人気ブログランキング |

カテゴリ:韓国旅行( 152 )

板門店に行く旅 予習③

南漢山城、行ってみたい。
土曜日の半日、行けるといいなぁ。


by lee_milky | 2019-06-10 21:52 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行く旅 予習②


by lee_milky | 2019-06-02 22:11 | 韓国旅行 | Comments(0)

板門店に行く旅 予習①

7月にソウル旅行することにしました。
センパに行くかどうしようかすごく迷ってたけど、夫から、「イ・ビョンホン、ロサンゼルスに転居するんやろ?ヤフーニュースで見た。」と言われて、そのタイミングで「だから、今年の誕生日パーティーに行っていい?」と聞いて、決定しました。

これで、家庭のハードルは難なく超えたけど、自ら課した「ビョンホンごとで仕事は休まない。」というハードルが残っていました。
直行直帰で、一時間程度早退したり遅刻したりしたことはあったものの丸一日休んだことはなかったので、自分の中では掟破りでした。

ところが、センパ当日の午後が振替のため休みになったので、午前中だけ休めばよいことになりました。
はた目からはどうでもよいことなのですが、やっぱり心穏やかになりました。

木曜日の夜便でソウルに行き日曜日に帰国するため、いつもより余裕のある旅になりました。
それで、今回、板門店に行ってくることにしました。

これまでも、何度か行く気になっていたのですが、なかなかタイミングが合わずに実現しませんでしたが、今回は実現しそうです。

私が初めてソウルに行ったのは、確か2004年の8月です。
この時、オプションツアーの選択肢に板門店行があったのですが、その時は朝鮮半島が統一されてから行こうと思って、これを選びませんでした。
ベルリンの壁が崩壊してから15年後のことでもあり、私もまだ若かったので、当時は、私が元気なうちに朝鮮半島は必ず統一されると信じて疑わなかったわけです。

しかし、それから15年が経過した今、特に、昨年の出来事から全く先に進捗しない現在、それはかなわないのではないかと正直、思うようになりました。
統一前に、観光として板門店に行くのは本意ではないけれど、心して行ってこようと思います。

by lee_milky | 2019-06-02 21:52 | 韓国旅行 | Comments(0)

JIN AIRでも都心空港利用可能に!

少し古い記事なのですが、今日、JIN AIRのアプリを何気なく開いてみたら、このお知らせが上がっていたので、喜び勇んで探した記事です。
この記事では、ソウル駅の都心空港のことだけしか記されていませんが、JIN AIRのアプリのお知らせには、サムソン洞と京畿道のクァンミョン市のと新空港でもチェックイン可能と記されています。
JIN AIRは他のLCCと違って、空港内の発着場所が比較的便利なところの場合が多いので、その上都心空港も利用できるとなると、便利になりますね。
ま~、座席はほんとに狭いですが、親会社の大韓と比較すると、運賃が3分の1程度ですからね。
ソウルまでの1時間ちょっと我慢です~。

あ~、ソウルに行きたい!
行けるかな~。



by lee_milky | 2019-04-07 21:15 | 韓国旅行 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行➃

元旦の午後からは、なかなか起きない夫をホテルにおいて、娘と二人、チーズドックやホットクなどを食べ歩いた後、またタクシーに乗って国際市場へ。
夫の革ジャンを買うためです。
私としては、革製品は夏のソウルで買うのがお勧めなのですが、以前私が土産に買って帰った革ジャンが袖が短かったため、やっぱり本人が試着するのが一番なのでしょう。
結局、持っているものと色も形も同じ黒のブレザーを、安いのだか高いのだか微妙な4万円で購入。

なんとな~く不満なまま、また夫のリクエストでタクシーでホテルに戻り、夕食のためにホテル近くの五福参鶏湯(オボクサムゲタン 오복 삼계탕)に入りました。
このお店をチョイスしたのは午前中にお世話になったタクシーの運転手さんの奥様のお店だということで名刺をいただいていたし、元々、夫と娘はサムゲタンが食べたいと言っていたからです。
f0027009_22482236.jpg
サムゲタンとチヂミとアワビ粥を注文し、またまた写真を撮るのも忘れて食べていると、そこに、タクシー運転手さんが「今日はキジャンまで行ってきた。」と言いながら、表口から入ってこられました。
その言葉に私たちが反応すると、運転手さんが喜んでくれて、お土産に手作りの塩を二パックも詰めてくださいました。
帰りに、コンビニに寄って果物や飲み物を買い込み、ホテルに戻って温泉にゆっくり浸かりました。
私は、いつもは繁華街から少し離れた東横に泊まっていますが、今回宿泊したロッテホテルは部屋も豪華なら温泉も清潔だし、通りは賑やかだし、いいとこづくめなので、お一人様の時もここを利用したくなって、寝る前にホテル料金を検索してみたら、一人だと4~5倍のお値段になるので諦めざるを得ないようです^^;

翌日は、ホテルで朝食をお腹いっぱい食べ、ソミョンの地下を散策しながら娘の買い物に付き合っただけで昼過ぎになったので、少し早めにリムジンバスで空港に向かいました。
釜山駅からキジャンまでの無料バスが出ているので、前日は、それで行こうと言ったのに、夫が電車と地下鉄に懲りて拒否したので、タクシー移動ばかりしていましたが、リムジンバスはホテルの向かい側から出ているし、座席もゆったりしているので、贅沢ばかり言う夫もご満悦でした。

空港に着いてからも、小さな空港から小さな空港への移動なのでストレスなく出向し、免税店で土産を買い、遅めの昼ご飯を食べて帰国しました。
f0027009_22482238.jpg
f0027009_22482272.jpg
おしまい



by lee_milky | 2019-01-14 09:58 | 韓国旅行 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行③

初詣が終わったら、ちょうどいい時間になったので、目的の機張市場でカニ料理を堪能しました。
あらかじめネットで有名店を調べていたのですが、ホテルから乗ったタクシーの運転手さんがお寺の駐車場で待ってくれていたので、運転手さんお奨めのお店に行きましたが、結局、釜山ナビでもイチオシのお店でした。
道中、カニの選び方を教えていただきましたので、ご紹介します。
どのお店もテンポの前に水槽がずらっと並んでいて、その中で泳いでいるカニを選んで調理していただくのですが、その時、前列の水槽でなく後列の水槽から選ぶのがコツなのだそうです。
理由は、水槽のカニはえさを与えられていないそうで、入荷後、時間が経過していて痩せているカニが前列に入っているからだそうです。


早速、運転手さんに良いカニを後ろの水槽から選んでいただいて、お店の中へ。
座席につくと、料理がたくさん出てきて、これを食べている間に選んだカニを湯がいてくれます。
f0027009_22482181.jpg
写真を撮るのを忘れていたので、寿司が大分なくなっていますが、もうこれだけでお腹いっぱいに。
そして、カニ。
f0027009_22482152.jpg
f0027009_22482169.jpg
二杯も頼んで多すぎました。
お値段は、221,000ウォン。
お正月ですからね。
奮発しました。

お腹がいっぱいになったところで、また同じタクシーに乗ってホテルに戻り、昼寝しました。
なんと、釜山で寝正月なミルキー一家なのでありました。



by lee_milky | 2019-01-13 22:55 | 韓国旅行 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行②

元旦。
この日は、機帳(キジャン)までカニを食べに行きました。
少し寝坊したのと、お腹をすかせてカニを食べたかったのとで、朝ごはん抜きで、ホテルの前からタクシーに乗り込みました。

タクシーは座席がゆったりしていて、運転手さんも日本語が堪能で快適でした。
あっという間にキジャンに着きましたが、未だ710時前だったので、運転手さんの提案で海東竜宮寺(へドンヨングンサ)に寄りました。
私が、カニを食べた後、ここに行こうと思っていたと言うと運転手さんが、「韓国では、生き物を食べたのちにお寺に行くのを避けるから、ちょうど良かったですね。」と言われました。

ヨングンサに着いてみると、参拝客で、写真がうまく撮れないほどごった返していました。
韓国は旧暦で正月を祝いますが、1月1日は休日だそうです。


f0027009_00252348.jpg
f0027009_00252501.jpg
f0027009_00251713.jpg
f0027009_00251522.jpg
f0027009_00250345.jpg
f0027009_00250773.jpg
f0027009_00252983.jpg
特に人が多かったのが、ここ。
この金の豚の頭をなでたり記念写真を撮ったりする人たちが入れ代わり立ち代わりしていました。
あとで知ったのですが、今年は、韓国では60年ぶりの金の豚年だそうです。

それを知ってたら、もう少し待って、誰も居ないタイミングで撮るんでした。

by lee_milky | 2019-01-06 15:59 | 韓国旅行 | Comments(0)

家族そろって釜山旅行①

初めて家族そろって釜山に行き、正月を迎えました。

釜山は、私より夫の方がよく行っているので、詳しいと思っていたのですが、なんと自分で入国カードも書いたことが無いというのです。
実は夫は接待したりされたりの仕事がらみでしか海外に行ったことが無く、ホテルや旅券の手配だけでなく、入国カードも旅行社が事前に記入してくれるそうなのです。

飛行機の中で、そんなことに驚いている間に、わずか30分で金海空港に到着。
ホテルまでは、私が案内して、いつものように沙上(ササン)まで金海軽電鉄、そこから西面(ソミョン)までは地下鉄に乗っていきました。
ここでまた驚愕の事実が発覚!
夫は海外では常にタクシー移動で、電車や地下鉄が初めてだそうなのです。
それで、はじめは「こんな旅も良いな。」と面白がっていた夫も、次第に階段の上り下りや立ちっぱなしで満員電車に揺られることに辟易したのか、今後はタクシーで動こうと言い出しました。
それを知ってか知らずか、現地の方が地下鉄の中で夫に席を譲ってくれました。

ホテルに着くと、予想通りまだまだクリスマス使用でした。
f0027009_22535129.jpg
ホテルの部屋でしばらく休んで、ホテルのすぐそばにある「済州家」に夕食を食べに行きました。
大晦日なので、本来なら年越しそばですが、アワビ三昧の夕食でした。
f0027009_22593049.jpg
先ずは、お約束のおかず。

f0027009_22593559.jpg
私のお気に入り、甘鯛の塩焼き

f0027009_22594173.jpg
アワビ粥。
娘は大、私は小を注文したのですが、どうやらお粥の量でなくアワビの量の違いのようでした。
ちなみに、これは大。モデルは娘。と、いうか二人が食べているのにかまわず写真を撮りました。

f0027009_22594588.jpg
大奮発のアワビの刺身。
美味でした~♡

夫は食が細いので、娘と私がほぼほぼ食べました。

3人とも満腹になり、帰りにコンビニに寄ってホテルに戻りました。

ホテルに戻ると、間もなく夫は疲れて眠ってしまいました。
夫は、再雇用の5年間も昨年11月に終え、その後も同じ会社で働いてくれています。
夫のすっかり年老いた寝顔を見ながら、娘と二人、明日からはタクシー移動しようと話し合いました。

テレビでは、日本の紅白で韓国のTWICEが歌っていました。
なんとも、不思議な大晦日でした。

by lee_milky | 2019-01-05 23:31 | 韓国旅行 | Comments(0)

海雲台砂祭りに行く旅⑤

f0027009_22171066.jpg
次は、一旦西面に戻って、海雲台に出かけました。
海雲台は昨年秋に南漢山城の舞台挨拶を観に行ったところですから、土地勘もあり、ちょうどこの期間「砂祭り」が行われていると知ったので、出かけてみました。
果たして、現地に到着すると、素晴らしい彫刻の数々にテンションMaxでした。
f0027009_22171578.jpg
f0027009_22172893.jpg
f0027009_22173154.jpg
f0027009_22175168.jpg
f0027009_22174737.jpg
f0027009_22183531.jpg
f0027009_22183168.jpg
f0027009_22185237.jpg
f0027009_22184821.jpg


by lee_milky | 2018-07-18 22:21 | 韓国旅行 | Comments(0)

海雲台砂祭りに行く旅➃

市場から出て、市場の前の道端で食料品を売っている方にめざす公園の場所を聞いてみました。

이근처에 자성 공원은 있습니까?
この近所に子城公園はありますか。

すると、何と日本語が返ってきました。

あんたね、あそこは、日本からわざわざ来るような公園と違うよ。

え!?

昔、ミルキー地方に住んでおられて、今もお兄さんが愛知におられるというお祖母ちゃんでした。

私は、そこから来たんですよ。

と、急におばあちゃんに元気がなくなったような気がしました。

あんまりよい思い出が無いのかもしれません。

まさに「焼肉ドラゴン」の世界だったかも。

でも、それでも、近くで別の魚を売っておられたお兄さんに言いつけて、
私を公園まで案内してくれました。

公園は、釜山鎮市場の向かいの通りからすぐのところにありました。

f0027009_21281431.jpg
これが、公園の入り口です。
f0027009_21282777.jpg
f0027009_21303160.jpg
門の両側に立っていた石碑です。


f0027009_21254459.jpg
公園内の案内図です。
①の西門をくぐり、右に折れて、やぶ蚊に刺されながら、⑥の朝鮮通信使歴史館を目指しました。

f0027009_21255307.jpg
f0027009_21263988.jpg
が、しか~し。閉まってました。
代休あるある。
来る途中で、気づいたのですが、やっぱりね~。
日本でも、こんな失敗をやらかしてます。
でも、場所が分かったから、また来ます。

f0027009_21262660.jpg
f0027009_21283805.jpg
f0027009_21330079.jpg
仕方なく、公園の外周をぐるっと一周して、最後に長い階段をのぼり、➃の鎮南台に来ました。
何やら祭事が行われていました。

階段の両脇には、遊具や健康器具などが備え付けられていて、お年寄りや子供たちの姿もちらほら見られました。

by lee_milky | 2018-07-03 22:01 | 韓国旅行 | Comments(0)