人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ビョンホンシの昔のブログdalcom2005、見つけたよ~~

とはいえ、すでに閉鎖されているので、観ることはできないのですが、このブログについて書いている私の過去ログ(なんと以前のブログでした。なかなか見つけられなかったはず^^;)をリンクしておこうと思います。
雰囲気だけでも思い出したい方はどうぞクリックしてみてくださいね。

我ながら、当時の壊れっぷりがすごいです

2005年。
私の記憶の通り、ジウン監督作品の時でした。
「甘い人生」です。
その後の「奴×3」と「悪魔を見た」の時はカフェを上手に使っていて、ジウン監督はネットを活用するのがうまいなと思った記憶があるんです。

このブログがビョンホンシのものなのかどうか、まだ半信半疑のころ
インスタの時もそうでしたよね。
すでに閉鎖されていますが、一応URLも貼っていました。

ブログの中でビョンホンシがコメントやTBにあてて書いたメッセージを訳しています。

まだ半信半疑。
병헌이의 끄적끄적 - 네이버::블로그(ビョンホンちゃんの雑記)がブログタイトルみたいです。
じゃあ、dalcomは何だろう? 
IDかな?

TBするから、記事を韓国語に訳していました。

我ながら、厚かましいこと書いてるわ^^;
この時、スキンがカスタマイズされて、浜辺の背景になったんですよ。
それとお揃いにして、大喜びしてた。

dalcom2005 閉鎖です。2005-09-09 23:33
当時、閉鎖をこんなにも悲しんでたのに、それをほぼ忘れていたって。。。
それにしても、ビョンホンシのお別れの言葉、誠実だなぁ。

by lee_milky | 2019-07-31 23:54 | Comments(0)

懐かしいつながり

久しぶりにDAUMで作ったブログを開いて当時を懐かしく思い出した昨夜に引き続き、今日は、昼間に、昔々にビョンホンシのブログがあったことを思い出しました。
きっかけは、ビョンホンシのインスタ更新。
白頭山です。

今日は、生徒を高校まで引率し、生徒が高校生との交流を終えるまで、暇してたので、リアルタイムで更新のお知らせを受けて、即、インスタを開いてみたんです。
夏休みあるある。

そして、昔懐かしいビョンホンシのブログのことを思い出したわけ。
あれは、いつ頃だっただろう。
何かの映画のプロモーションのためのブログだったように思って、過去ログを検索してみたのですが、みつけられず^^;

当時、そのブログとおなじ背景になるようにカスタマイズし、自分の書いた記事をTBして喜んでましたっけ。
そして、自分がTBしたタイミングでビョンホンシのブログが更新され、まるで自分が書いた記事への変身のような気がして、狂喜乱舞してました。
なにせ、そのブログにはコメント欄がなかったのでね。

どなたか、何の映画の時だったか教えてくださいませ~。



by lee_milky | 2019-07-30 23:54 | Comments(2)

懐かしい!!

懐かしい!!
私が、最高に壊れていたころのDAUMのブログ!
タイトルが未だDesignareになってる。
わかる方にはわかるタイトル^^
チャンイの絵は、ビジュアル公開前に、私が予想して描いたものです^^




by lee_milky | 2019-07-30 00:48 | +グッド・バット… | Comments(0)

白頭山、DAUMもようやく開設されましたよ^^


久しぶりにDAUMにログインしたら、休眠状態になっていました^^;
今、日韓関係が悪いから、書き込みするのも、日本人らしくならないように気を使いましたよ。

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


by lee_milky | 2019-07-30 00:35 | +白頭山 | Comments(0)

3度目の正直?

公式ファンクラブに三たび入会しました。
正直、運営方針にもファンミのあり方にも、不信感を持ったままではありますが、ファンミの度に、他力本願というのも、なんだかなと思ったのが、入会の理由です。
f0027009_10022296.jpg
3度目だから、三つの入会記念品があります。
1回目のも2回目のも結構重宝してるので、だいぶんくたびれてます。
今回、2回目と同じものだから、封を開けずにとっておこうかな。
それにしても、2度目に入会してから10年ほど経ってると思うのだけど、同じものって?

そして、今回出てきた2回目の会員証で、10年で何人入会したか見当がつきました。
うーむ。
今、どのくらいの会員が居るんだろう。

それにしても、1回目のカードは何処へ?
きっと混同しないように捨てたんだと思うけど、会員ナンバーが知りたかったな。
結構レアなナンバーだったのに、忘れてしまいました。

早くから、プレ申し込みして、少しでも早いナンバーをゲットしようとした熱いあの頃が懐かしい^_^

あっ!今はラストのナンバーだな、きっと^_^

by lee_milky | 2019-07-28 09:58 | ファンミーティング | Comments(0)

白頭山、公開が待ちきれなくて・・・

NAVER映画のページを訳してみました。
期待指数も上々で、現在、34:2
しかも、低評価のうちの一つの理由は、「白頭山の火山爆発はいつか映画化されるかもしれないと予想はしたが、..こんな大俳優組み合わせで製作とは知らなかった。この組み合わせであれば何を作っても相乗効果がすごく出たのに..」だって。
これって、高評価でしょう?


[スポーツ朝鮮イスンミ記者]
「神と共に」シリーズを製作したデクスタースタジオの新作であり、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソク、チョン・ヘジン、ペ・スチのキャスティングで話題を集めた映画「白頭山」(イヘジュン・ギムビョンソ監督)が、去る7月21日(日)すべての撮影を終えてクランクアップした。
映画「白頭山」は南と北の両方を飲み込む初の災難である白頭山の最後の爆発を防ごうとする人々の話を描いた映画だ。
白頭山の火山爆発という果敢な想像力に基づいて、「神と - 罪と罰」、「神と - 因と縁」で2,600万人の観客を動員したデクスタースタジオが制作を担当し、「エターナル」、「PMC:ザ・バンカー」を通じて俳優イ・ビョンホン、ハ・ジョンウの双方と幻像の呼吸を披露したことがあるパーフェクトストームフィルムが共同製作して企画段階から期待を集めていた。
「王になった男」、「G.I.ジョー」シリーズから映画「インサイダーズ」、「天命の城」、ドラマ「ミスターサンシャイン」まで国内とハリウッド、現代劇と時代劇、映画やドラマを行き来する独自の活躍を広げてきた最高の俳優イ・ビョンホンは「白頭山」で白頭山の最後の爆発を防ぐための決定的な情報を手にした北朝鮮武力部所属の秘密要員「リ・ジュンピョン」役を引き受けた。
一級資源だったが、スパイ行為が発覚し収監中だった「リ・ジュンピョン」役のイ・ビョンホンは、本音を推測するのは難しい立体キャラクターを特有のカリスマと演技力で表現をこなすものと期待される。
白頭山爆発を防ぐための秘密の作戦に投入された大韓民国EOD隊員「ジョ・インチャン」役はハ・ジョンウが引き受けた。
「暗殺」、「神と共に」シリーズなど、なんと3本の一千万映画を誕生させた興行演技派俳優ハ・ジョンウは、配置転換当日、すべての運命がかかった危険な作戦に投入された「ジョ・インチャン」に扮し、男性美と人間味を兼ね備えた魅力でストーリーをけん引する。
特に、それぞれ南と北の要員になって「白頭山」で初めて呼吸を合わせるイ・ビョンホンとハ・ジョンウがどのような爆発的相乗効果を示すのか期待を高める。

白頭山爆発を予見して対応策を研究してきた地質学教授「カン・ボンレ」役は説明が必要ない勢いに乗っている俳優マ・ドンソクが引き受け、白頭山最後の爆発を防ぐための作戦を提案する「チョン・ユギョン」役は独歩の存在感の俳優チョン・ヘジンが引き受けて隙のない呼吸を見せてくれる予定だ。
そして「インチャン」が作戦に投入されると、一人ソウルに残って巨大な災害に対抗する「インチャン」の妻「ソ・ジヨン」役はペ・スチが引き受け、強い意志を持った新しいキャラクターを披露する。
2月17日にクランクインした「白頭山」は、約5カ月にわたる撮影の末、7月21日にクランクアップを迎えた。
イ・ビョンホンは「映画というのは、映画を愛する人々が集まって作るものなのでいつも良い結果を望んでしまうが、結果と同様に重要なのは過程だと思う。『白頭山』は意味深い撮影現場だったし、様々な話が繰り広げられる映画なのでぜひ期待してほしい」、ハ・ジョンウは「約5か月の長い撮影が終わった。危険な撮影も多かったが、無事に終えることができ感謝している。最終作業まで一生懸命に臨み、良い作品と共に皆さんにお目にかかれるよう最後までベストを尽くす」と所感を伝えた。

韓国映画を代表する俳優たちの出会い、かつてない素材と斬新な想像力で新たな楽しさと見どころをプレゼントする映画「白頭山」は後半作業を経て、今年の冬、観客を探しに行く。


by lee_milky | 2019-07-27 21:27 | +白頭山 | Comments(0)

映画新聞記者

見逃していた映画「新聞記者」
どこも、打ち切り間近になり、もう見られないかもと、あわててHPを確認したら、まーまー近場で公開が決定していました。
良かった~。
どちらも、8月16日(金)公開!!


by lee_milky | 2019-07-26 20:13 | 映画 | Comments(0)

白頭山、クランクアップ

クランクインからクランクアップまでほとんど情報が無かったですね。
でも、この記事を読んだだけでも良い作品に仕上がりそう。
冬の公開を首を長くして待たなければ。
NAVER映画にも、ようやくページができましたよ^^




NAVER映画 Daum映画

日韓映画文化交流研究会は随時会員を募集しています。まずは、HPをご覧ください。
「日韓映画文化交流研究会」随時会員募集中!
←Click!! 飛ばない時はこちらから


by lee_milky | 2019-07-25 20:53 | +白頭山 | Comments(0)

夏休み第一日めに映画三昧

今日は1日人間ドックの帰り道に映画を3本観て、大満足です。
そして、今は特急「魁皇」の車中。

まず初めはTジョイ博多で、新海誠監督の「天気の子」を観ました。
この映画、公開四日めにして大ヒットの兆しだそうで、1日に10回以上も上映されていました。
にもかかわらず、多くの観覧客でごった返していました。

この映画、可愛い中にも色々考えさせられることも詰まっていて、とっても良かったです。
でも、シュールな内容なので、ちびっこたちに理解できたのかな?
と、一瞬思いましたが、ちびっこたちの方がストレートに受け入れられるのかもしれませんね。

それから、次に、KBCシネマに移動して、「さらば愛しきアウトロー」を観ました。
これは、生涯、銀行強盗と脱走を繰り返した実在の男のお話。
この映画は気楽に観れば良いえいがなのかもしれませんが、だんだん息苦しくなってきました。
なぜなら、見事に犯罪が、成功させられるのは、一種の障がいだと聞いたことがあったから。

そして、3本めは念願の「主戦場」
日韓映画文化交流研究会の6月の例会にと考えていたにもかかわらず、仕事にかまけて忘れていて、中止にしてしまった作品です。
お陰で、大ヒットして、ロングランになったので観られました。
慰安婦問題を扱ったドキュメンタリーです。
もう、これは観なきゃいけない映画だと思いました。
私の知らないことばかりでした。


by lee_milky | 2019-07-22 21:28 | 映画 | Comments(0)

板門店に行けなかった旅 番外編②

センパの様子も一部紹介されています。

3枚目と4枚目の画像には気づきませんでした。
座席表まで変わってたんですね。
気づいてたら、さらにヒートアップしただろうなぁ。
何せ、フィギアより画像より
f0027009_13023193.jpg
このフットライトに感動した人なので。

ところで、フィギアといえば、
f0027009_19175651.jpeg
f0027009_19153429.jpeg
f0027009_19190552.jpeg
アン・サング、ソヌ・ジン会長は、ピョン・ヨハンシの手作りだそうですね。
ミスター・サンシャインの制作発表の時、ビョンホンシの相手役をやりたかったって発言があったけど、相当な大ファンだったんですね^^
このニュースを知った時、私も嬉しかったですが、ビョンホンシの演じたキャラのぬいぐるみを作っていらっしゃるファンの方は、私なんかの何倍も嬉しかったのではないかなと思いました。

5枚目の写真は、どうなっているかというと、壁にバックが描かれていて、その手前のガラスに後ろ向きのストームシャドウが描かれているんです。
f0027009_19200181.jpeg
                               (↑ここ、そのことがわかるように、撮ってきました^^)
ビョンホンシはそのバックとストームシャドウの間に入っているわけ。
実は、私が会場に朝早く会場入りしてた時に、スタッフらしい男性がこの中に入ってて、中に入れることに気づいたんです。
その時は、映画館のスタッフかと思ってたのですが、BHエンタのスタッフだったかもね。
なにせ、マネージャーさんとか覚えてないもので^^;

それで、後で来られたファンの方に、「ここ、入れますよ。」とお教えして、シャッターも切って差し上げたりしたのだけど、自分自身は映らなかった。
残念。

by lee_milky | 2019-07-21 22:15 | 韓国旅行 | Comments(0)