カテゴリ:+それだけが僕の世界( 37 )

それだけが私の世界、公開日の記事出ました。




↓この記事には、誤りがある!さて、ど~こだ!?




日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-08-13 23:27 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、日本公開日決定!!

記事では、来年正月となっていますが、
12月28日に早まったようです。
JOFC情報。
そして、ファンミでムビチケを売り、特典もあるとか^^

久しぶりにサイトを見ました^^



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-08-10 20:51 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、日本公開決定!

え・・・えっ!?
正月ロードショーって、すごくないですか?
売れ筋ってこと?
正月に家族で観てほしい映画ではある!
なんにせよ嬉しい^^
まずは天命の城ですね^^


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-06-22 23:29 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

これぞ日韓交流

今日は、「朝鮮通信使と共に 福岡の会」の発足会に出席しました。
その幕間に、フィギアスケートの金銀ダブル受賞の報告があり、会場内、大拍手でした。
そこに居たのはもちろん日本人ばかりではありません。
むしろ、日本人の方が少なかったかもしれません。
そんな中の、心からの大拍手。
これぞ、日韓交流だと思いました。

記念の講演会やコンサートの後の交流会で、偶然同席した在日婦人会の方が、過去、私が担任をした生徒の叔母さんでした。
こんな偶然もあるんだと驚きました。

また、韓国で「そこだけが私の世界」を観てこられたというある新聞記者さんと、話をしたところ、「イ・ビョンホンはなんで、あんなベタな映画に出たんだろう。安直なお涙頂戴のドラマみたい。」とおっしゃっていました。
「しかも、演技では、パク・ジョンミンに食われてるし。」と酷評でした。
私は、ベタな展開なのは、否めないと思いますが、それを演技者たちが昇華させて、良い映画にしていると思いますし、ビョンホンシは、食われたんじゃなくて、若いパク・ジョンミンの演技力を信頼して、引き立てるべきところは引き立てたのだと思っていますが、私がビョンホンシのファンだということがバレているので、何を言っても説得力なかったみたいです。

でも、「ハリウッド映画にせっかく出ても、セリフも少ないし、変な役ばっかりだから、『俺はアクションだけじゃない。演技がこんなにできるんだ。』ってところを証明してみせたかったんでしょうね。」と自問自答されたサイゴの言葉には、私も共感出来ました^^



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-17 23:51 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、300万突破の力

昨日、午前、300万突破を果たしてから一日。
昨日夜までの累積観客数は3,043,302人になりました。
この映画の大成功のカギはどこにあるのか、興味深い記事が上がっています。

「それだけが私の世界」が300万観客を突破した。
恐ろしい底力で長期興行底力を発揮している「それだけが私の世界」の興行ポイント3つを探ってみた。

#1。 熱演のみが私の世界 - 韓代表俳優たちの完璧なキャラクターシンクロ率

「それだけが私の世界」の最初の興行ポイントは大韓民国を代表する演技派俳優たちがもたらした完璧なキャラクターシンクロ率である。名実共に韓国映画界代表演技派俳優イ・ビョンホンはピークを過ぎた元ボクサーの兄ジョハ役を担って人間味あふれる演技で笑いをプレゼントしたし、映画界に浮上した新人パク・ジョンミンはサヴァン症候群の弟ジンテに扮し、キャッチすることができない魅力で気持ちの良い笑いをかもし出す。
彼らだけでなく、二人の息子の母親インスクに扮したユン・ヨジョンは母性愛の演技に濃い響きをもたらしたし、姿を消し最高のピアニストガユル役のハン・ジミンとジンテとインスク母子が住んでいる借家の大家ホンマダム役のキム・ソンリョンは格別な存在感と深い演技力で映画に没入を加え、ホットな口コミを一層倍加させた。

#2。 コミックだけが私の世界 - 新春映画最高のコメディ

生まれて初めて出会った二人の兄弟の格別なケミストリーがもたらす愉快な笑いは「それだけが私の世界」の興行ポイント。 いつもポーカーフェイスを維持したまま無愛想に見えるジョハ役のイ・ビョンホンは、意外な弱点と人間味あふれる姿で爆笑を誘発し、サーバント症候群ジンテ駅のパク・ジョンミンはそこはかとない魅力で気持ちの良い笑いをかもし出す。
特に、インスクと会話を交わす中、突然きらびやかなブレイクダンスを披露するジョハと共に外出先で突発行動を示してジョハを苦悩させるジンテの姿が入れられたシーンは、和気あいあいとした笑いがあふれた現場の雰囲気までそっくり表わして映画の白眉に挙げられている。

#3。口コミだけが私の世界 - 愉快な笑いと深い感動が生み出した爆発的な口コミ

「それだけが私の世界」は、愉快な笑いと深い感動が全世代を貫通し、口コミで続いている。 映画は後半部に行くほど二人の兄弟の感情をさらに深く示す。 十数年ぶりに再会した母親と弟に心を開いていくジョハ、しだいに兄との生活に慣れるジンテ、二人の息子が一緒にいる姿を見て、自然に笑みが浮かぶ母インスクまで、三人が真の家族に生まれ変わる姿を愉快で感動的に描き出し観客に穏やかな感動を抱かせる。

このように映画「それだけが私の世界」は、観客にしばらくの間、劇場街に不在だった家族の大切さについてのメッセージを伝え、このような深い感動が全ての世代の観客と疎通する大きな力として作用して、新年の映画館の興行を主導している評価だ。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-10 21:09 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、300万突破!!

f0027009_23422947.jpg
ボックスオフィス1位は、8日に公開した新作に譲ったものの、9日午前中に累積観客数300万人を突破しました!!


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-09 23:44 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、8日にも300万突破!!

f0027009_21162752.jpg
「それだけが私の世界」が4日連続1位を占めた。

8日、映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによると、映画「それだけが私の世界」は、過去7日間、一日の間に5万5136人の観客を動員し、累積観客数295万6778人を記録してボックスオフィス王座を守った。

イ・ビョンホンが身近になり、パク・ジョンミンが特別になった演技変身が引き立つ「それだけが私の世界」は、ヨンサンホ監督の新作「念力」から1位の座を再奪還した後、4日連続で1位に上がった。さらに今日(8日)300万高地を超えるとみられる。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-08 21:20 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

韓国映画、海外映画攻勢にも「しっかり」

f0027009_21482824.jpg
それだけが私の世界・念力・神とー罪と罰・1987観客数が多く

去る6日ボックスオフィス1位は「それだけが私の世界」...2位「念力」、5位「神と―罪と罰」、8位「1987」
7日映画振興委員会の発表によると、6日ボックスオフィス1位は映画「それだけが私の世界」(監督チェソンヒョン、イ・ビョンホン、ユン・ヨジョン、パク・ジョンミンの出演)が占めた。2位には「念力」(監督ヨンサンホ、リュ・スンニョン、シム・ウンギョン出演)、3位と4位は「リメンバーミー」(監督リー・アンクリッチ、アンソニー・ゴンザレス、ガエル・ガルシア・ベルナル声の出演)と「Insidious:
The Last Key」(監督アダム・ロビテル、リン・シェイ、スペンサー・ロック出演)がそれぞれ占めた。

その後に続いて、5位は「 - 罪と罰監督キム・ヨンファハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン出演記録し、6位と7位は「メイズランナー:最期の迷宮監督ウェス・ボール、ディラン・オブライエン、トーマス・サングスター出演と「12ストロング監督ニコライ・フグルシグクリス・ヘムズワースマイケル・シャノン出演がそれぞれ占め、1987監督チョン・ジュナンキム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン主演8位記録した。

去る2月4日から6日までの3日目ボックスオフィス1位を走っている映画「それだけが私の世界」は、現在までに累積観客数が290万1,642人を記録し、300万を目前に置いている。映画「念力」は累積観客数91万2,902人に達し、100万突破を見つめている。映画「神とー罪と罰」の累積観客数は1,423万2,665人を記録しており、映画「1987」の累積観客数は719万1,962人を記録している。

海外映画攻勢の中でも、1月公開されたそれだけ私の世界」と「念力」、そして昨年12月末公開されたとー罪と罰」と「1987」が韓国映画威力見せながら劇場街熱くしている。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-07 22:45 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、5日もボックスオフィス1位ですよ!!

f0027009_21285444.jpg
現在、観覧者累計は2,845,951名。
300万も目前ですね^^



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-06 21:31 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

それだけが私の世界、恐ろしい底力... 「念力」抜いて逆走行

日本語の記事も出ました^^
f0027009_21320515.jpg
「それだけが僕の世界」、「念力」を抜いてボックスオフィス1位に返り咲きましたよ!!


イ・ビョンホン、パク・ジョンミン主演の映画「それだけが私の世界」が公開3週次に恐ろしい底力を発揮して逆走を行った。

5日、映画振興委員会の映画館入場統合コンピュータ・ネットワークによると、「それだけが僕の世界」は、4日、17万5781人の観客を動員し、ボックスオフィス1位を占めた。
累積観客数は279万2086人。

金曜日から土曜日まで3日を集計した週末のボックスオフィスでは、競争作「念力」が47万人、「それだけが僕の世界」が44万人で、約3万人負けていたが、日曜日一日ボックスオフィスで反転に成功した。

公開3週間めに見せてた驚くべき逆走行である。
「念力」は初週ボックスオフィス1位に上がったが、日曜日に上の座を与え、2週間めの興行に赤信号がついた。



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-05 21:44 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)