カテゴリ:日韓映画文化交流研究会( 135 )

福岡で上映予定(公開中)の韓国(関連)映画(2018.8.10更新)

<日韓映画文化交流研究会 2018年9月例会観覧作品>
 ※ 観覧日 9月16日(日)予定
・ 公開日 2018年9月8日公開
・ 出演者 キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、ソル・ギョング、カン・ドンウォン
・ 配 給 ツイン
・ 映画館 KBCシネマ ※9月15日公開

・ 公開日 2018年夏公開
・ 出演者 チョン・ジェヨン、キム・ミニ、コ・アソン、チェ・ファジョン
・ 配 給 クレストインターナショナル
・ 映画館 KBCシネマ ※公開待機作品

・ 出演者 クォン・ヘヒョ、キム・ミニ、キム・セビョク、チョ・ユニ
・ 配 給 クレストインターナショナル
・ 映画館 KBCシネマ ※公開待機作品

・ 出演者 キム・ミニ、ソ・ヨンファ、クォン・ヘヒョ、チョン・ジェヨン、ソン・ソンミ
・ 配 給 クレストインターナショナル
・ 映画館 KBCシネマ ※公開待機作品

・出演者 イザベラ・ユペール、キム・ミニ、ホン・サンス
・ 配 給 クレストインターナショナル
・ 映画館 KBCシネマ ※公開待機作品 

それだけが、僕の世界
・ 公開日 2018年12月28日公開
・ 出演者 イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン
・ 配 給 ツイン

日韓映画文化交流研究会はこちらから

[PR]
by lee_milky | 2018-08-10 21:42 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

「大切なことはすべて先人が教えてくれた~答えは韓医学に」

日韓映画文化交流研究会の今月の例会は「大切なことはすべて先人が教えてくれた~答えは韓医学に」 への参加でした。
終日、講演に参加するというちょっと敷居の高い例会になりましたが、6名の方に参加していただきました。
また、その他にも、直接申し込みをされた会員さんもちらほらお見掛けしました。

個人的には、昨年の冬に半日の講義を受けていたのですが、今回、初っ端にこれまで十数年来不思議に思っていた謎が解けたこともあって、前回以上に興味深く講義を受けました。
その目からうろこの体験とは・・・
私が韓国を訪れ始めてから何度となく現地で耳にした言葉「体にいいから」。
そのことから、「韓国人って健康オタクだよね。」と、ずっと思ってきました。

その原因は、李氏朝鮮王朝末期に編纂された「東医宝鑑」にありました。
これは、漢方を基礎に当時の朝鮮の民衆のために編纂されました。
このため、次のような特徴を持っています。
①庶民に分りやすく書かれている。
②山で撮れるものの効果が明記されている。
③病気にならないように「養生」の方法が書かれている。
このことから、韓方は中国や日本の漢方とは比較にならないくらい庶民の生活に根付いているのだそうです。
韓国では、病因のそばには必ずお粥店があって、見舞いに粥を持って行くのが習わしだそうです。
粥は滋養になりますからね。

そもそも、韓方とは薬より食事で治す「食治」「薬食同源」の医学なのです。
では、どんな食材がどんなことに効くのでしょうか。
それは、そのものの形・色・気・味・性・産・用から自ずからわかるそうです。
例えば、レンコンは、泥水の中で育つため、浄化作用があり、節の部分は輪ゴムで縛った様な形状なので、止血に効くそうです。
同じく、ドジョウやカモも浄化作用があり、キュウリやスイカなどの蔓科の食物は水分を末端まで送り込む力が強いので、利尿作用があるそうです。

このように、韓方医学が庶民の生活に根付いているからなのか、釜山市では、韓方で行う不妊治療が無料で受けられるそうで、これは市の少子化対策の一環なのだそうです。
韓方では針治療やお灸、食事によって、先ず体質改善から行い、受診者の25%が出産にまでこぎつけています。
この結果、西洋医学では実現できなかった出産を実現させた母親もいるそうです。

午後からの講義で私が、特に興味を持ったのは、発達障害についてです。
発達障害を専門とする韓方医がいらっしゃること、幼少期であれば発達障害が緩和できることも驚きでしたが、西洋医学で謎とされている発達障害を持つ人の増加や男女比が韓方医学に当てはめると説明がつくというのに驚愕。
まず発達障害の増加については、帝王切開での出産の増加に起因するそうです。
実際、発達障害を持つ子どもの65%が帝王切開で生まれています。
正常分娩の場合、母親と生まれてくる子どもは困難を共有します。
ここで母親との共感が生じます。
ところが、帝王切開の場合、母親は麻酔で意識が無いため親子で共感する機会がありません。
そこで、子どもは他人と共感できない子になってしまうというわけです。

次に男女比ですが、男性が85%に対し女性が15%なのは、四象体質医学で説明ができます。
四象体質医学とは、その体格や顔かたちによって、人間を太陽人、太陰人、少陽人、少陰人の四タイプに分けて、それぞれの体質や気質に分けて治療する医学です。
少陽人は骨盤が狭い体型であることから女性には珍しいタイプですが、少陽人は脳の疾病にかかりやすいのだそうです。
ちなみに、私は体型的にも気質的にもこの少陽人タイプだと思われますが、三年前に脳の手術をしましたものね。
その、少陽人の健康の秘訣は、日ごろ動きすぎなので、ゆっく休むことだそうですが、私、職場の体育祭の代休を利用して、来週の月・火に釜山に行って参ります^^
この勉強会にもっと前に参加してたら、行くことにしてなかったかも。
釜山で、ゆっくり休むかな?(笑)








[PR]
by lee_milky | 2018-05-13 20:35 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

「第6回自主上映会 REQUIEM(レクイエム)名もなき者への鎮魂歌」無事終了しました

夢にまで観たJSAの上映が終わりました。
上映会前にもお知らせしました通り、日韓映画文化交流研究会自主上映会は、今回をもちまして、一旦休止とさせていただきます。
そのこともあってか、後処理もほぼ終わった今は、腑抜け状態です。

今回は、マダム・ベーとJSA、それに私が前任校で生徒たちと共に作った日韓に架ける橋の3本を上映するという新しい試みでした。
トークイベントも開催いたしましたので、スケジュールが大変タイトになってしまい、ご来場者のみなさまには、大変ご迷惑をおかけしました。

また、当日は大変寒く、エアコンの温度をフルにしても会場は冷え冷えとしていました。このため、途中で帰ってしまわれたお客様も居られたそうです。この場を借りて、お詫びいたします。
お風邪など召されませんでしたでしょうか。

第1位部の日韓に架ける橋とマダム・ベーが終わってから、ある会員さんが機転を利かせてくださり、みなさまにカイロをお配りしましたが、みなさまに行き渡りましたでしょうか。
このように、今回も、いつものごとく、当日の私は呆け状態で、会員のみなさまに支えられての上映になりました。

今回は、しばらく休止ということもあり、アンケートのお願いは控えましたので、来場者の方がどのようにお感じになったか、把握できていない面も多々ありますので、今日は、ネット巡りをして、ご来場者の反応を観てみました。

一部、了解を得て、リンクさせていただきますので、ご参照ください。
会員さんのブログ「美日々のたわごと」より

歌人 キム・英子・ヨンジャさんのブログより

中学生の「筑豊発-日韓に架ける橋」

泣かないで「JSA」


f0027009_14275570.jpg
いよいよ始まります

f0027009_14192291.jpg
f0027009_14183961.jpg
f0027009_14185260.jpg
今回のテーマ「REQUIEM-名もなき者への鎮魂歌」に合わせて生けられた生花

南北の願い
北と南 芯は違うけど
 名もなき者たち(国を支える人々)は同じと言う願いを込めて
f0027009_14280298.jpg
f0027009_14280878.jpg
第二部のトークセッションのトーカーとナビゲーターの方々

f0027009_14390810.jpg
f0027009_14385907.jpg
アフターパーティーはいつもの京城園




日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-01-13 18:58 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

日韓映画文化交流研究会、11月例会

11月12日 日曜日
12:00~13:30 食事会(ロイヤル博多天神 花水木 ランチバイキング 1,500円) ※予定
(徒歩移動)
13:45~16:10 映画「密偵」観覧(KBCシネマ)
(徒歩移動)
16:45~19:08 映画「マスター」観覧(博多中洲大洋映画劇場)

食事会に参加される方は、前日までにご連絡をお願いします。

映画の観覧は、各自、チケットをお求めになり、ご入場ください。


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-11-08 21:51 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

JSA上映の実施にご協力をお願いします

第6回自主上映会の特設サイトをUPしましたので、是非お立ち寄りください。


第6回自主上映会に向けクラウドファンディングを8月30日より開始します。
※しばらくこのトピックスをトップ記事にします。新しい記事はこの下にアップされます。

これまで、日韓映画文化交流研究会の正会員会費と寄付で賄っておりました上映会資金を、今回はクラウドファンディングを利用して調達します。

期限は本日8月30日から11月30日までの三か月間です。

みなさま、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryに一度お立ち寄りください。

今回の上映会の趣旨、クラウドファンディングで集めた資金の使途などがご確認いただけます。

そして、この規格に賛同いただけましたら、協賛及びSNSやHPなどでの頒布のご協力をお願いします。

アフタートークがより充実したものとなりますよう、みなさまのご支援をよろしくお願い致します。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-09-30 00:00 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

JSA上映の実施にご協力をお願いします

第6回自主上映会に向けクラウドファンディングを8月30日より開始します。これまで、日韓映画文化交流研究会の正会員会費と寄付で賄っておりました上映会資金を、今回はクラウドファンディングを利用して調達します。期限は本日8月30日から11月30日までの三か月間です。みなさま、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryに一度お立ち寄りください。今回の上映会の趣旨、クラウドファンディングで集めた資金の使途などがお分かりいただけると思います。そして、この規格に賛同いただけましたら、協賛及びSNSやHPなどでの頒布のご協力をお願いします。アフタートークがより充実したものとなりますよう、みなさまのご支援をよろしくお願い致します。

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2017-08-30 00:00 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

8月例会中止のお知らせ

日韓映画文化交流研究会の8月の例会を中止させていただきます。
ご迷惑をおかけします。

実は、私のクラスの生徒が中体連の陸上競技大会の九州大会に進出したので、今日から開催される大会に「ビデオカメラを持って、応援に行くよ~。」と約束してしまった後、彼が出場するのは明日だということが分かったのです。
こういうわけで、うっかりダブルブッキングしていしてしまい、今回、事務局で唯一参加予定だった私も行けなくなってしまったのです。
ごめんなさい。生徒を優先してしまいました<(_ _)>

関連を予定していた韓国映画「ヒマラヤ」はとても評判が良いので、私は日を改めて観に行こうと思っています。
また、おなじKBCシネマで上映される邦画「いしぶみ」も要チェックです!


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-08-06 09:58 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

王の運命-歴史を変えた八日間-


今日は、日韓映画文化交流研究会の例会で「王の運命」を見てきました。
各映画賞を受賞しているだけのことはあり、見ごたえのある映画でした。
と言っても、始めは爆睡してましたが^^;
やっぱりソン・ガンホシは流石です。
終盤、老王になった時に一層そう思いました。

歴史的な予習を全くしていなかったので、見ているときには不明な部分が多かったのですが、語る会に参加された方が、そのあたりに詳しくて、孫のイ・サンを生かすためには、謀反を起こした息子が実は乱心だったとするしかなかったこと、王は幼少のイ・サンの王としてのたぐいまれな素地を見抜いて、孫をとったということでした。
どの時代でもどの国でも同じでしょうが、やはり為政者というものは辛いですね。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-07-04 00:08 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

自主上映会のアンケートを集約して

今日は、久しぶりにのんびりした日曜日でした。
それで、自主上映会で書いていただいたアンケートをようやく集計しました。
そうしながら、改めて驚いたのは、みなさん山崎さんのトークを深く掘り下げて解釈していらっしゃったことです。
当日は、ゲストが山崎哲さんお一人で、私がお相手をしたので、アフタートークを客観的にとらえることができなくて、うまくいったのかどうか不安に感じていたのですが、アンケートに書いていただいたことを整理してみて、ようやく落ち着きました。

とはいえ、酷評もあり、上映会に向けて活動してくださる中心メンバーのほとんどがビョンホンファンでない現実もあり、今後、上映会を含む会の運営をどうしていくべきか、悩めるところではあります。

みなさま、非コメでも構いませんので、是非、ご意見お聞かせくださいね。


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-06-26 20:14 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)

いよいよ明日

百想芸術大賞「最優秀演技賞」受賞おめでとうございます。

昨日の授賞式、知ってはいたのですが、上映会の準備に追われて見逃しました。
動画もたくさんアップされてるようなので、後日見ます。

夏物語上映の予習、完全には終わっていません。
今は、チョ・グンシク監督の初監督作品「品行ゼロ」を見ています。
正に品行ゼロ。
でも、仕事の延長戦みたい。

以前は、仕事でも上映会でも寝ずに頑張ってたけど、今は、健康第一。
予習は終わってないけど、出たとこ勝負だ。
間もなく寝ます^^


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 
飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2016-06-04 21:57 | 日韓映画文化交流研究会 | Comments(0)