<   2018年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カンヌンアイスアリーナ

ビョンチャンオリンピック、日本勢大活躍ですね。
そんなオリンピックをビョンホンシ夫婦も仲良く観戦し、韓国国旗を片手に応援してました。
でも、私が注目したのは、こちらの記事の方・・・ 
イ・ビョンホン - イ・ミンジョンカップル「ショートトラック、やはり直感だね
강릉 아이스아레나(カンルンアイスアリーナ)
あれ!?確か江陵(カンヌン)アイスアリーナだったよね。
グーグル翻訳で調べたら発音の表記はgangleungで音声はカンヌンでした。
思い出して、お正月の설날を調べると、発音表記はseolnalで音声を聞くと(ソルラル)と聞こえました。
韓国語の発音って、ほんと難しいですね。
久しぶりに韓国語のことを真剣に考えさせられた記事でした^^


[PR]
by lee_milky | 2018-02-24 23:32 | 韓国語講座 | Comments(0)

ミスターサンシャイン、トレーラー、公式公開!

トレーラーが、昨日、Ntvの公式YOUTUBEで公開したようです。
そして、何とわずか1日で視聴回数10,326回!!
すごい注目度!

[PR]
by lee_milky | 2018-02-20 22:18 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)

エターナル、待望の字幕付きで観てきました(ネタバレがあります)

日韓映画文化交流研究会の例会で、エターナルを観てきました。
韓国で観てきたときには、ネタバレを封印してたので、ようやく映画の話ができて嬉しかったです。

まずは、ビョンホンシのメッセージから。
確か、「撮影時から日本のみなさまに観ていただきたいと思っていたので、こうしてご覧いただけることになって嬉しい。」というようなことを言っていました。
短いメッセージなのに、なぜうろ覚えかというと、韓国語なのにタイトルを이터널이(エターナリ=エターナルが)と言ったからです。
そこから、「シングルライダーじゃないんだ~。」「映画のラストからいうとシングルライダーなんだけど。」「でも、シングルライダーだと、戦隊物みたいだもんね。」なんていうことをあれこれ考えているうちにメッセージが終わってしまい、本編が始まりました。

さて、次は、寿司のシーンを見逃さないようにしなければ。
監督がビョンホンシから怒られたという寿司のシーン
割と早い段階で登場なんですよ。

証券マンのカン・ジェフンは勝ち組。
自身は支店長に昇進し、高級マンションに住み、子どもの英語教育のために妻子を二年間もオーストラリアに留学させます。
いわゆる기러기 아빠(キロギアッパ=一人暮らしの父)韓国ではよくあることみたいで、映画の中でも、ジェフンがオーストラリアで出会うジナがジェフンに「기러기 아빠?(キロギアッパなの?)」と聞きます。
ちなみに、字幕では「教育のため?」となっていましたが。
しかし、その証券会社が膨大な不良債権を出した末に破綻。
ジェフンは、社会的地位も信用も自身の財産も一瞬にして失ってしまいました。

一方、妻のスジンはそのことをネットで知り、自分のヴァイオリンの技術を生かして、オーストラリアで就職し、永住権を得て夫を支えようとします。
しかし、その就職のためのオーディションのために帰国を延ばすことになり、ラインで(韓国だからカカオトークかも?)そのことを「用事ができたから、帰国を一周間だけ延ばします。」とだけ伝えます。

失意のどん底に居るジェフンはそんなラインにイラついているところにスジンから電話がかかり、「かってにしろ。」と怒鳴ってしまいます。

その夜、ジェフンはひとりコンビニで買ったであろう寿司を食べながら、パソコンに向かい遺書を書きます。
そして、精神病院からもらった睡眠薬であろう飲み薬を2ケース一気にウイスキーで流し込みます。
私は、初見の時、「そんなに飲んだら死んじゃうよ!」と思ったのにもかかわらず、ジェフンがこのとき死を選んだことに気づきませんでした。
なぜなら、ジェフンが引き出しからパスポートを出し、その裏表紙に貼り付けてあった付箋に書いてあるオーストラリアのスジンの自宅の住所を見ながら、ネットで調べたり、オーストラリア行の航空券を買ったりするトリックにまんまとひっかかったからです。
その後も、彼が死んでいることを匂わせるシーンはいくつもあったのに、私は、最後の最後まで気づきませんでした。
みなさんは、どこで気づかれましたか。

さて、登場した寿司は6貫でした。結局、監督の意図したとおりになったみたいです。
私は、この寿司は6貫で正解だと思いました。
なぜなら、映画の終盤、ジェフンが遺体で発見されたときに寿司の食べ残しが2貫ほどあって、それがもの悲しさを際立たせるからです。
ビョンホンシの主張の通りもとの12貫のままだったら、残りが多すぎて悲しさを誘いませんから。
しかも、その数少ない残りの内、エビが残してあって、その赤を見るとなおさら切なくなるんですよね。
このように、監督の緻密な計算が随所に観える映画でした。
全ては、何度も観た末に気づいたことですけど^^;

話はそれましたが、映画は、私みたいなうかつな観覧者をジェフンと共にオーストラリアまで連れて行きます。
そこには、ジェフンの知らない妻と息子の楽しい生活がありました。

ジェフンは、その様子を観てこれまでの生活を激しく後悔しますが、時すでに遅しです。
なぜなら、ジェフンはもう死んでしまってるのだから。

スジンは自身がジェフンを支える覚悟をしていることを告げることもなく、ジェフンもスジンに弱音を吐くこともせずすれ違ってしまった。
もし、ジェフンがキロギアッパでなく家族が傍に居たら?
ラインなんかのない時代で、手紙でそのことを知らせていたら?
互いが本音で語り合えていたら?
ジェフンは、死なずに済んだのではないでしょうか。
この映画は、こうした現代社会の闇を突いた映画なんだと思います。

なんだかうまく表現できませんでしたが、これが私の感想です。

以前に書いた感想はこちら




和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-18 23:25 | +エターナル | Comments(0)

これぞ日韓交流

今日は、「朝鮮通信使と共に 福岡の会」の発足会に出席しました。
その幕間に、フィギアスケートの金銀ダブル受賞の報告があり、会場内、大拍手でした。
そこに居たのはもちろん日本人ばかりではありません。
むしろ、日本人の方が少なかったかもしれません。
そんな中の、心からの大拍手。
これぞ、日韓交流だと思いました。

記念の講演会やコンサートの後の交流会で、偶然同席した在日婦人会の方が、過去、私が担任をした生徒の叔母さんでした。
こんな偶然もあるんだと驚きました。

また、韓国で「そこだけが私の世界」を観てこられたというある新聞記者さんと、話をしたところ、「イ・ビョンホンはなんで、あんなベタな映画に出たんだろう。安直なお涙頂戴のドラマみたい。」とおっしゃっていました。
「しかも、演技では、パク・ジョンミンに食われてるし。」と酷評でした。
私は、ベタな展開なのは、否めないと思いますが、それを演技者たちが昇華させて、良い映画にしていると思いますし、ビョンホンシは、食われたんじゃなくて、若いパク・ジョンミンの演技力を信頼して、引き立てるべきところは引き立てたのだと思っていますが、私がビョンホンシのファンだということがバレているので、何を言っても説得力なかったみたいです。

でも、「ハリウッド映画にせっかく出ても、セリフも少ないし、変な役ばっかりだから、『俺はアクションだけじゃない。演技がこんなにできるんだ。』ってところを証明してみせたかったんでしょうね。」と自問自答されたサイゴの言葉には、私も共感出来ました^^



日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-17 23:51 | +それだけが僕の世界 | Comments(0)

エターナル、監督~、ビョンホンシに代わって謝ります^^;

またまた監督さんインタビューです。

ジャパンプレミアが無いのは残念でしたが、その分、監督さんインタビュー記事が充実していて嬉しいですね。
過去ログでも書きましたが、今回、PRがキャピキャピしてなくていいですが、これも、俳優陣が来日しなかったせい?

韓国ではヒットしなかった本作が日本でヒットして、ヒット記念舞台挨拶が実現するといいですね^^

さて、この記事で、私が最も注目したのは、勿論、最後の寿司事件のくだり。
ビョンホンシが若い監督泣かせなのは、ファンなら誰でも知っています。
イ・ジェヨン監督、ごめんなさいね。
ビョンホンシを許してね。
明日、日韓映画文化交流研究会の例会で、エターナルを観てきます。
寿司の数に注目してきますね^^






和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-17 23:24 | +エターナル | Comments(0)

エターナル、好発進!!

またまたこんな記事が上がっていました。
ログインしないと、全文を読むことはできませんが、とにかく良い記事です。

言葉はわずかで、無表情に近い。それでも、全編、内面の揺れを静かに強烈に感じさせる。そこが凄(すご)い。と、ありました。

嬉しいですね。

でも、この後に続く言葉に笑ってしまいました。

ビョンホンシのことをアクションスターと書いてありました^^

でも、このくだりで、この記事を書かれた映画評論家さんがビョンホンシに詳しくないことが分かるわけで、

逆に、そんな方からのこの賛辞は価値があると思われません?




和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-17 23:00 | +エターナル | Comments(0)

エターナル、本編映像!

この記事の最後に記事の内容部分の本編映像があります。
みなさん、もうご覧になりましたか?
私も早く観た~い(⋈◍>◡<◍)。✧♡



和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-16 23:51 | +エターナル | Comments(0)

ミスターサンシャイン、トレーラー公開!!

という記事を見つけたので、
その動画を探していました。
でも、tvNの著作権の問題で
海外からは観られない設定の動画ばかりで
ようやくみつけたのが
実は、ここに埋め込むことのできる
YOUTUBEにも挙がっていたのですが、
著作権をクリアしていないようなので、
こちらのほうのリンクを貼り付けておきます。

日本では、エターナルが公開したばかりですが、
ミスターサンシャイン、楽しみ~。

[PR]
by lee_milky | 2018-02-16 23:20 | -ミスター・サンシャイン | Comments(0)

エターナル、甘すぎない番宣!嬉しいね。

私みたいな韓流おばちゃんを意識しすぎるPRに辟易することが多いので、
写真集発売にも、眉根を寄せていた私ミルキーではありましたが、
この記事、良くないですか~?

仕事、仕事、そして仕事──本作は“超多忙なあなた”のために贈る映画
ですって。

そして、ビョンホンシが語ったというこのくだり
「映画を撮影中、日本の方々が見たらどのような反応だろうかと考えていました。
日本の皆様にこそ、気に入っていただけると思っています。」

これって、日本映画もたくさん観ているビョンホンシだから感じることですよね。
今日の今日までビョンホンシがこんなことを思いながら撮影に臨んでたなんて
思いもよらないことでしたが、
そう言えば、「中毒」の時にも、
笛木優子さんに、そう言ったのよね。

何を隔そう、私も韓国で「シングルライダー」を観たとき、そう思いました。
そして、その感想を書いた手紙をビョンホンシに直接渡すことができました。
私の手紙を読んでくれていて、
「やっぱりね。」なんてほくそえんでくれていたら嬉しいな。





和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-15 00:19 | +エターナル | Comments(0)

エターナル、監督インタビュー(追記しました)

本日、嬉しい記事が上がっていました。
監督インタビューなので、このトピックスに追記します。
流石ですね。
もうすぐみられると思うとワクワクします。
ようやくみなさんとネタバレを気にせず語ることができますね^^
・・・と、いうことで、日韓映画文化交流研究会では、
どうぞご参加ください。

エターナルは、ジャパンプレミアは無いようですが、監督さんは来られたんですね。
福岡では、老舗の映画館で上映されます。
入替なしで何度でも観られる昔ながらの映画館で、来場者の年齢層はかなり高め^^
この映画、初老の夫婦連れに受けると思うんですよね。
大ヒットとはいかないまでも、ヒットしてほしいなぁ。




和訳
後悔です
全てを失った男の告白
私たちは、ここに誰も知らないうちに一人で来たかのように
そのように静かに過ぎていくしかないのでしょうか?
NAVER映画  DAUM映画


日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


[PR]
by lee_milky | 2018-02-14 22:59 | +エターナル | Comments(0)