、お釈迦様が天から垂らされた蜘蛛の糸に気づいた瞬間を大切に思いなおそうと思います。

なにせ、私は、ビョンホンシがLAに家を購入したことをこんな風に思い、今度が最後かもしれないと思って、センパに参加したのだもの。
この勘違いによって、ビョンホンシの素晴らしい50歳の誕生日を一緒に祝うことができたことに感謝します。
そして、このことが勘違いだったことがわかった幸せをかみしめます。
さらに、あれほど気にしてた映画の公開の日程も何となくわかったしね。

でもね。
最後に一つだけ。
誕生日のお祝いにビョンホンシの名前入りのUSBをプレゼントしたんですよ。
「LAに行ってもインスタに一杯UPして私たちに近況を知らせてくださいね。その願いを込めて、このプレゼントにしました。」って書いたバースデーカードを添えて。
これって、なんだか間抜けじゃないですか~。



by lee_milky | 2019-07-15 21:28 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑥

新興の町をちょっとだけ散策した後、ロッテシネマ城南中央店のあるeマートのビルに戻りました。
今度は8階までエスカレーターを利用して、各階を散策しながら昇りました。
新装オープンしたばかりなのかほとんどが空き家になっていて、それこそ映画の撮影ができそうでした。

ポップコーンを食べながら、バンジーの開始時間を待っていると、
f0027009_12463545.jpg
この写真の向かって右側
f0027009_12473679.jpg
この写真の向かって左側のところが開いて、中から男性がパラパラと出てきました。
後からわかったのですが、ここが、ビョンホン館である6館の出口になっていて、出てきた方は、私が見逃した王になった男を見た方のようでした。

この頃になると、日本のビョンホンファンの方もちらほら来られて、写真を撮るなどしておられました。

さあ、いよいよバンジージャンプするが始まります。朝、撮影したところを通り過ぎて、コーナーを左に回り込むと…
f0027009_12555811.jpg

f0027009_12565049.jpg

f0027009_12560749.jpg

f0027009_12561073.jpg

f0027009_12561477.jpg

f0027009_12572798.jpg

f0027009_12573205.jpg

f0027009_12582430.jpg

f0027009_12573849.jpg
f0027009_12585284.jpg

f0027009_12585697.jpg

f0027009_12590691.jpg

f0027009_12595877.jpg

f0027009_13000120.jpg
f0027009_13013557.jpg

f0027009_13005041.jpg
10階のホワイエからビョンホン館までコの字型に配置された展示物の数々に大興奮です。

だけでなく…
f0027009_13023193.jpg
館内に入ると、足元がこんな風にライティングされていました。
写真だとやけにはっきりしていますが、もっとぼんやりとしていて素敵です。
なぜか私はこのライティングに気分がマックスになり、ウルっときてしまいました。

さらに、L列の12番には…
f0027009_13085658.jpg
ジョンホンシート♡
「ビョンホンシは幸せだなぁ」

by lee_milky | 2019-07-14 12:37 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅⑤

ここからが、入場しないと観られない展示です。
先ずは、この二枚、違いがわかりますか?
初めから午前中のもの。
二枚目が午後の修正後です。
しかも、職人さんでなくて、サラリーマン風の人が何やらやってたんですよ。
修正箇所はロゴのところだと思います。
f0027009_20083002.jpg

f0027009_20063118.jpg

f0027009_20114200.jpg

f0027009_20122641.jpg

f0027009_20135283.jpg
f0027009_23064161.jpg

f0027009_23064304.jpg

f0027009_23064510.jpg

f0027009_23073643.jpg



f0027009_23043641.jpg

f0027009_23043909.jpg

f0027009_23044142.jpg


f0027009_23080668.jpg

f0027009_23085639.jpg

f0027009_23081154.jpg

f0027009_23081615.jpg

f0027009_23081860.jpg
f0027009_23102517.jpg

f0027009_23111564.jpg
初めは、ここまでしか気づかなかったんだけど、バンジーを観るときにコーナーを曲がったら…。

by lee_milky | 2019-07-13 19:59 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅④

ビョンホン館のある10階に行ってみると、もうそこはビョンホン館♡
写真をたくさん撮りました。
地元の方やお掃除の方までご存知なかったようで、え!?って感じで、観ておられました。
インスタをされてない方は、サムネイルしか見えないそうなので、写真を貼り直します。動画はアップロードできませんでした。

f0027009_18572614.jpeg
f0027009_19030102.jpeg
f0027009_19042466.jpeg
f0027009_19055747.jpeg
f0027009_19105028.jpeg
f0027009_19120304.jpeg
f0027009_19153429.jpeg
f0027009_19162515.jpeg
f0027009_19175651.jpeg
f0027009_19190552.jpeg
f0027009_19200181.jpeg
f0027009_19210039.jpeg
f0027009_19221732.jpeg
f0027009_19232489.jpeg
ここまでは10階のホワイエの部分の展示です。
ショーケースのなかも撮りました。
台本や映画で使われた小道具など。
アン・サングの義手がインパクトあり。
次からは、ビョンホン館に入るまでのアプローチ。
写真撮っても良いですかと聞いたら、通してくれました。
なにせ、私しか居なかったのでね。
下のインスタの画像は、次のトピックスで貼りますね。



この後、少しの間、街をぶらり。
都会でした。
ダイソーで使い捨てもしくは電池式のバッテリーを買おうと思ったのですが、ありませんでした。

by lee_milky | 2019-07-13 18:29 | 韓国旅行 | Comments(0)